休みボケの皆様に贈る。

トレジャーハンターを愕然とさせ、村興しの界隈を震撼させたニュースが飛び込んできた。
あのツチノコ(賞金二億円)が自治体の合弁事業で白紙に戻ってしまったという。
(2005年8月18日Yahoo!ニュース)。

コレを聞いたある恐竜博士は「我々が必死こいて発掘したティラノサウルスの頭蓋骨ですら
二億円=サザビーズ(本当)=なのに、ツチノコがふざけた値段だったのでホッとした」と語った。

市町村や界隈の争いは要らんが、夢の無い現代ニッポン、知恵と勉強の努力で、
一攫千金をゲット出来る可能性が有った夢を”真剣に”提供していただけに残念な事と思う。
関連記事⇒UMA捕まえ方(全6ページ)


愛知県は魔界の入口…

コラム4

そういえば、私自身謎の生物達を見ているんですよね。

回想…

<鮮やかな緑色のヘビ>

小学生時代、友人3人と名古屋市守山区小幡の守山川にコイ釣りに行った時のことです。
守山川は、矢田川に注ぐ支流です。

釣り座(釣っていたところ)を変えようとした時、私の動きに驚いた小さなヘビを見ました。
目の前で川沿いのコンクリート上を逃げて行きました。

それは鮮やかな緑色をしたヘビだったのです。

大きさは30cm〜40cmで体は細く、口は大変尖がっていました。
アオダイショウなどを見なれていた私は熱帯性の毒蛇を連想してしまいましたので、
捕まえたいと興味はありながら逃げるのを見守るしかありませんでした。

近くで釣っていた友人達に「おい、変なヘビが居るぞ」…と声をかけたのも思い出せます。
この場所は宅地開発されて、現在は住宅街の用水路になっています。

<図鑑に載っていなかった魚>

これまた小学生の頃です。

友人4人と名古屋市守山区の緑地公園の一番大きい池に遊びに行った時の事です。
当時その池は釣り人も多く、オジサン達に声をかけ色々と教えてもらったりするのが楽しみでした。
しょっちゅう行きましたネ!

ある時「おいおい、変な魚が釣れたぞ」とヘラ釣りをしていたオジサンが驚いて声をあげました。
ワイワイ…と近くに居た釣り人や私達グループが集まりましたが、その中の観客の私は、
なぜか愕然として眺めていました。

細長く、綺麗で、大きく(25cmぐらい)、見た事が無い魚でした。
まわりも???って感じで見ていました。
ナマズ、カマツカ、コイ、フナ、オイカワ、ウグイなどとは違っていました。

思い出すとアユやマス系の感じに似ていましたが、水温が高すぎて生息していません。

大変ラッキーなことに、その釣り人のオジサンは食い入る様に見つめている人たちのなかで
私に対して「ボウズ、持って行きな」と、くださいました。

「ありがとう〜〜〜〜」と大きな声で返事をしてさっそくビニール袋に入れて水も入れ生かしました。
持ちかえろうとしましたが、友人らも居ましたので、しばらくそのままの状態で付近で遊んでいました。

気が付くと死んでいました。(ガチョ〜ン!)

酸素を供給することを知らなかった私を惜しみます。
死んだ魚を池に戻して帰宅したのですが、少し経って図鑑で調べましたら載っていませんでした。
後に大変悔やむ一件となったケースでした。

ずいぶん経ってからですが、釣りのテクを鍛えてその未知な魚を狙いに行ったことがありました。
池の水は抜かれていて、湿地帯としてバードウオッチングの施設に(更にショック!)。
水を抜く時に呼んで欲しかった・・・。

⇒この件の続きは(前出)幽霊と遭遇!?に書いています。(思い出してください)笑

さて、これら私の経験は物的証拠も無く、目撃報告のみというケースですね。
過去の私の知識が無かったのを本当に悔やんでしまいます。

A Suwaさんより。

貴サイトには「巨大 イカ」の検索で辿り着きました。
小幡北小学校出身の私はあまりのローカルさに
のけぞってメールして し まった次第です。

この前姉妹で万博行きましたが、今は東京で働いています。
緑が池は、偶に自殺者が発見されますね。

名古屋の樹海なんでしょうか?

それでは、ただのファンレターで、もちろん返事不要です、
どうか無理せず続け てく ださいね〜(^^)/~

<コメント>

ありがとうございます。男性読者が圧倒的と思われる私の運営サイトでは、
女性からの爽やか率がすこぶる少なくて嬉しいです。同郷でしたか!!!

万博も無事に終了しましたが、やっぱり売買が出来る大掛かりさが良かったようで、
これ以前にあった国家事業(同じ長官、協会のもと)では訪問者無視で叩かれ、
直ぐに国民スルー状態になり、内部から変えてくれコールが出て混乱したことが有ります。
その内の一人が私で干されましたが苦い想い出です。

まぁ、一番のトラブルは35人もの外人さんが行方不明になってしまったこと。
万博特別ビザで来日したダンサーさんや技師などでしたが、テロ絡みか!?と騒動。

異世界への入り口!?名古屋市守山区 悠さん

自分は実家が名古屋市守山区にあるんですが
今は岐阜のある大学で寮生活です。

でもコラムを見て驚きました!!『幽霊に遭遇!?』
緑地公園ですけど自分の実家かなり近いんですよ。

昔からよく自殺があったとか聞きましたが、まさか本当に遭遇
してしまうとは・・・自分も釣りの記念にとった写真に
写りこんだときにはビックリしましたが・・・

あそこの湖はホント静かなところですよね。場所は緑が池でしょうか?
高校の頃はよくトレーニングとかしてたんですが、
これきくともういけないかも。

怪魚を緑地では釣ったことはないですが、守山川につながってる
矢田川で頭部が鯨やシイラのように絶壁になってしまった鯉らしきものを
釣ったことがあります。もう7年ぐらい前のころでしたが・・・

なんか守山にはUMAを引き付けるなにかがあるのかも?



<作者より>

そうです。緑が池。

あそこをずっと登って行くと、ゴルフ場?があって、真っ暗で怖さ満点ですね。
駐車場には止まっているはずの車なのに揺れているものがあります。

池では一度、新聞で溺れて亡くなった人もいらっしゃったと…。

高校時代、空手道場に通っていたついでに裸足でトレーニングに
行ったこともありましたが幽霊さまには空手が通用しないのがつらいところです。

そうそう、私の実家は守山自衛隊のそばっす!

矢田川もコンクリートバリバリになる前は、
ウナギやズワイガニも登ってきて捕まえた事がありました。

わりと自然が残っていましたが今は養殖コイやシラハエばっかりに
なってしまいましたね〜。

今はシラハエ(オイカワ)も少なくなっているかな?

そばの庄内川では、アユに加え、ワカサギまで登ってきた異例の報道を
「ドンキホーテ隊」というTVでやっていました(出演者が捕獲)。

駐車場に止まっているはずの車たちがなぜか揺れていたのは、
心霊現象だったのかもしれません…

(ジモティ同士のローカル話題で失礼)



みどりの蛇 鼎さん  

蛇の話がいくつか出ていましたが、みどりの蛇はムチヘビではないで
しょうか?
ムチヘビは体が細くて、金から黄色の目をしています。

頭はひし形に近い形です。
脱皮の途中ですと、皮が被った関係で、体は白っぽく見えますが、
通常は鮮やかな緑色です。

ヤモリとかイモリ・カエルなどを好んで食べます。
インドから中国南部原産ですが、日本にも結構入ってきています。

あと、山で見かけた話が出ていた蛇は山かがしではないかと思います。
山かがしは奥歯に毒を持っていますので、指などを口に突っ込まない
限り危険ではありません。

ただ、中学生が噛まれて死亡した例があります。

アオダイショウなども驚いたときなど、頭を三角形にして威嚇するこ
とがあります。その形状でマムシなどと勘違いされることもあります。
蛇の件、読んでいて気になりましたので投稿しました。



確かに、類似のヘビは沢山居ますよね〜。
惜しいのは、捕まえなかった事や昔すぎることなど、

謎の動物の正体解明は現在進行形でないと難しいですね。
しみじみ、思う次第です。

鼎さん、博識!

ヘビの話は、最近も増えていますし、今後も多く出てくる事と思います。

記事のものは20年も25年も前ですから珍しいと思いますが、
最近は輸入も多くなっていますし、爬虫類ブームが下火になれば
飼い主が逃がしたりなるケースもあるでしょうから、
アドバイスを宜しくお願いしますね!助かりますデス。

なぜか緑のヘビについてが情報が来ます。
やはり調べる図鑑とかがあったり爬虫類好きとか高価なヘビかもとか、
さまざまな思惑も絡むのでしょうかね。

こんばんは。

いつも貴サイトを、わくわくしながら見させていただいております「旅鴉」と言います。
さて、今回メールをお送りしたのは、サイトの「コラム4」に記述されている
「緑色の尖ったヘビ」についての事です。

私は爬虫類が大好きで、その手の飼育自慢サイト?などに出かけていて、
昨年九州で行われた即売会のサイトで見かけた写真に形態が似ているヘビがあったのを、
貴サイト閲覧時に思い出しました。オオアオムチヘビ(以下無断リンクですが…失礼)
http://allabout.co.jp/contents/default/reptiles/CU20060727D/index/
写真のヘビは黄色ですが、葉っぱのような緑色の個体もいます。
yahoo検索にも簡単にかかります。
細い・尖った頭・緑 と、コラム4にかかれている姿にそっくりだと思うのですが…。

記憶に当てはまれば幸いと思い、投稿しました。
これからも、貴サイトを陰ながら応援しています。乱文、失礼いたしました。旅鴉

いやぁ、以前に図鑑を調べてた時に簡単に見つけれてしまったのですが、
疑問の一つに20年以上前「そんな頃に輸入されて逃げ出してたのか?」というもの。
強烈な印象を残しただけに個人的な希望は「もう一回見つけたかった」でした。

もうちょっと口が尖ってました。イラストでも起こそうかな(下手ですが)。
私のように目撃しても表には決して出なかった生き物は潜在的に凄い量いるはずで、
旅鴉さんもコレから是非とも発見・報告にご協力ください。

愛知県名古屋市守山区は異世界への出入り口!?

おしまい



戻る     表紙     次へ都市伝説?の秘密