Webカメラ外伝/う、ウナギ!?他

前回のヤマサク君のショックはUMA好きには慣れたものですが、
あ、いえ、本当は慣れたくは無いですが、
今回はネス湖のライブカメラ(水中版)の写真の投稿です。

大きすぎるウナギが写っているという…。

今回の情報提供者は前回のヤマサク君に登場されたPAさん。
写真の画像も適度に調整されていて、感謝です。


<メールご紹介>

いつも楽しく拝見させて頂いているPAです。
さて本日は私がWEBカメラで捉えたネス湖の「うなぎ」写真を送ります。
これ、「うなぎ」にしては巨大です。ネス湖に潜ったダイバーの報告で
巨大なうなぎが湖底にごろごろ横たわっていたという話もありますし、
これを見たGary氏も下記のメールを返信してきましたし。

I think it may indeed be an eel - there are thousands of them in Loch Ness

Regards

Gary Campbell

しかし、本当に「うなぎ」かどうかはさておき、まず同じタイミングで撮影した2枚の写真
(1と2、3)を比較してください。1を保存している間に「うなぎ」は背後の闇
にのったりと隠れてしまいました。2、3はその直後の現場の画像です。

でかいでしょ。

あと、4、5は...

5は高速でカメラの前を横切る魚でしょう。しかし、4については私もなんだかわかりません。
湖面を横切るボート?一見ジュゴンのような胴体にみえるのですが、これも専門家の判断に
おまかせします。それでは。

写真1

これがネス湖の水中写真。以前、相互リンク先のサイトさんで巨大な頭の写真が
アップされていました。それにしても、ウナギがうじゃうじゃ居るって言うのは、
自然が残っていて良いですよね。
私の近所でも、昔はウナギが川に居まして、岩のそばで休んでいるウナギを
上手くタモですくえました。

PAさん、こ、これですか!う〜む、難しいッス。
真中の細いのでしょうか。左上の影でしょうか?(スミマセン)



写真:2
消え去った後の写真@。



写真:3
これも消え去った後の写真A。



写真:4
一見、岩の反射光に見えるましたが、写真を見比べれば分かる通り、
岩の反射光じゃないんですね。う〜む。岩ではないっすよね〜?
(もし生物ならデカイですよね…)ボソリ



写真:5
一番最初はこれが「おおっ」と思いました。
イトウ、イワナ類の細長い胴体に顔。ウナギっぽい頭ですね。
やっぱり、岩じゃないッスよね〜



少々写真から判別するのは難しかったです。スミマセン〜。
それにしても、ネス湖ってドキドキ感があって、すごく良いです。


2005年、シーホッパーさんが保存、BBSを震撼させた影。

←中央のポツンとした点

←拡大したらカメのように見えた(これは失敗)



戻る         表紙へ          次へ(岡山の怪魚)