三重県の謎の村・外伝

2ちゃんねる探検隊が出陣

相変わらず怖い事(特に幽霊)には控えめな作者です。
そう言えば三重県では「行方不明の美人記者」がいるそう。
TVでやっていましたが、ひょっとしたら…なんて。

2ちゃんねるのスレッドは「三重県の心霊スポットと怪談」。

<作者より後日談>

2chスレ内でアドレスが張られた場合往々にしてそこしか読まれず、
なんと…「釣り記者」とか、ここが「心霊サイト」と勘違いされていた。た、頼むよ!!!
探検隊まで出てるんだから、せめて、どんなサイトなのか、
作者はどんなヤツなのかぐらい見てくれなきゃ。

おおっと、そんな作者はさておき当時の情報が
掲載されていた本を探しましたがありませんでした。

やはり、捨ててしまった様です。又は倉庫に埋もれている…。
ちょっと話題になるのが遅過ぎたかな。ずいぶん経っていましたから。
釣り誌以外の雑誌もチェックされるといいかも。最近でも起こってるかもしれません。

その記事を覚えている人がウチのサイトに来てくれれば良いのですけどネ。
(又は類似のお話を聞いたり体験された方)


↓青色の文章で私のコメントを挿入。

579 :ミュウ ◆Cd5dv0OkvQ :02/10/28 20:05
日曜は忙しくカキコする暇がありませんでした。申し訳ありませんです。
ところで、土曜に行って来ましたよ。

内宮の駐車場へ25:30に到着。
それからしばらく時間をおこうと思い、おはらい町を通り
五十鈴川の方へと足を伸ばして来ました。
同行者の一人に霊感のある方がおり、内宮駐車場に着くや、
「この辺りの気はピンっと張りがある。」とても清清しい気だと言われてました。
この時、夜間録画可能なビデオカメラも回されていたのですが、おかげ横町の
方を向けるとピントがぼやけてしまう現象が起きていました。
神社仏閣を撮るとよく起こる現象だとの事です。
おかげ横町にもそれに付随する力が働く場所なのかもしれません。
内宮参拝前に余計な憑き物を落とすフィルターな役目を果たすのが
おはらい町界隈なのかな?と思いました。

そしておはらい町を通り抜けていると左手に五十鈴川へ近づく横道が見えたので
そちらの方へ行ってみました。
川の水はかなり冷えており、自分の手には冷たいとしか感じられなかったのですが
霊感のある方のは温かいと感じられる水な様です。
水だけでは無く、この一体の空間にいるだけで暖かいとも言っていました。
この辺りの地下には中央構造線が走っていることも関係しているのかもしれません。
そうして神宮周辺で時間を過ごしていると26:00を過ぎていました。
そろそろ出発しようと駐車場へと戻りました。

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/28 20:12
津、安芸郡周辺の部落教えれ。

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/28 20:21
安芸郡河芸町の成人式は着物が禁止だが、それにはこんな逸話がある…

20年位前の同町成人式―当時は着物OKだった。

そんななか一人の女性が家の事情で着物が用意できず自殺したそうだ。

それ以降、着物ではなく私服になったのである。<完>

582 :ミュウ ◆Cd5dv0OkvQ :02/10/28 20:24
地図が手元にあると分かり易いのですが、42号から23号へ入るには
一度右折しなければなりませんね。
そこを夜だから間違えたという事で右折せずにそのまま直進して行ってみました。
そのまま進んで行くとやがて42号へ突き当たる道です。
その道をまずは進んでみましたが、30分程進んでも何ら異変はありません。
何度か曲がり色々な道を走ってみましたが、どこも異常無し。

一箇所人だかりがある場所がありましたが、走り屋の集まりでした。
夜だからと言っても、人はやはり人に見えました。
変な生物と見えたという事はそうとう人間離れしていなければ
そうとは見えないと思います。数時間あちらこちらと走り周りましたが
特に異常はありませんでした。

その後思ったのですが、季節や気温、時間帯等がどういった具合か噛み合った
時にその様な現象が起きるのではないかと。
丁度その時に、そこに居合わせた人がその現象に遭遇するのではないかと思いました。
ヤマギシ関係の村がそうではないかとありましたが、そこへ行った事のある方の
意見ですと、「別に見かけは普通の人と変わらなく見える」との事。
生き方の違いで容姿が激変する訳がありませんし、これも違うと思います。

583 :ミュウ ◆Cd5dv0OkvQ :02/10/28 20:36
鈴鹿山脈にはUFOの目撃談が多数ありますし、あの辺りを航空写真撮影
するとぼやけてしまうポイントがあるそうです。

まだまだ三重には不思議がたくさんあって良い所ですね!
今度は、鈴鹿山脈の方へUFO見に行ってみます。
結構頻繁に飛んでるそうなので楽しみですね。
昔はメタルチックなアダムスキー型だったそうですが、最近の型は
光球型なのだそうです。UFOもモデルチェンジするんすね。

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/28 21:34
伊勢から出発という時点で
違う気がします。

585 :ミュウ ◆Cd5dv0OkvQ :02/10/28 22:40
>>584
他に出発地点が思いつかんかったから、スマソのぉ〜。

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/28 23:50
>582

>>その後思ったのですが、季節や気温、時間帯等がどういった具合か噛み合った
時にその様な現象が起きるのではないかと。

確かに釣り人が遭遇したんなら、季節的な条件は関係ありそうな気がする。
真冬と真夏では夜明けの時間もかなり違うから、時間とか天候的な事がポイント
かもしれない。


587 :亀は万年係長 :02/10/29 00:33
>582
謎の村が発見できなかったのは残念だけど、無事生還おめでとう。

ミュウ君も謎の村への道がわからなかったようだが、はっきり言ってR42とR23は
間違えたくても間違えようが無い一本道なんです。
そこで道を間違える可能性を色々考えてみた。
俺の考えを聞いてちょ。
釣り雑誌に投稿があった95年頃の伊勢自動車道は、亀山から松阪までが
片側2車線で、そこから先(伊勢方面)は片側1車線。
95年頃から2車線の拡幅工事を始めたのじゃなかったかな。
(今は伊勢までほぼ工事は完了)
高速道路の高架などは、通行量の少ない深夜に工事するよね。
そうすると下の道(国道など)は通行止めだ。
そして迂回路が出来る。
地元の人は迂回路でも間違えずに通行できるが、県外から来る釣り人なら
道を間違えどこかの村に迷い込む。
そして迷子になり・・・・。
どうかな、この考えは。

588 :  :02/10/29 00:48
そもそもなぞの村に迷い込んだ釣り人達は全員
同じ村に迷い込んだのだろうか?
たまたま道に迷って村に行き着いた人が「なぞの村」とゆう
共通のキーワードでつくりだしたそえこそ幻の村ではないの?
津に住んでて伊勢、松阪方面にも何度もいったことあるけど
なぞの村にあたる場所が想像もできない
迷うところでもないだろうし・・・


589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/29 01:17
松阪過ぎたあたりか?近鉄道路経由で迷うとしたら
ミスタージョンとすし九の角を直進してしまった場合しか考えられない
しかしその場合直進するとすぐ三渡川だ突き当たりからみると右折してすぐに
橋があり大きい道路ということがわかるのでそっちへいくだろう
左折すれば六軒、さびしい町だけど村って感じはしないよな。普通の旧街道だし

近鉄道路じゃないルートは愛宕町通って高架通ってすぐ左折松阪市抜けて
三雲町でR23と合流・・・迷いようがない

もひとつのルートは高架通ってひたすら直進・・花王殿抜けて高須町の
R23のジャンクションで合流・・・うーんこれも迷いようがない


590 :589 :02/10/29 01:24
今思い出したんだけど三渡川わたる直前大きい橋が見えてくるR23だ
それに乗ろうとして・・・そのままいけば合流するんだが・・・右折すると
松崎浦・・・まあ松ヶ島城なんかがあっていろいろと歴史のある地域だけど
漁村で迷うといえば迷うよな

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/29 01:30
う〜ん、こうなるとやっぱりネタ元の釣り雑誌の記事内容が知りたいですね。
串本方面からの帰宅中の釣り人が、高速代をケチって松阪を過ぎた辺りで、
だけじゃなくて、何か他にもあれば推理も面白くなりそうですけどねー。

▲元記事は、もっと短い記事です。

592 :589 :02/10/29 01:33
>>587そりゃない
拡張工事で下道がつかえなくなるところがあったとすれば
勢和多気インターのところだけ
松阪越すとかいてあるんだから間違えたとしても、少し大きな町を越さなきゃ勘違いしない
国道と間違うような道でそのあたりに大きい町ある?迂回路だってわかるだろ、、、。


593 :亀は万年係長 :02/10/29 01:38
>589
無駄な抵抗は良子さん。
俺は松阪生まれなので市内の道には詳しいが、どう考えても間違えた道はわからない。

それより宇宙人っぽい生命体のほうから考えたらどうだろう。
その方が謎の村の場所を特定できやすいのでは。
松阪の山の方には牛がいるだろう。
牛を宇宙人と間違えたのか。(んなことないか)
猿か、狸や狐やイノシシもいるぞ。(これも違うか)
そういや志摩の方でラクダを飼ってるペンションがあったなぁ。
松阪でキリンや象や宇宙人を飼ってる家、誰か知らないかぁ。

▲道に迷って現実に存在している場所に行ってしまうというより、
通い慣れた(?)道を通っているのに、異次元かに入って
何時の間にかヘンなところ(=通称?「村」)に入りこむという表現です。

脱出したら真っ暗な場所だったのに、昼になっていたというのが
そもそも科学的ではない、不思議な状態です。

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/29 01:41
松崎浦?松ヶ崎だろ
あそこも迷うよな迷路みたいな道がいっぱいあって
前に花火見に行ったとき平尾町で迷って出れなくなった
2時間たって出たのか松ヶ崎だったよ

ほんと家屋のラビリンス結構漁師はパンツいっちょうで
歩いてるし異様といえば異様

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/29 01:45
>>587〜590

迷い込んだ村は実在する村じゃなくて、村自体が変な場所というか空間に
あるような気がする。
亀は万年係長 の説もスルドイと思うけど、迷った
人間が周囲の人に、デマカセを話すなら解るけど釣り雑誌に投稿までする
かというと(数人が)少し、なさそうに思う。

596 :ミュウ ◆Cd5dv0OkvQ :02/10/29 01:47
>>587 亀は・・・さん
あんがと。聞いてちょがかわいいね。(はぁと

車中であれこれと迷い込む例を言い合ってみたけど、それこそ
意味が無い事ではないかと途中で思いますた。

これだけ地元に詳しい皆さんが考えても思い当たる場所が無いってことは、
ただ走っているだけなのではなく、普通に考えても分からない方法で
村に入って行ったとしか思えませんよ。
そしてその場所こそ、玉城町、小俣町辺りにあるとされる伊勢神宮の
飛び地
では無いかと!どこか知らないけど

ある時期に、釣りに行った人が夜中、高速に乗らず国道を走っていると、亀は万年・・・さんの
言うように、工事の為に迂回路に入らざるを得なかった。
入ったいいが夜中で、しかも地元民しか知らない道であろう為迷ってしまう運転手。
迷っている内にその神宮の飛び地にタイミングバッチリで入り込んでしまい
どこぞの空間へ入って行ってしまったのではないかと空想ロマンしてみましたが
どうでしょか?
村を出た時、昼になっていたという時間の移行と、奇妙な生命体が蠢いていたのが
ポイントだと思うのですが、地図上にある村でこんな変な村ないですよね。
しかも夜中に出歩く村民(?)。
あの辺りで深夜に出歩く人なんてそうそういなかったですし・・・。
謎は深まるばかりです!

597 :ミュウ ◆Cd5dv0OkvQ :02/10/29 01:54
>>593
キリンや像や宇宙人を飼うっすかっ!法律も法則も何も通用しなさげな
ご主人様なんでしょうなぁ。強そうだっ!

あと、釣り雑誌についてだけど、釣り道具屋になら
バックナンバーが置いてあるかも知れませんよ。
でも5年も前のがありますかねぇ。それも探してみますよ。

598 :587 :02/10/29 02:00
XXXXXだったら毎号買ってたんだが
あるかな実家に行って調べたいけど何年の何月号ぐらいなのかな?
97年の11月ごろから買い始めたと思うんだけど?

▲編集部に勝手に問い合わせた人が居た為、雑誌名を削除しました。


600 :ミュウ ◆Cd5dv0OkvQ :02/10/29 02:10
>>598
ぬふはぁっ!!
チョッキリ5年前ではありませんかっ!
その97年内のXXXXXの中にそれらしい書き込みはあるでしょうか?
お手間ですが、どうか見てやってくらはいませ。。。
無ければ、97年の1月号から10月号までのどれかですか。

▲作者自身、探してみましたが自分が載っていないものは…。

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/29 02:29
謎が謎呼ぶユーフォーじけん〜♪(郷ひろみ風に)面白イッス!

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/29 06:13
女鬼トンネルage

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/29 09:20
河芸町・東千里の一部
芸濃町・雲林院の大半
安濃町・草生の一部、清水の一部
美里村・長野の一部

安芸郡は景色が美しいところです。

604 :亀は万年係長 :02/10/29 10:22
謎の村をもう一度初めから検証してみよう。
一番大事な点は釣り人が通ったルートだな。

>高速代をケチって一般道で深夜名古屋方面へ・・・松阪を過ぎた辺り・・・。
大事なポイントは、R42のどの辺りを走ってて一般道を走ろうとしたかだ。
松阪の手前で高速に乗らないと決めたのなら、すんなりR23へ入れるだろう。
R23なら一本道なのでもう迷うことはない。
じゃあ、高速に乗るすぐ手前で一般道を選んだのならどうだろうか。
そうなると串本方面からR42を走ってきて、松阪の入り口の蛸路町を左折し松阪工業団地横を
通り桂瀬町へ抜け、丹生寺から伊勢寺へ出て松阪ICへ。
普通ならこのルートを通るはずだ。(高速への案内看板もある)
そうなるとポイントは松阪ICの手前の交差点だ。
左折すればすぐに松阪IC、右折なら松阪市街へ。
右折すると一度松阪市街へ出るので、遠回りと考え直進したとしたらどうだ。
阿坂町を通り嬉野町へ出ると、堀之内の農協ライスセンター先の交差点だ。
右折すればJRや近鉄の踏切があるから方向の見当はつくだろう。
直進すればやがてJRや近鉄、高速が合流しているからここから先も迷い込むことはない。
左折すれば・・・一志町、白山町、美杉村に迷い込むこともあるのではないか。
ゴルフ場が沢山あるがゴルフをしない人なら、滅多に通る道ではないので迷う可能性はある。
あの辺なら猿や狸もいるぞ。
キリンや象や宇宙人もいるかもしれない。(地元の人、これ見てたらゴメンね)

▲私がチャレンジした時は、串本から、下道をずっと通って23号まで走りました。
夕方に道沿いに有る温泉に入浴してから、暗くなる頃(夏だから20時過ぎかな)に出発、
入りこまないかなァ〜と思いつつ夏の深夜、男二人。
交代で運転して迷うはずが無い安定した道(国道かな)を走って
名古屋まで6時間ぐらいだったカナ?カブトムシのメスが
ワイパーにぶつかって引っ付き、ビビった程度で終わりました。

ルートは当時しっかりと投稿原稿(紙面公開じゃ無い投稿)で確認していましたから
記憶通りに近いと思う。

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/29 17:56
だれかー飛び地の事を教えてー、どこでもドアみたいなものかな?

▲どこでもドアみたいな感じは正解な表現。

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/29 19:12
>>604
猿や狸も棲んでますが、車で2分も走らないうちに
雉が四羽も道路を横切ったりしますが何か。
三重の地理をちょっとだけ知ってる友達に
住んでる場所を説明したら「山の方だよね〜」と言われますたが何か。
松阪じゃないんだけど、うちは田舎だからね〜。
こっちの方にも「謎の村」があったりしてね(w

607 :亀は万年係長 :02/10/29 21:52
604の仮説が崩れた〜〜。
勢和のICがあったのを忘れてました。
普通なら勢和ICで高速に乗るよね。
そこから国道で行くならR42、R23共迷うはずがない。

やはり異次元空間の村があるのだろうか。

608 :底辺横這い :02/10/29 22:03
高速使わずに大阪方面やったら
謎の村らしき場所はけっこうあるのやけど
あと、東名阪は使うけど伊勢道はケチる
ルートとかは?

▲確かに、80km/h以上で巡航できますね〜。
車のすれ違いもほとんど無い感じで。

609 :ここ :02/10/29 22:10
亀は万年係長さんって物知りですごいのね〜。
尊敬します。

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/29 22:22
http://isweb41.infoseek.co.jp/computer/enzo2/diary/seki.html
モロに写ってるし・・・。
場所どこだろ?

611 :庵考 :02/10/29 22:25
どう見ても、グレイの幽霊だな! >>610

612 :?e^?O´?????¢ :02/10/29 22:58
そういえば松阪の森林公園のトイレは
やばい感じがした


613 :亀は万年係長 :02/10/31 00:31
>612
森林公園を通り過ぎ、伊勢山上へ抜ける道、深夜に一人でドライブする勇気ありますか?
そして飯福田寺で行場巡りをしてきたら・・・
あなたは神です。

俺はヘタレなのでダメです。
昼間でもなんか怖かった。
目の前を猿が横切って、思わずちびりそうになりました。

614 :亀は万年係長 :02/10/31 00:44
>609
地元なんで地名を知ってるだけですよ。
物知りって・・・そんなこと書かれちゃ照れちゃいます。

>583 ミュウ殿
鈴鹿山脈でのUFO探し、日程決まったら教えてちょ。
UFOって、どえりゃぁ見てみたいがやー。(名古屋弁のつもり。もう忘れてしもた)

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/31 09:23
UFOオフ、いくーーーーー!!

残念でしたが、何事も起こらなかったようですネ。

しかしながら、

UFO目撃談や、さらに怪しい雰囲気の謎も有るそうで、
私の知らない話が書きこまれて大変興味深かったです。
探検隊の皆さんお疲れ!!!一杯やってください。


探検隊長ミュウさんのサイト!!!

2ちゃんねるのスレに貼られたアドレス部分は読まれても、
表紙まで見ない方は多いです。

まさか隊長まで作者のプロフどころか表紙も読んでいねーとは!!!
UMAサイトでビックリだったとか。(後で判明)

⇒ミュウさんのサイト:スピリチュアリズムー進境地ー

<追記>2005年夏に日本TV系で番組化されました。

ある心霊関係の作家を中心に現地へ調査に行きました。
番組内では「該当するっぽい場所」を発見、突入したそうです。
(一応「そこじゃないか?」と締めくくりされて番組終了)
出演者・眞鍋かをりが何やら食いついていたそうですが。

作者は地質を調べて欲しいなどと電話を使って現場のスタッフにアドバイスしただけ(無償)。

ところで眞鍋かをり&関係者、ネタ元の私に無断で編集部(東海釣りガイド)へ
間違えて取材に行ったのはスルーなのか?普通、先に私へ声かけるべきでしょう?
内容云々かんぬんより、社会人として、どの編集部だったのか私に確認しないとダメだよ。

…で、どの釣り雑誌かを信憑性を示す為に一部出していましたが削除しておきました。
せっかく実名(作者含め)出している真剣な面白さなのに、ガッカリさせないで。


さて、次も同じく三重県で起きたスーパーウルトラ事件です。
作者も友人達も色めき立ち、つい現場へ直行。

そのスゴさ…タダの「煽り的なNEWS」などとは破壊力が違いますぞ。



戻る      表紙      世界最大の漂着物体:これぞ破壊力満点