1/9

海の怪物・この特集は頁数が合計9ページあります。幽霊船の3ページを含みます。

シーサーペントの代表的なもの

海にはたくさんの怪物が住んでいると昔から語られてきました。
シーサーペントは大ウミヘビ、怪物を総称した名前です。




▲主な写真画像:南山宏著「世界の未確認怪獣」より

1847年8月6日、イギリス海軍のディーダラス号の目撃事件。
全長20mの怪物で、20分の目撃時間が有ったそうです。特筆すべきは同艦長ピーター・マクヒーが
「私はじめ4人の士官と3人の水兵が目撃した事を名誉にかけて誓います」とまで言ったそう。




1969年4月15日。アラスカのシェリコフ海峡の海底で保存されたソナー画像。
ノルウェー漁船マイラーク号より。まさに形は…。

現在は大型船が行き来する海。大きな音のするスクリューがあり、
エンジン音も海水中では半端ではないでしょう。
それゆえ、怪物を見た話が少なくなっていったのかもしれません。



戻る    表紙     その2へ:さぁ大ウミヘビたちが登場だ。