底引き網・地引網などで漁獲された魚の珍品シリーズ

今夜はm(_ _)m

初めましてHN魚屋です(*^_^*)

職業柄結構珍しい魚が混じってたりするんですけど
特に珍しい魚を見つけたのでもしや!ってな訳で送ってみましたf^_^;

この魚の特徴なんですけど体長は5cm程度で体表には棘が沢山あります!
多分銚子の底引き船で捕られたものだと思います!

興味を持たれたら調査して下さいm(_ _)m

  

 
続いて投稿しますm(_ _)m

これも銚子の底引きに紛れていた魚です!
この魚?の特徴は鱗も鰭も無く嘴の様な口には歯が見当たらず
エラも魚類よりも鮫の様なカンジでした。

まさかUMA!?な生物なので是非ともコチラは調査をお願いします!m(_ _)m

 

魚の場合、よっぽど変わっていないと新種や亜種って言ってもイマイチ破壊力がなく、
なにせコイやナマズ、サンマ、サバなどすら区別できない人も多くなってしまったからね。

つまり「魚類の図鑑」程度ですらマニアックなジャンルになっている現在。
ブランドや芸能人の違いは区別できても魚を区別できない人が多々いるのは、
やっぱり偏ったTV番組のせいか、教育のせいなのか、よく分かりません。

前者はイザリー、アンコウ系とか深海系で似た魚はいないものだろうか?(いたりするが)
後者はダツ、ウツボ、ウミヘビ…など紐解くと出てるかどうか。

もしも図鑑に掲載されていなければ、ささやかな新種・亜種発見といいますか。
漁師さんの底引き網は魅力が一杯です。これからもドシドシお知らせください。
首の長いヤツとか、手足が付いているヤツは絶対に作者まで報告を!!!


前回の「底引き網で獲れた珍魚」への意見

何とか間に合って良かったです。ぎりぎり掲載できました。

R・Yさんより

どうもこんばんわ。去年原索動物の一種だかよくわからん写真を送りつけたものです。
今日、魚屋さんの前者の棘のある魚を見て、パッと思いつきました。



「これってもしかしてワヌケフウリュウウオ!?」

どうみてもその仲間にしか僕の目には写りません。ちなみに詳細はこちら
http://www.zukan-bouz.com/fish/ankou/wanukefuryuuo.html

かなり似ている・・・ような気がします。
できれば魚屋さんに教えていただけると光栄です。

ただ、それの報告のみです。多忙なときにスイマセンでした。

追伸:忙しいようでしたら、返信はしなくても結構です。
こちらもほとんどメール確認ができないので、教えることだけでも精一杯です。
では、これにて。また何かあったときは連絡致します。お仕事、がんばってください。
二度もメールをすみません。

よく調べたところ、アカグツのほうが似ています。

もしかしたらアカグツ、またはオキアカグツかと
http://www.zukan-bouz.com/fish/ankou/akagutu.html

確かにオキアカグツ(イザリー系)「魚屋」さんへは後にメールしておきますね。My TNKS!!!

まだ正体不明↓

これで残りは「ウロコ」も「歯」も「ヒレ」もない長い魚の正体だけですね。
エラはサメ類に似ているそうで軟骨魚類でならちょっとした衝撃が来るかも。

=魚屋さんの前回写真。ヒレが一切無くサメ型エラという。

ヒレがないということが凄い魚なのかも。ウミヘビ類を詳しく調べてみようか…。
目は確認できるよね。うーん、しっぽの写真とかあると嬉しいんですけどね。
それを「オキアカグツ」と共に連絡してみよう。

この度はサイト掲載ありがとうございますm(_ _)m

この前送信させていただいた長いモノの写メはあの三つだけになります(^_^;)
もっと詳しく撮影しておけば良かったですね(>_<)

昔は子供のホオジロ鮫やヒラメの向きの石カレイとか
いろいろ見てきましたけど最近は漁獲量の影響か珍しい魚も減少気味です…

ちなみに手や足のある魚は職場のみんなに御触れを出してますけど
いつになるやら(-.-;)

忙しい中返信いただきます感謝します!
サイト休止中はお体に気をつけてゆっくりしてくださいo(^-^)o

ありがとうございます。

まだ長い魚が正体不明にもかかわらず、休みに入ることをお許しください。
それにしましても、しっぽの写真は無いとの事。残念。
それにしてもヒレなし、エラはサメ状って真面目に不思議な魚なんじゃ……。

さくだいおうさまお久し振りですm(_ _)m

魚屋です(^o^)/

今回久しぶりに珍しい魚を見つけたので送らせてもらいます(^O^)
見つけたのは今回で二回目..実に12年振りに見ましたけど
自然界では珍しくないのかは不明です(^_^;)

前に話したヒラメなカレイ…今回はカレイなヒラメを見つけたので写メ送ります(o^-')b

ちなみに現在調査中の謎の魚もあるのですけど
正体が判らなかったら写メ送らせてもらいますね(冷凍してあります)m(_ _)m

  

←↑この奇妙な魚は食えるのか?と、まず考える人が多い。

メールの処理をすると宣言したためか何故かギリギリセーフで滑り込まれたHN:魚屋さん。
きっちり撮影された頭だけのヘンチクリンは砂浜ではお馴染みの…いやマテ。
写真のアドレス名はチェックしないでください。

こ、これは……(絶句

まさか、いや、そんなことはない。でも、ああ、どうしたら好いのだ、コレは…。
対応が難しい、うーむ、あ、そうだ、図鑑だ、図鑑を見よう。待て、その前にアップだ…。
いつも写真サンキューです。

こんばんは(*^_^*)魚屋です(=∇=)

サイト掲載ありがとうございますm(_ _)m
この↑シタビラメは稚魚に近く、色がぼやけているので判別はかなり厳しいのですけど、
おそらくは青か赤シタビラメかと思います!

ちなみにこの日は赤、青両方入荷しました…(^_^;)
返信ついでに…どんこに食べられかけてた深海魚を送らせてもらいますね(o^-')b

  

 ←↑食われかけてたのが深海魚

メール処理ギリギリだったんですね(^_^;)
これも縁かな?
実はこの写メは昨日撮りました♪
全体の写メ送り忘れていたので送らせてもらいますねm(_ _)m

 

うむ、即行の反応、休眠前の滑り込み、これはいつか発見があるという神のお告げじゃ!!!

ふっふっふっ、一応、私も釣り人ですからね。シタビラメは見慣れてるからまだしも…
で、この深海魚っぽいの、好いなぁ。根魚を釣った時は口をチェックですな。

ギンメが食ったキンメ(じゃなくてキンメが食ったギンメ)

こんばんは(^o^)/
最近狙ってたギンメダイが会社の人(プロの釣り師)によって発見されました♪
しかも、キンメがギンメを食べてたらしいですw(☆o◎)w

尻尾は残念ながらキンメの口から離す時に千切れてしまいました(-o-;)
次はしっかり尻尾も付けて…o(^-^)o

いろいろ頑張って下さいm(_ _)m

  

最近狙ってたギンメダイ…ふむふむ、プロの釣り師によって発見と……。
釣り雑誌の連載野郎としてメモメモ。

思えば、せっかくサイトがあるんだし、連載中の「磯投げ情報」のネタや写真を、
このように公募してしまう手もあるなと…以前も気がついたんだけど、つい忘れてしまって、
今回はしっかりとメモっておこう。あ、謝礼をどうしようかなぁ。

雑誌を献本みたいに贈るのが一番か、ちょっと前向きに考えよ。


更に!!!魚屋さんからの写真・特集

お久しぶりですm(_ _)m
しばらくなりを潜めて結構沢山仕入れて来ましたo(^-^)o

一気に送りますので楽しんで眺めて戴ければうれしいかな(*^_^*)
まずはマコカレイです
これもプロの釣り師の方が発見、確保してくれた物です(*^_^*)
何が凄いか職場の人は教えるまで分からなかったです(*^m^*)
分からなかったらメール下さいね(^-^)g"

 

 

いや、分かるってば〜。頭が左についてるよね。左ヒラメに右カレイだから異常な個体。

って、直ぐに気付かない更なる秘密があるのかも!?

ところで、どうして右に、左になるのか、科学的説明はついているのでしょうかね?
細胞の分化途中で、ある特定部分に誘導する細胞があるのは既知な知識だけど。

カレイの頭を自由に右左にさせるものとは一体なに?
ヌマガレイだったっけ、カレイ類で左にある魚。そうか、ハイブリットだね。謎は深まる。

なんつって……

これは本当に珍しい写真と思いますし、しっかり雑誌連載中に使うなど有効利用したいです。

アンコウ系の魚です♪
ちゃっかりヤリイカと一緒に入ってました…
XXの市場は結構いい加減だからこんなに目立つ魚まで一緒に(-.-;)

 

 

イザリー(本名・イザリウオ)やアンコウは、どうしてこんなに可愛いのだろう!!!

可愛すぎだぜ・・・ベーベー   (←baby)

失礼しました。

珍しい組み合わせです(*^_^*)
巨大ミミイカ?とネコザメのコラボレーションです♪
こんなに巨大なミミイカは初めて見たので
一緒に見つけたネコザメと記念撮影してみました(*^_^*)

 

 

ミミイカ君って小さいんですよね。
成長ホルモン異常は、イカの世界にも進出中でしょうか。

タバコの大きさから、サメともども水槽飼育には最適な大きさ。
羨ましいなぁと熱い羨望のまなざしを注ぐアクアリストも多いことでしょう。

今度は完全体のギンメダイです(目が赤いけど…)
これはヤリイカの頭(腹)に刺さってました(*^_^*)

一瞬ニベかと思ったけど色艶が少し違うのでもしや(-_☆)キラッ
と思って慎重にヤリイカを割いてみると…

キタ━━(^O^)━━ッってギンメダイが入ってました(^o^)/

 

 

ヤリイカの頭(腹)に刺さっていたギンメダイ(目赤バージョン)。

しっかし、こうも面白い状態が多いとは、漁業市場おそるべし。

今回最も謎な魚です!
これはハタハタと一緒に入ってたんですけど
アナゴそっくりな顔立ちでアイナメ位のルックス、
そして体表はゼラチン質の物質でコーティングされてるなんとも不思議な魚です♪
この魚かな?!と思った絵と一緒に送りますね(^o^)/



  

クサウオ系の幼魚?

いや、図鑑見ないと分からないなぁ。結構、珍しいのかな?

こんばんは(^o^)/
私が送った写メは苦労して撮った訳でもプロが撮った訳でも無いので
ご自由に使って下さいな(*^_^*)
サイトの書籍化楽しみです( ^_^)人(^_^ )

これからも珍しい魚を見つけたら写メ送りますねo(^-^)o
ちなみに、今はシーラカンスを狙ってます♪(^_^;)
では、お仕事頑張って下さいね(≧?≦)b

ところで、この画像の正体が大体分かりました(*^_^*)
多分長さからイカの内臓だと思います♪

今日メヒカリの内臓がエラの所から出ていたのですがその時にハッ( ̄○ ̄;)これは…
と思いイカをばらしてみたらそっくりな物体が(*^m^*)
と言うわけでこの正体は魚の内臓でした^-^

 

ああ、見覚えがある!!!ここのでしたね
記事にBBSにて解明済って書いてありながら更新をサボったため、
魚屋さんから指摘されるまでスッカリ忘れていました。そのとおりでした。
わざわざイカの腹を掻っ捌き(かっさばき)調べてくれてゴメンです。感謝。

素敵な本が出来るのを期待してますね(*^_^*)
サイトの更新を今から見ますね(^o^)/

そして、昨日天然ブリの口から
〜調べたけど調べ足りない!?正体不明の魚がありました(≧?≦)b

角があり、眉間の所が口を開けると穴が空いてる様になり、
コチ系の姿だけどなにか違う様な…
ちょっとミステリアスかも (^_^;)

ちなみにシーラカンスを見つけても皆に価値は判るか微妙です…

 

ははは、何だフグじゃん……と思ったら、顔の写真を見て普段と違う感じ。

 

へぇ、こんなフグ居たんだ…。

あれれ、フグってあんなに背びれが長かったっけ?
トラフグってオマケ程度の背びれだよね。

ひとつ勉強になる予感。それとも、面白い魚なのかもしれないですね。



戻る     表紙     次へ