裏世界を出してはいけない。その1

「裏世界を表に出してはいけない」ポリシーが廃れ、昔へ戻っているのかもしれない。

昔というのは武士時代、明治革命の前までと想像してくださればいいのですが、
13日〜14日の「ドックパーク」話で触れたこのフレーズ、
保健所や刑務所などの仕事は本来あまり表に出してはいけない部類という件。

昔は処刑され、首を切られた頭が処刑場で堂々と飾られていました。日本での話。
これは日本だけの話じゃなくどこの世界でもあって、欧米ではつい最近までコッソリあったほど。
魔女裁判は多々群衆の前で行うイベントみたいなものだったし、死刑も着飾った貴族が観覧、
古くは誰もが知ってるジーサス・クライスト(イエス・キリスト)の見せしめ処刑、
2000年前には既に最も人道的にも哲学的にも発展していた最長の歴史を持つローマ帝国。
一方、現代でも公開を行っているのがイスラム諸国の中の一部地域。

いつの時か日本では「あまり残酷なのを見せていてはいけない」と高尚な人物が説き始め、
一般の人々からは”裏世界”として触れなくなり秘匿された。
それゆえ見事な精神的成長国となり、つい数十年前までは世界的に見ても異常に平和な国、
安全に際立った国という称号を得ていました。参考にしたはずのパリ警察が逆に勉強に来たり。

保健所の仕事のひとつは犬・猫などの合法的集団殺傷を一般市民の代わりに行うこと、
刑務所では死刑の際に手を下す(ボタンを押す)職員が責を感じるのを軽減するため、
執行時に数人が同時に押して正確には誰が押したか判らないようにしてあります。

よく「私は菜食主義ですから」という人がいますが、食肉動物を処理する現場を知らされれば、
その後、肉を見ると連想して食べれなくなるといいます。
小さい頃から知っていれば、こんなにショックを受けずに拒肉食にならなくて済んだかも。
刑務所の話をしっかりと知っていれば、犯罪する人は避けたかもしれない。
戦争、内紛=虐殺状態を知っていれば、クェート・イラクだけじゃなく東ティモールやソマリアなど、
平和ボケ日本人だなんて称号は言われなくなると思う。

裏世界を表に出すのは良いか悪いか、メリット・デメリットが双方に有るために難しいですが、
とにかく最近は連想しやすいニュースが増えてきたと感じるのは事実。
これはメディアを作っている責任者・ディレクター側の世代交代が完成しつつあるという事、
ネットの発展により、普段知らせてはいけない仕事を吐き出せる場所が出来て、
その担当者が匿名で出せてしまう状況が後押ししていると思われます。
(レスキュー隊の職員・隊員が体験談を2chなどで発表・解説するなんて考えられなかったこと)

どうしてこんなことを書いたかというと、実は急に短編で更新したくなって自分でも解らないです。
しかも長文になってダラダラと垂れ流している自分。
徹夜と締め切りのプレッシャーを感じて”チョット妙なハイテンション・ネガティブ”なのかなぁ。
せっかくの休みだったのに、加えて入った仕事(書籍化&釣り原稿)が、
人生において何回もあるものじゃないから明日やろう、とか考えれなくて、
数日前から根を詰めてやってるからかな。(こういう更新がリフレッシュになってるかのよう)

裏世界の話をしてしまったので、慣れてなくて気分がすぐれなくなっちゃった人はゴメンナサイ。
ここ最近の数日ログ↓を読み返せば楽天家に戻れますのでどうぞです。
グラディエータームービー(ようつべの)でも見直せば元気百倍になるよ。
あ、見方を変えれば殺し合いの映画か…ダメじゃんか(苦笑)…じゃなくって(愕然)。
読み返してないから文章変の可能性が高いので前もって謝っておきます、すいません!!!見放さないで。


裏世界を出してはいけない。その2

裏の世界を一般人に見せないことにより日本は見事な精神的成長国となった面があると思う。
つい数十年前までは世界的に見ても平和な国、安全に際立った国という称号を得ていました。

ところが、最近のニュースでは保健所の仕事のひとつである犬・猫などの合法的集団殺傷、
一般市民の代わりにソレを行うことが表に出たり、刑務所の死刑の際に手を下す(ボタンを押す)
つらい役の職員が責を感じるのを軽減するため、執行時に数人が同時に押して、
正確には誰が押したか判らないようにしてある事などが知れ渡ったり(私のせいか?)。

上のフレーズ、少し前の「つぶやき」更新で題材にしたものです。

病院では日々亡くなる人がいて、TVなどで訃報を流すなら朝から晩まで流しつづけても、
追いつかないほどの人数がいらっしゃいます。火葬場や葬祭社も多忙です。

つまりひっそりと亡くなっていく人間が殆どという現実があります。
TVなどで取り上げられるなんてホンの一部、なのに全民放やNHKが同じ訃報報道をすると、
他も報道してくりよ…と思う人も出てくるわけです。

毎日、ひっそりと消えていく命の中には、エジプトのフェリー沈没事故(紅海)195死亡+800人不明、
先日のインドネシアのフェリー沈没事故400人不明が、いまいち報道されなかった一方、
タイタニックのように映画の登場人物の設定ですらクレームが来るほど知れ渡ったものもある。

今回は、この平等なはずの命の扱いに焦点を当ててみたいと思う。

1912年04月15日タイタニック号沈没事故
イギリスの豪華客船タイタニック号が氷山に激突し救難無線を発したが遅れた。
救命ボートは当時としては充分だったが、定員に満たないまま出されたものもあり、
船体は割れて沈没。結果、死者1517人、生存者706人。
(昨年)2006年2月 エジプトで1400人を乗せたフェリーが沈没。
死者411名・行方不明者611名(2月16日現在)↓へ続く。
「乗員は心配するなと言ったが、事態が悪化すると救命ボートに乗り込み、
我々を船上に残して逃げた
」と語った。
195人の遺体が収容され、生存者400人が救出されたほか、
約800人が行方不明となっているが、
その大半はサウジアラビアから帰国途中のエジプト人労働者だという。
(先日)2006年12月29日ジャワ沖沈没フェリーは日本製中古、依然400人不明
インドネシア・ジャワ島沖で29日、約600人乗りのフェリーが沈没した事故で、
31日までに177人が救助された。
だが、同国海軍による捜索活動は高波のため難航しており、
400人以上が行方不明のままとなっている。
AP通信が伝えた生存者の証言によるとフェリーは中部カリマンタン州クマイを出航後、
約10時間にわたって激しい雨と高波にさらされた後、突然、制御を失って壊れ始めた。
乗客が救命用のゴムボートに殺到し一部が破損、救命具なしで
海に投げ出された人もいた。フェリーは約2時間後に沈んだという。【ジャカルタ=佐藤浅伸】
2006年12月31日20時34分配信 読売新聞

日本の報道局、ワイドショーもアラビア語圏は苦手とみえて特集も組まれなかったのは、
インドネシア・ジャワ大津波災害でもあったわけだけど、西側諸国の事件には強いのにね。

それにしても上の「船員は事態が悪化すると救命ボートに乗り込み我々を船上に残して逃げた」
って時代の違いなのか、乗客をまず逃がし船と運命を共にする潔い精神とは逆。

個人中心の現在だと、こういう現場に遭遇したら、みんな救命ボートに殺到して争奪戦、
結果、全滅しちゃうのかもしれない。そうした船員たちを今の時代では責めれない気がする。

騎士道とか武士道とかを見直すのも必要かもしれない。
汚職をするぐらいなら腹を切る!!!なんて知事とか議員とか首長とか警察とか教師とかが増えれば…。

2004年12月末スマトラ沖大地震及びインド洋津波災害
インドネシアではスマトラ島北部を中心に死者9.6万人行方不明者13.2万人もの被害。
ナングル・アチェ・ダルサラム州のバンダ・アチェ等は壊滅的な被害。
しかし、スマトラ島の石油・天然ガス関連施設は被災を免れ、
また、ジャワ島などの主要な工業地帯も津波の影響を受けていない。

思い起こせば凄い人数だよね、上の災害の時って。人間が如何に脆いものかが分かります。
報道はあったけど、名古屋空港の中華航空事故やJR西日本の尼崎事故のライブ放送に比べ、
ほとんど詳しくは報道されていないと思います。ジャワ沖フェリー沈没は数日前なのにね。

イラク日本人拘束事件もそうだったけど、同胞だから報道に力を入れる、現地対策本部を作る、
同胞じゃなければ捨てておけムードなるものがあるのは分からんこともないけど、
実際、戦争が起きる場合は「同胞を救え」が古今東西、全ての合言葉になっています。
戦争反対を唱えるなら世界に視点を置いて全ての人々に愛情を捧ぐ姿勢がないとダメと思う。

で、なぜにこんな話をしているかというと、ひっそりと消えていく命の反面、
時には一つの命に1億円以上ものお金が集まり、大きな金額が動く「募金活動」があります。
人々の注目を集め、涙する美談で語られることが多いのでメディアでも取り上げやすい。
お金がかかる理由は臓器移植が関わっています。

怪しいNPOや団体が闊歩する一方、真面目な団体も存在し、しかし区別が中々つかない。
同じように見えてしまうので、最低限、関係省庁の認可団体にすれば寄付金も控除できる。
(確定申告で大きな差になるからね)

一応、一つの命でも助けようという活動に反対を唱えるわけではないけど、
臓器移植が高額になればなるほどビジネス色を帯びてくる。
以前、新聞始め医師会、ワイドショーなどで叩かれた腎臓移植の万波医師は、
「移植を安い値段で早く出来るようにしたいと努力していたオッサン」と伝え聞きました。

2006年10月 鳥取大学医学部長 井藤久雄
宇和島徳洲会病院で腎移植が実施され患者からドナー提供者への金銭と車の提供があり、
臓器移植法違反容疑で両者とも逮捕されたことが報道された。
移植手術を担当した万波医師は、日本でもトップクラスの移植医にもかかわらず、
奇妙なことに日本移植学会の会員ではない。万波医師と面識はないが…山陰中央新報

万波医師が日本移植学会の会員であったならば、安くで移植をやったり、
順番を飛ばして助けたりやれるはずはないから、当たり前だったといえるかもしれない。

以前、ヤフオクの世界版ebayで腎臓が出品されたことがある。一回や二回ではない。
ビットの最高額はなんと約6億2千3百万円也。
この「ネットならではの産地直送」ネタで記録として残してあるけど、
書いたのは1999年8月。なんと7年半前の私の記事!!!

募金活動、命を大切に…の反面、高額化した臓器移植などの弊害が出てくる。
それは臓器目当てに殺人が起きること…書いた時には、そんな感覚は広まっていなかった。

そして、7年半の年月が流れた…現在。

(先日)<インド>民家に子供30人分の遺体 連続誘拐殺人か
2006年12月30日0時19分配信 毎日新聞
 【ニューデリー西尾英之】インドの首都ニューデリーに隣接するノイダ市の民家で29日、
子供とみられる大量の人骨や体の一部が見つかった。
地元テレビは30人分の頭がい骨が現場から発見されたと報じており、
子供を狙った凶悪な連続誘拐・殺害事件に発展しそうだ。
民家の周辺住民が臓器売買容疑で摘発されたことがあるとして、
子供たちが臓器売買目的で誘拐、殺害された可能性を指摘している。
(上とは別件)女児大量殺人、臓器目的か=民家で22遺体見つかる−インド
2007年1月3日7時0分配信 時事通信・読売新聞
 【ニューデリー2日時事】インドの首都ニューデリー近郊のノイダで昨年末、
住宅街の民家裏庭の溝から女児を中心に少なくとも17体の白骨化した遺体が見つかった。
この家に住む実業家とその使用人の男性の2人が殺人などの疑いで逮捕されたが、
遺体には胴体部分がなく、警察は犯人が臓器を売る目的
殺害した可能性もあるとみて調べている。2日付の地元紙が伝えた。 

文明は発展し、人々は物質的には豊かになっていく。
しかし愛情とか信頼とか、いたわりとか無くなって行ってるのではないか。
その片棒を担いでいるのは金か、利害にまみれるマスコミか、よく分かりません。
年の変わったこの機会に、命とは、生きるとは…などを考えてみるのも好いかもしれない。

私は解説に書いた「目立つ命」より「ひそかに死にたい」と思っています。
今まで色々なことをしてきましたが、やることはやったという感じ。
作ったサイトも多くの方々に見てもらえて、正直出来過ぎな人生だと思う。


ウモッカまとめサイトを更新。出版社(G.B.)さんの件を掲載。
あ、しまったアルカードさんの留守電が。何時の間にか時が流れているからココで謝。=私信
今日は徹夜、しかも引き続きコレを書いている時間(夕方)まで休憩を満足に取っていない。
眠気防止カフェイン粒を飲んで、コーヒーを飲んで、リアル仕事〜、リアル仕事〜〜☆
ふぅ、グラディエーターになった気分です。

ミクシイも出てメッセージをかましたいのが有ったりするのだけど、なかなか追いつかない。
う〜む、普段は楽勝で出来る処理が中々難しいぞん・・・という感じの近況。
しかしこの苦しみがディープな眠りを至福の時とさせる。あと数時間後。ウキウキです♪(←ヤツレタ顔で)


作者の雑談

アクセスランキングを見ていて「オオッ」っとなったサイトさんを紹介。
作者が感涙の涙を流すほどの破壊力でした。記憶に長々と残るほど感謝です。

まずは作者関連のサイトを勉強してくださったねね様
解説中に私のことなんか知らないでしょうけど勉強になりました…という控えめさで、
思いっきり心をわし掴み。ちゃーーんと知りましたよ!!!
これは私も紹介しなければ罰が当たりますネ。ありがとうです!!!

最高の感激を受けたサイト記事の管理人さま登場

はじめまして。こんにちは。ねね様と藤吉郎のネットショップ開業物語 を運営している、
ねね様こと XXXXXと申します。

思い起こせば、このサイトのスタートは本当に "さくだいおう"様からでした。
あのページが完成して、 「さぁ、さくだいおう に相互リンクを申し込むぞ!」 と思った矢先に
お忙しくなられて、「きちんと読んで頂けるように もう少し暇になるまで待っていよう」と
思っていたのですが 更新状況を読むたびに いつも忙しそうなので
ずっとメールもせずに 返って失礼してしまいました・・・。

いつもながら、さくだいおう様の書く文章は 人を引きつけるユーモアがありますよね^−^。
あんな風に書いていただけて 私も 大感激です。 本当にどうもありがとうございました。

いろいろとお忙しいことと思いますが お体には気をつけてくださいね。
またどこかでご縁ができることを祈っております。 どうもありがとうございました^0^/
まさか、多忙中のさくだいおう様から
直接お返事が いただけるとは思っていなかったのでビックリしました。

同じく だいおうファンの主人に言ったら
「今日は良いことばかり続くね♪」 なんて話してました。

サイト管理は、だれかに強制される訳じゃないので モチベーションが大事ですよね!
大王の忙しさに比べれば 笑っちゃうくらい暇ですが…。

…頑張ります。。。

どうぞよろしくお願いします。 長々と失礼致しました。
(念のため)→お返事は結構ですからね^−^。 どうもありがとうございました^0^*

文章の端々から、思いやりというか優しさが滲み出ていて嬉しいメールでした。
これからも、よろしくどうぞです!!!



サイトを読む順番

驚いたのは以前は、表紙から進むという、おりこうさんの順路だったのが、
どうもサイトによっては内部の項目毎の人気で左右されるよう。
当HPは項目毎に意識して作った為、解説直リンクが多めの模様です。

ただ、この構造はページ数が多くなると「読み難い」、「入口がよく分からない」、
「該当の解説が探し難い」という評価にもなりますので、
真似されてサイトを作ろうとされる方は”作る将来”の分量によって止めた方が良いかも。

それにしてもエロ投稿が多くなって来てますので、
私が不在の時は(もきちさんも大活躍ですが)他の人に削除を頼んだり、
で、投稿がありすぎて悲鳴が上がっているとか。

うーむ…

ワンクリック宣伝来襲!!!の記事は業者が多くキリがないんで即効果的ではないですが、
知らなかった方は見ておくとOKだよ。特にサイトBBS持ちの方ネ。


ブチハイエナをなめるなよ!!!

最近、妙に気になっていた動物がありまして、ソレはブチハイエナ
TV番組(奇想天外とか)でもチョイちょいと出る時がありますので知ってる人も多いかな?
語句検索で解説を探すとイメージが変わる程のようです。
ハイエナというネーミングが印象を決めてるなぁ。

船がクジラらしきものにぶつかる事故が多発していますが、
以前エジプト船の800人死亡の事故(タイタニックに次ぐ規模)が
殆どスルーされていたのは何故だろう?

食いつきそうな取材マスコミ陣にアラブ語が出来なかった人ばかりだっただけ!?
作者もできないけど(中東出張記事ネタ

=KKさんより
モンキーパークで遭遇したもの(↑写真4枚)


昨日のエイプリルフール、サイトを更新した後で精神的プレッシャーからか、
思わぬところで体調を崩してしまい気絶(=入眠)、
本日の朝近くまで放置するという失態を犯していました。

やばい、ヤバイ。

エイプリルフールは(一般的には)せいぜい4月1日の午前中までだろうと思うし、
遅れて更新して次の日まで放置してしまうなんてのはもってのほか。

やっちまったって感じデス。
下の過去ログに入ってます。

それにしても、仕事で運営していない個人サイトより、
本来は堅い存在の会社関係サイトの方が
4月1日はハジケちゃっている気がするのは私だけ?
普段のストレス反動がデカイのでしょうかね。

ガンバレ、日本のサラリーマン。
     ↓

で、出来た…

MMRアダルト2006

最近「こ、これは!!!」という情報はスカイプという無料通話システムの
無線式グッズが4月初旬に発売されることでしょうか。
動物UMA関係ないけどね(しかも何処かに書いてしまってるし)。もう発売されたのかな?

なにせダウンロードの手間だけでホントに無料で使っていて悪いと思ってしまうほどだから。
スカイプを今まで知らなくて興味ある人は語句検索でもやって噂など周辺の評判を調べてください。

同じようなシステムはYahoo!やMSN、@nifty光あたりでもあります。
私は出始め(数年前から)友人♂らに誘われても断っていましたが、
ちょいとやってみたら「す、すげぇ!!!」と今更ながら感動。

通話料金が浮くぜ!!!


普段の忙しさに加えてドタバタ続きの毎日。
現在もサイト運営が再開となりませんが、フト、自分は何がしたいのだろう?
社会人になってから今までに何が出来たのだろうかと漠然と考えます。

後悔する事は山ほどあって、整理整頓は出来たのか、
自分が悪かった時にシッカリ謝る事は出来たのか、
今は後悔しないように日々精一杯過ごしている状況です。

「良かった」と思う事が一つ一つ増えていくよう望みながら…。


すごい遅いネッシーのゾウ正体説。

少し前にサンケイ新聞においてネッシーの正体は
「サーカス団が湖畔で遊ばせていたゾウ」という説を学者が述べたそうですね。

どうもニュースソースの翻訳を記者が間違えたんじゃないか?
と思うような既出説ですが、学者としてイマイチというか、
流れている情報をネットですら調べていないレベルなのか?と思ったり。

でも、おかげさまで1日表紙24,000件ものヒットがありました。
全ページビューは約80,000件でした。久しぶりに凄かった…。

サイト運営は未だ再開してませんからリアクションが遅くなってしまった。
気づいたら過ぎ去ってたし。

で、思い出したのが1件のニュース。
水中翼船の羽が巨大なクジラらしきものにぶつかって壊れた件。
あれ何だったんだろうね。壊れるか普通…。なんつー巨鯨なんだろうなぁ。

それはそうと3月中旬といえばホワイトデー。ラブラブのカップルは頑張ってくれ給え。
ラブラブじゃないカップルは…知らん。(なんだかノリの悪い作者でスミマセン)



当サイト内には応急処置みたいな記事がありますが、
UMAの毒にやられたらとか傷のウンチクが”やや”難しく書いてあります。

そういえば抜けていたな〜と思うのが低体温症などの「冷たさ」に対するもの。
思えば湖の科学の途中に書いていました。コレ↓


実に多くの方が湖と海を同一視しています。

湖も海も似ているから仕方が無いです。しかし、ちょっと悪い事があります。

日本最大の琵琶湖ですが、毎年25〜30名が亡くなります。
すこし多いと思いませんか?あなたの近所の海水浴場ではどれぐらい?

海と同じ様にジェットスキーで沖へ行ったりして泳ぎ、上層に張り出してきた
冷水塊(躍層)に触れて筋肉が麻痺して溺れる事が多いのです。低体温症もある。

友人知人にも教えてあげてくださいネ!

心臓マヒ=冷たくなった血流が心臓に入ると心臓マヒ。この場合は溺れる。
鼻から水を吸い込むと体の動きが止まって溺れる事もある(プールなど)。

低体温症=冷水に体が触れていると、どんどん体温が奪われて最後には死亡する。
初期は、唇や体の震えが止まらず、握力もなく物が握れなくなる。経験有る人もいると思う。
内蔵まで冷たくなる数十分で死亡。空気中より冷えるのが早いです。

冷たい水に投げ出されたら、なるべく体を水から上げること。
(船の沈没などでは、冷水の場合は特に、濡れていても浮遊ドアなどによじ登る事)

語句検索では絶対に目にされない記事。
当サイト読者さんならではの知識ですよね(あはは…)

スキー場などで低体温症になる経験は多くの人が思い出せれるはず。

たかが凍傷と言っていながら亡くなるケースは山登りでは多々あり、
スキーとか釣りでも無いとは限りませんから、是非、覚えておいてください。

上で書いてない事実としては、雪山で亡くなった方で(低体温症なら)、
「暑くなって服を脱いでいる」も多いです。不思議ですよね。

ガタガタ震え、その次に寒さの感覚が無くなり、最後には逆に暑くなる。

そんな感じなのだと想像できますが、亡くなった方には聞けれませんので、
あくまで推測という形です。

アウトドアは調子に乗り過ぎると階段を転げ落ちるようなエリアへ一直線。
そうなってからでは遅いので、くれぐれもご用心を。

マスメディアでは取上げられる事がないって多いですが、
交通事故でも結石発作が原因ということすらあります。

低体温症の場合は仲間でくっつきあって暖め合う事。
男同士はイヤだなぁ。でも、男女なら手がうご…

(ゴメン、お約束だったけど気分が乗らん) ←シャイな作者



戻る     表紙     次へその5