オススメUMA・深海・海洋映画

UMA系、巨大生物系や深海ロマン系の映画をご紹介します。
レンタル、購入の際のご参考にどうぞ。

ネットでDVDやビデオを探されるならどうぞ(くどいかな…)。

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

アクアノフォビアアラクノフォビア:フランク・マーシャル監督

南米熱帯雨林のアメリカ探検隊が、ヘンなクモに襲われて死亡。本国に送られた。
その中に、一匹潜んでおり、本土のクモと交雑、大繁殖をして街を襲う。
対処に悩む医者やクモの専門家。しかし、本当に重要だったのは、シロアリ対策の
実行部隊だった。★ミスご指摘L'Eau Rougeさん(←サイト)

スフィア:ハリーレビンソン監督

深海に宇宙船が沈んでる!ということで、最高の科学者達が調査の為に集まった。
しかし探査の結果、地球の船だった。未来の技術を使っているのに、どうして?
どうやら”ある出来事”でタイムスリップをして過去の地球に落ちたらしい。とすると、
それを知った科学者達の報告で未来では避けられるはずだ。いや、それとも全員が
死んでしまい、報告できないのじゃないか?日本映画「戦国自衛隊」の海外バージョン?


エイリアンシリーズ:リドリースコット監督他

血液が酸という肉食完全生物を相手に、重火器類で人間が立ち向かう!
宇宙を股にかけながら、ほとんど船内での狭い空間の恐怖を描く物語。
緊迫感が怖い。

ファントム:ジョーチャペル監督

古代から生きてきた悪魔…神とも言うが、現代に復活。実は巨大生命体だった。
人気の無い街にポツンと主人公達だけ。どうして人が居ないの?
助けに来た保安官、軍隊も巻きこむ面白さ。

アビス:ジェームズキャメロン監督

深海に潜む宇宙人。原子力潜水艦の撃沈を巡って、こんな人類に
地球は任せられないと怒る。深海の雰囲気と、水中の肺呼吸理論を取り入れた
ダイバー必見。宇宙人の怒りが収まるのは、やはり愛。

ジュラシックパークシリーズ:スチーブン・スピルバーグ監督他

恐竜の種類と、リアルな大きさが迫真の面白さ。ヒスイコハクの中の蚊に含まれた
恐竜の遺伝子を抽出して最新遺伝子学で修正、培養したクローン成功を
前提にする。

ダイナソー:ディズニーアニメ

恐竜の絶滅の原因のひとつ、隕石落下を扱った恐竜を主人公にしたリアルな
行動学(?)。絶滅の様子、生き残るのは?を綺麗な映像で創作再現。
歩くのが遅い恐竜や早い恐竜、さぁ、どういう様子でしょう。

ザ・ビースト:ピーターベンチュリー監督

巨大なイカが近海・リゾ−トに出現!観光収入の欲に走った悪者市長&社長に、
真実を知る海洋学者、漁師が立ち向かう。一匹は捕獲してホッとしたところ、
そのお母さんが登場。大イカの基本知識が入っています。

モビーディック(白鯨):フランシス・F・コッポラ

名作小説「白鯨」の映画版。昔のものをリメークして最新SFXで登場。
クジラを捕獲する昔の方法や、男たちのハイテンションなリアル感がある。
チラシは何故か白いザトウクジラかシロナガスクジラ。映画内ではマッコウクジラ。

アナコンダ:ルイス・ロッサ監督

アマゾンの巨大ヘビ、10mを越している悪魔が故障した船の撮影スタッフを襲う。
修理が間に合うのか、食われるか、蛇の動きがリアルに迫ってくる。
数匹が居る。ヘビ釣りや、喉に怪我をしたときの治療の仕方も勉強できる。

サイ・ファクター「未確認動物襲撃編」:ダン・エイクロイド提供

TVドラマのビデオ版ですが、結構お金を掛けています。ノミが巨大になったら?
対処する軍隊の動き、分析する学者…の絡みが好い。


まだまだ続きます。



戻る     表紙     次へ(Part2)