掲示板報告集の21



UMAスパイさんから

最近このサイトに行き着きました。水ものの話が多いですね。
僕は「フライングヒューマノイド」とか「スカイフィッシュ」に非常に興味があります。
方向変わりますが悪魔とかにはさらに興味があります。召喚したいです。
何か情報あったら特集とかしてもらえるとうれしいです。

巨大生物の話もでてましたね・・・虫とか・・・巨大虫といえばなにわのモーツァルトの
キダタローさんは昔巨大トンボを見たそうです。(ナイトスクープでよく言ってました)
そんで「バンニップ」の話ですが、奴は口が大きく開くんじゃあないでしょうか・・・

口元の肉が非常に柔らかくて大きく開くことができ、その状態で水底を這うように
進み魚とかのエサをすくうようにして食べていたんじゃ・・・そう・・・まるで掃除機のように・・・。
(そんな魚をTVでみたことあります)・・・とゆう説を立ててみました。

ああゆう生物の骨とか死骸とかがなかなか発見されないのは
きっとそのまま水の底に沈んでいっちゃったんでしょう。
あと、昔お墓参りにいったとき受け皿みたいのに水が溜まってて
その中に変な微生物っぽい容姿をした植物のような虫のようなのを見つけました。
気持ち悪くて捨てましたが・・・。


あと昔カマキリの尻から芋虫みたいのが出てくるのを目撃しました。寄生虫でしょうか・・・。
・・・と、ずいぶん長くなりましたがこれからもいろいろと頑張ってください。
僕はおそらく自分が動くことはないと思います。待つだけの人だと思います。
しかし、もし金持ちになったら必死で謎に挑みます。・・・とまぁそーゆーことで・・・

---------------------------------------------------------------

返事どーもありがとうございます! ハンドルネームは「UMAスパイ」
(メールアドレスから・・・)などとしてください。
もう返事こないだろうなと思ってたのに返事どころか引用してくださるとは!
し か も”多く”がついている!? 自分の説が引用されるとは・・・楽しみです!
これから毎日チェックします!

もしなにか面白い情報などが手に入ったら
メールで報告させていただきますぜ おやびん!

・・・っとゆーことで、ではまた!

あのバンニップ、イヤらしい口が衝撃的で、各界に怪しいツッコミのセンセーションを
巻き起こすはずだったのですが、残念ながら、多くがスルーだったようです。

・・・・・・・・・・・おやびん…


「よっしゃ、行くぜ、ウマスパ!ゴーッッ」



はじめまして、おじさんという者です

HPめっちゃおもろいです^^ んで見てて思った事。
既に、ご存知かもしれませんが。(そんな感じの文だったので^^;)
不可侵領域の「カッパ・パート2」はある番組が、
「カッパの生活をしてみよう!!」といった感じの企画で
何ヶ月か川に住んだ芸能人の写真です。
番組はそんなつもりはなかったそうな^^;

以上、日本語がおかしいですが、許してください。
byおじさん
PS 同じようなメールが届いてたらすいません

-------------------------------------------------------------

ども^^おじさんです。 私が体験した(聞いた)話を二つ。

一つは、

おやぢが子供のころ近くに滝があるのですが
その上に洞窟がありその中で白い蛇をみたと・・・・・
いや、確かに白い蛇はいますがそれ以前に・・・・

洞窟なかったよ?(怒)

あぁ、愚痴になってしまった。すいません

もう一つは、

従兄弟とダム(地面に穴掘って水ためる)を作っていた8〜9歳の時、
すんごい深いの作ろうぜ! と、二日かけてほった穴、途中、
太さは直径4cmほど 長さはベルトくらいあるミミズを掘り出しました。
もうびっくりです。 蛇かと思って一時退散しました。

よくよく考えて そんな深いとこに蛇等いない、と従兄弟が駆け寄ると
うわ!これミミズじゃん!! と・・・・・・・

二人で大笑い(何で?)しながらスコップで切り刻みました(ヒド)
ちなみに、掘った穴は足が埋まるくらいです。

以上、日本語がおかしいおじさんでした。

日本語、おかしくなんてありませんですよ。

カッパはもちろん(笑)知っていて、さりげなく書いたりしています。
ルルドの泉の時でも、同様で…。


それはそうと、直径4cmのミミズ!長さはベルト!!
これ、思いっきり想像しました。以前のコレ。


monoさんより

こんにちは。

早速、昆虫類「スズサッカー」の件なのですが、昔、大量に捕獲していた覚えがあります。
でも、やっぱり六本足だった記憶があり、昆虫が好きだった三兄弟は
特に驚くことなく爪で弾いていました。

とても綺麗だったので「金色虫」と子供ながらのストレートな名前で呼んでいた記憶があります。
「陣笠葉虫」というやつなのでしょうか。時期は毎年秋。
サツマイモの葉の裏にたくさんくっついていました。

十年以上前のこと、今ではわかりませんが。静岡県での話です。
 
それと、全然違う話なのですが、未だに何だか分からない生物?として
「時々」「庭などに落っこちている」「長さ十センチくらい」「一ミリくらいの太さの」
「気の根っこのような」「ひも状の」「動く物」を昔、捕獲?したことがあります。

顔とか何とか言う問題では無く、ただのヒモなのです。
同じ生物?を知っていた友人との度かさなる論議の末、犬や猫に住む「寄生虫」説が
一番有力となっています。(勝手に納得しています。)

確か、切っても切っても動くのです。あまり細かくすると、動かなくなります。
乾燥していたので、蛭ではありません。

何か心当たりが無いでしょうか?
 
それでは。

静岡県の山間では、いろいろな話があるようですね。また、なにかお話が有ったらお寄せ下さい。
後半のものは、カマキリのお腹に居るハリガネムシ(寄生虫)と思います。
(ウチの目撃報告の中にも、ありますよ〜)



5月14日追記

MONOさんより

「ハリガネムシ」・・・長年の疑問に終止符です。

お役に立てて、嬉しいです!!!



mmさんより

はじめまして。最近このページを発見して楽しく見ています。
「謎の虫?」でスズサッカーって虫なんですけど、自分が高校3年の夏(2年前)に
青森の実家の庭で同じ物を見つけました。

あの絵と同じ虫でした。

変わったカメムシかと思い普通に逃がしてしまいましたが・・・一体何なのでしょうね?

これからも面白い記事を期待してます。




戻る     表紙へ     次へ