モケーレムベンベ:隊員さん紹介

いまだに海外の学者へも参校参考文献で取り上げられ、
日本の謎学研究家も引用書籍の筆頭にしている
早稲田大学コンゴ探検隊の本。

それに参加した隊員の生の声というのは、
誰もが聞きたかったのではないでしょうか?

さて、その生のNONOさんにもっと触れてみよう。


現地の調査NONOさんのムベンベ紙芝居の発表前作品が完成!
中身は観てのお楽しみ!!(2002-10-24)

後にご紹介するサイトでジックリご覧下さいな。

←ムベンベ紙芝居の表紙です。

絵の心得の有る方はキャリアアップのためにもボランティアで
協力を申し出してみれば採用してくださるかも。

▲協力者の募集を当時されていました。

<サイトご紹介>
記事全体を読めるNONOさんのサイトNONO山泊さん

・「明日出来るコトは今日やらない」:ムベンベの調査の件です。

・「こーんなモンを喰ってきた」:歩くワシントン条約破り!

・「ウチはかくして出来たのだ」:読めば解る!衝撃の建築!

歩くワシントン条約破りの記事は、かなり強烈な写真が有ります。

現地では、普通に食べられている猿。
見なれていない我々には類人猿系はかなり衝撃的な写真になります。

お食事中の方、特にご注意を。

わたしも恐ろしい事にサイティス一種のアジアアロワナ
(の値段の安いもの)を食べてみようかなと思ったことがありました。
断念しましたが、経験者の話によりますと美味しくないらしい!



戻る     表紙     次へ