特集です。

三重県の謎の村Part1

この特集では「真実味がある」なんて書いています。
作者の立場は大丈夫なのか、エセとか言われないのか、逆に言えば、
そんな私が信憑性を感じてしまったのです!!!
2ちゃんねるオカ板から探検隊有志は出るし。恐るべし事例の冒険に出よう。

見ず知らずの謎の村(三重県)

夜、湖や川など淡水区域では、やたら怖い雰囲気を感じてしまう私ですが、海は大丈夫。
従って海方面でそのような話はありません。経験がありませんから。
しかし、強いて幽霊ネタをするとすれば、他の多数の釣り人から聞いた話があります。

三重県や和歌山の境界の串本=正確には和歌山=など先端へ釣りに行ってから、
(高速道路代をケチって)一般道で深夜名古屋方面へ帰ってくる間に、
見ず知らずの妙に古い村に勝手に入ってしまい、奇妙な生命体と遭遇するというお話。
当時、釣り雑誌でも(一部)話題になりました。

その入りこんだ村を通り抜けようにも、また最初の時点に戻ってしまい、
なかなか抜けられず大変怖いそうです。

1例だけならまだしも、まったく別の釣り人からも同じ内容の報告が送られてきて、
これは真剣モードか?となりました。面白い事です。

真っ暗な村を通りぬけると昼近くになっていると言う時間の歪みがあり報告では共通でした。
このポイントは特筆すべき特徴でしょう。
最近は釣り雑誌に関係しなくなりましたから聞きませんが、一度行って見たかったです。

↓ノラネコと共に(私が幸運にも登場した雑誌類)



主に魚類解説・釣り方の工夫を東海釣りガイド、フィッシュオン、エフマガ、
週間釣りライフ、週間釣りニュース、週間釣りサンデーで。

リクルートとか週間プレイボーイは20代で26ヶ国(述べ60ヶ国以上)の
仕事海外出張経験が編集部にウケたようでエラそうに取材されています。

(若くてカッコイイし)笑     ←ウソ

複数の雑誌に執筆・登場させて頂きました。サンキュー。

▲私は作家やライターではありません。クドイけど、そこんとこヨロシク。

この件、心霊などについて一般的な話をしてから更に続きます。



戻る      表紙     ⇒次へ(探検隊が出撃!)


三重県の謎の村・オマケ動画など

計7ページある三重県の謎の村。全部読むのは面倒だという方は↓のYouTubeをどうぞ。

しっかし、TV番組は作られるは、ネットで簡単に動画を拾ってこれるは、
ネタ元の私が何も知らないとは、インターネットこそ、本当のオカルトかもしれない。
まだ全部観てないんだけどさ、私の本職(医学)とか社会的立場(旧帝大や私大の元講師)とか、
出てたりバラしてないよね?

多分、本職などを教えてない人ばかりだと思うんだけど、さすがにリアルに影響するとヤバイ。
オカルトでお金儲けしようなんて全くないんで=今の本業の方が安定=ほんとうに頼みますよ!!!
すでに、個人サイトのおかげで怪しい気配が忍び寄ってきてますから、致命傷になるやも…ああっ

『UMA心霊都市伝説研究所 三重県謎の村』予告



UMA心霊都市伝説研究所 三重県謎の村 完結編 予告



ちゃんと全部観るには有料コンテンツなのね……。
せめて私に教えてくれれば、ヒットさせるコツなんかお教えするのに。

この動画の製作者さんたちは男のポジティブマガジン・デザイアというサイト、
その中の一つの部分みたいですね。ようつべの評価が非常に低いので、
もうちょっと頑張って欲しいと思う。変な縁だけど応援してるぞ、ちょっとだけど。