溶存酸素の有るケース(導入)

酸素って、どれぐらい必要なのでしょう?

今あなたが吸っている空気の中には、平均して21%の酸素が含まれています。
酸素不足になる事はありません。我々の肺はだいたい酸素の20%を利用しています。

しかし、水の中では深刻です。生物が多ければ直ぐに酸素が無くなってしまいます。

どれぐらい含まれていれば生きていけるのでしょう?
また、魚のエラはどれぐらいの酸素を利用できるのでしょうか?

知れば知るほど、想像を絶する水の中の世界!!!!

人間が水中で呼吸の出来ない理由は酸素量が少ない為。

含有の酸素量をふやせば水中でも呼吸OKなのですが、
理屈はあれど、現実には出来るのか?

SFの深海ものでよく採用されている水の中で呼吸するやつ、
科学的な基本を知ればより楽しめます。



戻る     表紙へ     次へ(酸素の拡散)