体長35mの巨大な体、体重は推定で約200トン。…最大恐竜をも吹き飛ばしそうな怪物が地球上に実在した!!!

超巨大UMA「ク・・」は存在する!!!

時は少し遡(さかのぼ)り、2006年の夏、当サイト作者がネットを長期離脱する直前。
サイト読者のK氏から「面白いBBSがあります」とメールと共にスレコピーが送られてきました。
それは非常に興味深い、謎に満ちた内容のスレでした。
驚くことに、そのスレはpart2へ長期展開し、現在も続いています。

私はこうして情報が送られてくるのを楽しみにしています。解説するのも好きです。
読んだ結果、是非とも解説を書いて紹介しなければと義務感を感じ、
このネット世界に保存しなければいけない。オカルト界隈以外にも紹介したいと。

海に密かに棲む巨大怪物「ク・・」を。信じる人間と否定派の熱き戦いを。

<恐竜の最大級に匹敵、恐るべき大きさ>

↓これの仲間なのか? いや”南極のニンゲン”の亜種なのか、
ほとんどの人が、実際に見たことがない妖怪みたいな、いや、妖怪の方が未だ理解できる。
現代において、こんな生物が存在していれば誰もが見てるだろうし、正直、信じられない思いです。

「ク・・」とは、体長35mの巨大な体躯、体重が推定で約200トン

「ク・・」とは↑コレの仲間なのか!?
宮城県女川町、第二十八金毘羅丸の木村船長スケッチ


「謎の巨大獣を追え」南山宏著・廣済堂・890円P149

↑上は争い事が絶えない場所を見かねると、
「ちょっとスミマセン」と横道へいざなう、南極ニンゲン似
たいへん優しい妖怪さんだと言ふ……「ク・・」の仲間か?

南極観測船「公定歩合」乗組員さん撮影

この恐るべしUMA、愛称を「ク・・」とされているらしい。名は何となく可愛いけど、
体についてのデータは信じられない巨大なものでした。
体長35mの巨大な体、体重は推定で約200トン。信じられないすごさですネ。

私は最初に聞いたとき即答してしまいました。
「アホか!このスカポンタンが、パッパラパーが、オッペケペーが、スットコドッコイが!!!」
…という風に、思いつく限りのセリフが頭を駆け巡りました。

魚・タコ・エビでもないのに海に棲むことから、イメージが湧きにくいと思いつつ、
「ク・・」は、画像のものらを遥かに凌駕する体つき、知られざる生態を持っていることでしょう。
35mって、体に乗って充分「キャッチボール」が出来るほどの大きさですが、
テニスはホームランばかりになりますので、やってはいけないのが注意点ですネ。

そういえば、南極のニンゲンのごとく、最近現れた怪物なのでしょうか。それとも昔から?
疑問点を慎重・詳細に検討して、重要に見えたポイントを、かいつまんで解説していきます。

<壁画や文献に記された怪物「ク・・」>

で、調査の結果、今回の怪物は(いにしえの時代から)一部地域の人間に存在を認知され、
古い壁画や文献にさえも、記されていたそうです。結果として、すごいのではなかろうか?

夜の海、船乗りの足元には水深数百メートル、否、数千メートルが88%を占める海ゆえ、
もしも船が沈没してしまったなら、その恐怖は相当なものです。怖い。

その水面下から水の盛り上がりと共に黒いのか白いのか月光だけでは分からない、
ただ単にデカイ、そして奇妙な液体を噴出してぶちまける怪物が出てくる。
そのことから、この怪物はクラーケンやシーサーペント(大海蛇)以上に神格化され、
多くの船乗りたちから恐れられ、村長はひれ伏し、占い師はお告げをする。

あまりの巨大さから現代科学で考察すれば、食用では多くの民を飢餓から救い、
その骨は家の柱に利用、脂からランプを灯す等の有用さが推測されます。

文献や骨の発見からスタートし、ルネッサンス時代に欧米各国の「地球を調査」、
すなわち探検ブームによって各地に存在する伝記や実際の動植物の採集・標本化、
大英博物館などで分析・分類され、科学アカデミーという組織も活発化した頃から
自分たちの国とは違う文化、種族などに遭遇し、人類は知識を高めていきました。

動植物の利用は、生活から医療まで幅広くされてきました。
時には利用しすぎてしまい、絶滅させてしまったことも多種ありますが。

<写真や映像はあっても見た人は少ない!!!>

UMAではお馴染みのネッシーや雪男、モケーレムベンベなど、目撃報告が豊富で、
尚且つ写真や映像までがあるのに世間には「いないよ」と言われる怪物の重鎮、
その最後に控えし超大物の話といえるでしょう。

恐るべき話が展開されているので、信じない人には驚きの衝撃です。
最初は分かりにくいかもしれませんが、つまずかずにお付き合いください。

1 :本当にあった怖い名無し :2006/08/03(木) 23:42:48 ID:twmQbDWp0
どいつもこいつもふざけやがって!
ク・・は存在する!!絶対いるんだ!!この目で見たんだ!!
4 :本当にあった怖い名無し :2006/11/08(水) 19:06:08 ID:8Capx+d9O
>>1
ク・・は居ないよ、目撃情報は魚群の見間違いだよ
9 :本当にあった怖い名無し :2006/11/08(水) 22:49:11 ID:w06Cf30dO
皆、聞いてくれよ!
昔の文献を読んだら
書いてあったんだ!
ク・・の事が
今から文献の内容を カキコするから


あっ、
お客がきたみたいだ
………
12 :本当にあった怖い名無し :2006/11/08(水) 22:59:26 ID:wQ0pSpdrO
その後>>9の姿を見たものはいない

13 :本当にあった怖い名無し :2006/11/09(木) 00:13:48 ID:Zc4PVxLIO
く、「ク・・」…?それってもしや…いや、勘違いか…。

14 :本当にあった怖い名無し :2006/11/09(木) 01:32:45 ID:y+bYa8vR0
こんなスレまた立てて…「ク・・」なんかいねえって言ってんだろ!!!!

15 :本当にあった怖い名無し :2006/11/09(木) 01:43:09 ID:kuQk4riJ0
なんだよ「ク・・」スレって・・・オカ板も終わったな・・・
いるわけねえだろそんなもん!!!!

16 :本当にあった怖い名無し :2006/11/09(木) 01:45:49 ID:R8DybADLO
それって海にいるク・・の事ですか?

17 :本当にあった怖い名無し :2006/11/09(木) 02:09:02 ID:Rpct+do80
おまいら!









ク・・の話しだけはやめとけ!マジデ

18 :本当にあった怖い名無し :2006/11/09(木) 03:19:23 ID:B/jEqEHeO
>>16が何か知ってるな。
なぜ核心には誰も触れないんだろう
やっぱり公安が…
おや、こんな時間に外が騒がしいな
ちょ、見てくる。

19 :本当にあった怖い名無し :2006/11/09(木) 05:54:45 ID:JTX/eOll0
正直な話「ク・・」を実際に見たことがあるやつっているのか?

20 :本当にあった怖い名無し :2006/11/09(木) 10:15:54 ID:YM6jTQtiO
その後>>18の姿を見たものはいない

21 :本当にあった怖い名無し :2006/11/09(木) 14:49:16 ID:Lvg9ZlSt0
確かにそうだな。水族館には居ないし
そもそも、ほとんどの人間が、映像や画像でしかその存在を知らない。
俺ももちろんそうだ。

あんなでかいものがたくさん居たら、海の小魚皆死んじゃうな。
母なる海はそんなでかい生き物を 養う余裕はないだろう。
もしかすると、マナフィーや一角などのトドやアザラシをでかくしたような
生物は存在しないのかもしれない。いや、たぶん居ない。

22 :本当にあった怖い名無し :2006/11/09(木) 14:56:26 ID:DMGhLpJv0
お前達は昔に一世を風靡したネス湖のネッシー
(安直な名前の付け方だな!!)って知ってるか?

一枚の写真後に・・俺も見た!私も見た!何匹も居た・・
結局は、その最初の一枚は恐竜の張りぼてを写真に写したものだった・・
確か、羽を生やした妖精の写真ってのもあったけど・・

結論として、誰かが「ク・・を見た!」とかの情報に妄想・願望が噂と一緒に
くっついて流布した結果が、「ク・・は存在する!」とかバカな事を昼間から
言い出す奴が出て来る始末..
こんな事は冷静に考えれば「ク・・なんか存在しない!!」って誰でも分かる。

25 :本当にあった怖い名無し :2006/11/09(木) 16:55:48 ID:iUF2Eh/r0
本当に頼む。
早くこのスレ削除してください。

この凄い破壊力は一体なんだ?私は愕然としました。
通常、何かの話題が出た時は、それについての情報収集が始まりますが、
何故か「ク・・」については言及するどころか否定する人が火消しに走り回ります。

政府に雇われたピットクルーのメンバーが早速暗躍しているのでしょうか。
鮫島事件のように裏社会の項に、いや、社会の暗闇に放り込まれるのでしょうか?
社会的にタブーとされているものには何かしらの重要なものが隠されている。
それを暴くのが新聞記者であり、マスコミの報道魂じゃないのか?ネットの使命も同じだ。

逆に私は「こ、これは実在するかもしれない!!!」と立場を忘れて叫んでしまいました。
まがりなりにも日本では最高学府とされる大学において生物学を学び終えた身、
軽はずみには「存在する」とは言えないけど、スレの熱さは感じ取りました。

魚でもないのに母なる大海原「海」に存在する、魚類ではない巨大な魔物、
ダイオウイカとか大ダコをも敵としない体力、その信じられない大きさ、
どれもこれも写真や映像といった目撃報告まであるのに信じてもらえないらしい。

当たり前です。体長35m、体重200トン?・・・・・・ウルトラ怪獣じゃあるまいし。

化石であれば、イングランド中部ケンブリッジシャーで(2003年9月)、
体長35メートルの巨大魚の化石が発見されました。
1億5000万年前に生息していたとみられ歴史上最も大きな魚類になるという。

←化石発見報道の際に「太陽新聞」が作ったイラスト

こんなのが現代に存在しているならネッシーたちも見直さねばならないでしょう(笑
本当に笑っちゃうような話ですよね。

世間の高尚な著名人、文化人の方々は専門外でもその科学に精通しているらしく、
決して科学を覆すような常識を外れる怪物を鵜呑みにしたりはしません。

剣と魔法の時代は終わったのだと。

<どうして存在を認めないのか?その理由とは>

否定する方々は、こう言います。

そんな巨大な生物が生きるためには大量の食料が必要だから存在しない、
海の資源が枯渇するから、そんなに巨大化するには理由がない…です。

また、古代から生き残っているなら一匹だけでは生き続けれないし、
多数存在しているのなら、もっと一般人が目撃していてもいいし、
それでも殆どの人は見たことないのだから、存在するはずはない。

「見た、目撃した」なんて一部の人たちの話を鵜呑みにするわけにはいかない。
UFOを見たって、ネッシーを見たって言ってるのと一緒だよね?

学者も言う「証拠を示せるんだったら、つれて来てくれよ、ココに」と。

一見、もっともらしい理由が述べられていますが、これらが全く科学的じゃないことは、
当サイト「科学の章」を読まれた方なら誰でも分かりますよね。

光合成で生きてる怪物だったら必要とする食料の試算も全く当てにならないし、
そもそも絶対正確な(餌となる)漁獲量を出す方法をノーベル賞博士だって分からないのだし。
怪物の目撃が一部の方に偏る件ですら、そうなる原因があるかもしれないです。

まぁ、強いてあげれば「ココに連れてこい」という所だけ科学的かなぁ。

以前、海底に硫黄の生物圏が発見されたけど、その生物群は何を食ってるか未だ不明。
先端の科学になると、分からないことばかりなのにねえ。

ただ、それでも35m、200トンもの怪物が海を悠々と泳いでいることは信じがたいですが。
もしも「ク・・」が存在したら、手のひらを返したように態度が変わるに違いありません。
偉そうにしている連中の程度なんて、そんなものです。

さて、更にスレをかいつまんでみよう。

35 :本当にあった怖い名無し :2006/11/10(金) 00:35:37 ID:1Or6otAcO
ウォッチングとかあるじゃん
春先になると沖縄でそんなツアーやってるでしょ?

36 :本当にあった怖い名無し :2006/11/10(金) 00:40:25 ID:KOB0Uau40
あんな作り物見に行くツアーで、いるって信じちゃってんの?w

37 :本当にあった怖い名無し :2006/11/10(金) 00:42:21 ID:8QwHfoae0
小さいとき、水族館でク・・をみた記憶が・・・




い、いやこれは誰かの陰謀で、作られた記憶に違いない!

38 :本当にあった怖い名無し :2006/11/10(金) 00:44:52 ID:Wk29ubiAO
ク・・ってこの時期になると増えるんだよね。
こないだ山に行ったら、そこら中ク・・だらけでヌルヌルしてたよ。きもちわりー

謎は深まっていく。

文献には載っているが、写真などは「作り物」で、目撃記憶は植え付けられたものという。
秋、山に行ったら増えている季節だという。海と山を行き来しているのだろうか?

海と山(渓流)ならサケ科魚類が誰もが思い浮かべれる筆頭ですが、
最大でもキング・サーモン(和名:マスノスケ)で1.6mほどです。比較になりません。

これらの書き込みを鵜呑みにするのは科学なのかい?と言われると、正直、否ですが、
少なくとも「ク・・」の存在を完全に否定することは現段階では出来ません。

<なぜか消されていく核心に迫る人たち>

しかし科学のメスを入れようとすればするほど抵抗勢力が結集してくる気がします。
私の勘違いや認識不足であれば、それに越したことはないのですけども。

なぜか不安がよぎります。本当に35m・200トンが存在しているのでしょうか?

48 :本当にあった怖い名無し :2006/11/10(金) 12:21:53 ID:SOv68Zx60
ク・・に関する極秘情報を手に入れた
と、連絡が入ったのを最後に消息不明となった親父
あれから1ヶ月、オレのアパートに1枚のCDが届いた

オレはとんでもないことを知ってしまった・・・

ク・・というのは、今、我々が生活している惑せんjgb@あg」;sd

ぐぎゃふぇg;l
50 :本当にあった怖い名無し :2006/11/10(金) 13:58:01 ID:4SdZ+F890
ク・・は人類がまだ生まれる前に地球にやってきた異星人で
そのク・・を母星のク・・が迎えに来るという映画があった希ガス

52 :本当にあった怖い名無し :2006/11/10(金) 15:15:02 ID:Kwpsl4nk0
ク・・に関する文献を見たことあるよ。
たしか、アメリカのミスカト…あれ?思い出せないや。
まあいいや、どこかの大学図書館だったよ。以下引用。

「…海面が急激に持ち上がったかと思うと、
あの信じ難くもおぞましい巨体が現れたのだ。
その淡灰色の表皮は纏わりつく海水でぬめぬめと光沢を持ち、
白い斑点が無数に見られた。

その怪物は裕に100トンはあろうかという巨体をうねらせながら、
尾部にある二股に別れた巨大な鰭のような部位で、
何度も海水を打ち据えているのだった。

そして頭頂部にはおよそ地球上の生物には有り得ざる2つの孔があり、
およそ想像し難い法則によって、一定期間をおきながら、その孔から
何度も不可思議な液体を吹き出しているのであった。

そして、ーあろうことか、その生物は、魚類などでは決してなくー
四肢が忌むべき退化を繰り返した、
我々と同じ哺乳類の成れの果てであるということが、
何故か感じ取れるのであった…」

あとは、紙面が破れていて読めなかったよ。
そうそう、名前はシ=ロ=ナーガ…なんだっけ?記憶が…
あ、ごめん誰か来たみたい。ちょっと見て来…

53 :本当にあった怖い名無し :2006/11/10(金) 16:24:31 ID:U7aqe4QI0
大航海時代なんかは水平線辺りにいる船が光学現象で巨大な怪物に見えたり
ネッシーとかクッシーとか大きな湖には
首長竜みたいな巨大生物の伝説が出来たりする。
ギリシャ神話のク・・がモデルになったのかもしれないし。

48氏が後にスレに出てこなかった言うことは、何か危ういことがあったのかもしれない。
消え去った親父さんがCDに託した内容、それを発表する前に何かがあった48氏。

「ク・・」は人類以前の異星人という説を唱える50氏、なるほどです。
それはスタートレック3「遥かなる故郷」じゃなかったでしょうか、確か。
他にはギリシャ神話まで出てくる、歴史的な見地に基づく話に発展しそうな状況。

どうやら「ク・・」の真髄に迫ると、どこからか黒服の諜報員が口をふさごうと暗躍しているらしい。
52氏は文献を突き止めるも「名前は…なんだっけ?記憶が…」で誰かに拘束。
これは私も気をつけねばなりません。命を犠牲にしてまで怪物を解明したくはないからネ。

実際、世間的には「UFO」や「ネッシー」は知られています。
写真や映像もTVや本で見られているし、知らない人を探すのが大変なほど。

そして今回の怪物も、全く同じ歩みを進んでいる怪物です。
世間には知られていながら、殆どの人々が実際に海で見たことはないし、
伝説を伝え聞くだけに留まっています。

恐るべき怪物「ク・・」

69 :本当にあった怖い名無し :2006/11/11(土) 06:16:34 ID:iH7X87KfO
25年くらい前、ガキだったころに神社で遊んでたらク・・を見たぜ。
背後から水しぶきの音が聞こえたから振り返ると巨大なク・・がいたんだ。
最初は夢でも見てるのかと思ったけど、捌いて食ってみたらベーコンの
味がしたんで、あぁ、俺は今、本来ならば人間には見えない存在を見てる
んだなって直感でわかったね。不思議と恐怖はなかったけど、家に帰って
ママンに言っても信じてもらえなかったよ。

70 :本当にあった怖い名無し :2006/11/11(土) 07:33:34 ID:lgdU2nbNO
>>69
子供の頃の純粋な邪気眼があってこそなせるわざだな
今のお前があるのはそのお陰だね

71 : ◆0RbUzIT0To :2006/11/11(土) 08:10:56 ID:nxwSmoAN0
本当に人間は甘い妄想とか、願望とかを持つ奴だとはっきりしたな。
幽霊が存在する・・はぁ?
宇宙人は居る・・・はぁ?
ク・・は存在する・・もう少し冷静に常識・科学に身を委ねるべきだな!
カッパの存在の方が信憑性が高いな!!!

75 : ◆0RbUzIT0To :2006/11/11(土) 09:28:58 ID:djui/WpI0
河童に関しては、小生が住む近隣の河川に出没し「カッパの手」とか
存在を多少裏付ける幾つかの証言もありますし、「カッパ饅頭」さえ
売られてます・・「ク・・」とかツチノコの比ではありませんね。

76 : ◆0RbUzIT0To :2006/11/11(土) 09:34:40 ID:djui/WpI0
まあ、その様な事例にたいしてク・・の目撃や存在を肯定する意見等々の
稚拙極まりない状況は笑う事さえ憚る事ですね。
さっさと、レス削除を希望しますね。

77 :本当にあった怖い名無し :2006/11/11(土) 14:32:45 ID:xUhr4ypI0
いつだったか、しんかい6500が海底で巨大な骨を見つけたらしいぞ。

79 :本当にあった怖い名無し :2006/11/11(土) 16:15:17 ID:WrJz/4NMO
>>77
それ恐竜だから

昔から実在を信じられていたが科学で否定された怪物たち…、
歴史ある目撃報告も捨て去られる昨今にあって、典型的な事例じゃないでしょうか。

次第に混乱し始めるスレの住人たちは、あらゆる科学知識を駆使して考察に勤めました。
「しんかい6500」をはじめ、カッパと比較して、どちらが信憑性が高いかまで議論は進む。

←深海には何かがいる!?

上の動画

海底で餌をやって生態を観察していたところ、2mのサメが遥かに大きなサメにぶつかります。
小さいほうが2mというのは言いすぎかと思いますが(せいぜい1m)、でかい方は確かに見事。
少し体が崩れた印象を受けるので、平均体長を超えた個体と思われます。

<理由も言わず頭ごなしに「いるわけない」>

92 :本当にあった怖い名無し :2006/11/12(日) 13:39:08 ID:nrnkkS4J0
ある写真家がク・・を撮りにいったっきり行方不明になったそうだけど。
UMAって以外に何かあるの?

93 :送り狼 ◆weJoc1mo9Y :2006/11/12(日) 14:24:37 ID:ecAY/I3K0
何もない……断じて何もない。
海難事故くらいよくあることですよ。

自分の身が大事と思うなら、
その写真家の話題に触れちゃいけない。
彼の二の舞にはなってほしくない。

94 :本当にあった怖い名無し :2006/11/12(日) 15:59:22 ID:EDxTWDk60
ク・・なんて、い、いるわけないだろ!
そ、そんなこと考えてる暇あったら勉強しろ勉強!

だんだんと、「ク・・」には触れてはいけないという話も緊張が高まっているようです。
突如スレに参戦してきた話題を逸らす人間もポツポツと出てきました。

説明を省き、頭ごなしに「いるわけないだろ!!!」という主張。

政府からの工作員なのか、関係者なのか、この話題はいけないのでしょうか?
それを察したスレ住人が思わず叫ぶ。

95 :本当にあった怖い名無し :2006/11/12(日) 16:08:07 ID:tJnqNsiV0
情報操作はウンザリだ
国民には知る権利が、国家には情報を公開する義務がある!

96 :本当にあった怖い名無し :2006/11/12(日) 16:15:33 ID:QFzy+PuFO
俺さ、この前く・・の肉食べたよ!
結構、歯ごたえがあるんだよな。
友達もさしみにして食べたんだけど
昨日かられんらくが

95氏の叫びはオカルト界隈の住人全ての叫びなのでしょう。
「ク・・」を否定し、情報操作をし、「核兵器」同様に議論することすらかなわない。

そして96氏の「昨日かられんらくが」で終わってるのだけど一体何が友達に起こったのか。
ご友人の無事を祈りたい。

<研究者が危険を顧みず登場>

他の目ぼしい投稿を紹介しましょう(最近のレスから)。

540 :本当にあった怖い名無し :2006/12/19(火) 01:49:59 ID:fBo7gpmh0
実は俺、子供の頃にク・・を見た事がある。
いや、あるかも知れない、と言うべきか。

俺が4歳の時、家族旅行で小笠原に行ったんだ。両親、兄、俺の4人で。
その帰りの船での話。船のすぐ傍をイルカが泳いでいて、俺と兄は大喜びで見ていた。
ふと顔を上げると、水平線の辺りに、何やら大きな物体が。
最初は島か何かかな、と思ったんだが、よく見るとそれは動いてる、というか
俺らの船と同じ方向に進んでいるんだ。
潜水艦か何かかとも思ったが、動き的に何か生き物の様だった。
でも、距離とかを大きさとか考えて、そんな大きな生き物が海に居るとも思えない。

兄もそれに気付いて、「あれ何だろ?」って呟きながら、我を忘れて凝視してて。
その時俺が「怪獣だ!」って言ったら、兄はハッと我に帰り、
「大変だ、怪獣が居るよ!」と大騒ぎしながら、慌てて親を呼びに行った。
俺はその巨大な物体から目を離す事ができず、食い入るように見ていたんだが、
やがてそいつは波間に消えて行った。

その直後、母親が兄に手を引かれながら、困った様な笑顔を浮かべながら甲板に現れた。
「ほら、あそこだよ、見てよ、ねぇ、ほら、怪獣が居るんだよ!」と興奮気味に話す兄。
でもその時はもう何も見えない。
「兄ちゃん、怪獣どっか行っちゃったよ!」「何でだよ、どこに行ったんだよ?」
そんな会話を聞きながら、母は「はいはい、それは大変だわねぇ」と笑っていた。
俺らが幾ら必死で説明しても聞いてはくれなかった。

後で船長さんにその事を話したんだが、船長さんは
「ははは、坊やたち、それはきっと ”ク・・” かも知れないね」と
優しく教えてくれた。
俺達はそこで初めて ”ク・・” という架空の生き物の話を知った。

あれから25年が経ったが、俺も兄もその出来事をハッキリ憶えていて、
「あれは絶対ク・・だ」と未だに2人で言い続けてる。

541 :本当にあった怖い名無し :2006/12/19(火) 02:07:46 ID:66Yo0NmFO
信じられないと思うが聞いてくれ。
それは俺が小学生のころだ、三限目の体育の時間だった。
先生と俺達が体操をしていると、空のくもが魚?イルカ?の
巨大化したような形に変化して、俺達に話かけてくたんだ、
俺達を背中に乗せると山をこえて海まで移動した。

俺は何がおこってるのか分からなかったが目の前では友達が楽しそうに遊んでいた。
その時、学校のチャイムがなった、俺達は給食を食わねばならない、
その旨を悟ったのかその巨大な雲は学校にひきかえしたん。
学校につき俺達は下ろされたそして皆はさけんだ、ありがとうク..雲、
さようならク..雲と。
なんと叫んでいたのかいまでは定かではないが不思議な体験だった。

542 : ◆0RbUzIT0To :2006/12/19(火) 07:43:00 ID:ALY9VmxV0
>>540さん

貴重な体験談をありがとう御座います。
私もこの手の第三種接近遭遇に付いて調べている者の1人ですが・・
ちょっと気に掛かる事があります・・気を悪くしたならば謝罪致しますが・・

>母は「はいはい、それは大変だわねぇ」と笑っていた。
>「ははは、坊やたち、それはきっと ”ク・・” かも知れないね」と優しく・・

私の周りにも「ク・・」を目撃した途端に周囲に居た人の様子が変わった・・
違う言い方をしますと、別人に変わってしまった例が多々あります。
貴方のお母さんの笑った受け答え、船長の何かを隠蔽している様な挙動に付いては
既に「ク・・」に拠って別人にすり替わっている・・「ク・・」に拠る洗脳か・・
それとも「ク・・」が送り込んだ生物に成っているか・・
若しかすると、その食指が貴方にも迫っているかも知れません・・
十分に気を付けて下さい・・
彼らは地球の細菌類との順応を図る為に時間を掛けてその「時」を待っていると
そんな噂を聞きます・・??

>>541さん

私の研究では、地球に舞い降りている・飛来している「ク・・」は
30種類に及ぶと考えられています。
その一部は、地球人に対して大変友好的な存在も居る(らしいです。)
しかし、それらの友好的種族の「ク・・」の権力は弱く、今は水面下に静かに
潜んでいるとの噂です。
私も貴方の体験したような「ク・・」に逢いたいです。
586 : ◆0RbUzIT0To :2007/01/04(木) 08:00:04 ID:KcRaZl660
近頃、俺の友人でク・・とコンタクトしたって奴に会ったんだが・・
ク・・が言うには・・
「一頃は大海原の神とさえ言われていた「ク・・」一族も今では全く
 尊敬の念も無いと・・大間のマグ・に話題を全部持って行かれた・・」って
今日・明日と海の神様・黒ダイヤと呼ばれる大間のマグ・のTVがあるらしいが
そのSFドラマの配役もなかなかのもんらしい・・
ブームに乗って韮川さんに肩入れしたのが間違いだったとぼやいてるらしい!

「ク・・」を研究しているという542◆0RbUzIT0To氏によると、30種に及ぶという。
何らかの影響を「ク・・」は発し、純真な子供を教え導く大人たちを変えてしまうらしい。
なんと言う恐ろしいことでしょう。だからこそ、隠蔽とか、しらじらしい反応をするのですね。

<CGによる捏造は普通にあるので注意>

とにかく、だんだんとUMA「ク・・」目撃情報や体験が集まってくるようになりました。
閑古スレなどと言わないで欲しい。8月から未だ2スレ目だって好いじゃないですか。

重要なのは、多くの信憑性のある情報が集まることであり、
捏造ばかりの情報でスレが進んでも、それには価値がありません。

39 :本当にあった怖い名無し :2006/11/10(金) 00:47:43 ID:+sbGVxQ60
ク・・だよ
http://homepage3.nifty.com/XXXXX/xxxxxx.jpg
41 :本当にあった怖い名無し :2006/11/10(金) 00:55:14 ID:KOB0Uau40
>>39
コラ乙

42 :本当にあった怖い名無し :2006/11/10(金) 01:30:51 ID:R2c6cb7I0
>>39
今のCGの技術はすげえな・・・

43 :本当にあった怖い名無し :2006/11/10(金) 01:44:04 ID:UmNvXoIBO
おいおいアイコラじゃねぇ〜よ>>41>>42なんでもかんでも
CGで片付けんなよ >>39よく見ろよイルカじゃん!!

本当に、コンピューターで作った「アイコラもの」は止めて欲しいですね。心から思います。
ただですらオカルトUMAは信じてもらえないのですから、信憑性を損なわせないで下さい。

この未知なるUMAを否定する人々、つまり否定派の人々に客観的に説明を試みるも、
科学的裏づけや証拠の提示を求められ、信憑性のある報告ですら、
いつも「誤認」とするし、写真すら「捏造」扱いがお約束です。

所詮、オカルトですから。「ク・・」も信じてもらえない運命なのでしょうか。

ビリーバーたちは、この「ク・・」の存在を示したかったけど、どうも上手くいかない。
何とか世間に存在を知らすことは出来ないものか?
UFOやネッシーと同じに証明することは本当に難しいものですね。

更に続けてみましょう。

587 :本当にあった怖い名無し :2007/01/04(木) 09:17:43 ID:3dwakstl0
ク・・が吠える・・・。
ク・・がホエーr

588 :本当にあった怖い名無し :2007/01/04(木) 12:09:45 ID:+xeUR65XO
その後>>587の姿をみたものはいなかった

作者もこれを作っていて心配になってきました。
後ろを見たり、部屋の外が凄く気になって・・・何か外が騒がしい……。

この最後に控えし幻の海の怪物、体長35m体重200トンの「ク・・」の存在を、
ここを読まれた貴方は如何に受け止めましたでしょうか?

巨大な勢力を絶滅させるのは何か?について

恐竜の絶滅は隕石落下?生物の進化についてのまとめ

スレ紹介=「ク・・は存在する!!2頁目」

Special Thanks to スレ住民の皆さん
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162979101/l50
▲念の為に書いておくけど私は書き込んでいません。

もしも私のサイト更新が無くなったとしたら、それは…あとをお願いします。

また我々は捜し求める……。



戻る     表紙     ETチョッパー登場