読んだ訪問者さんと読んで無い方は、当然作者に対するイメージは異なります。
コッソリ追加記事です。もうドキドキです。

作者のイメージが変わる!?

2004年11月に「K大学講師」というのを出してみました。
(クレームは減らず、アクセスも増えず、効果ゼロでした。寧ろアクセス減ったし)笑
それでは、もういっちょハロー効果を追加。運営8年目にして初めてサイトにアップします。
ここを読んだ方だけにお教えする作者の面白いランキング実績。
(以前に訪問された方は知らないです)

自称NASA研究員とかいるけど

よくオカルトではNASAの研究員からの話とか、国家機密級の情報を得た…
という情報がありますよね。フリーメイソン・メンバーからの情報、ある大学の教授の話、
政府関係者筋からの情報…。米国大統領筋、米国国防省(ペンタゴン)職員、
ホワイトハウス職員、秘密情報部員…。オカルトじゃなくても世間一般に「自称XXX」があるでしょう。

で、TV番組などで自称・NASA関係者とかが出ていると
「なんだハッタリ野郎か」と皆さんも思ってしまう傾向があると思います。
実際、胡散臭い人物は多くいるでしょうけど全員がそうとは言いきれません。

ふっふっふっ     (悪戯っ子の怪しい笑い)

内閣府⇒総務省発表2001年11月<技術カテゴリー>

日本全国の自治体・国・企業約550団体中

345 point
クルマ、夢と出逢いを語るもの
トヨタ自動車株式会社
162 point
個人
佐久間誠←当サイト作者
136 point
スマイレニアム-マンガ・アニメで創る笑顔
松下電器産業株式会社
67 point
J-PHONE SKY
J-フォングループ
52 point
e-Photo日本を写そう
富士写真フイルム株式会社
49 point
次世代エンターテインメントの創造
シーエムジャパン
49 point
湖と森サイバースペースから始まる、本当のネイチャーランドへ
滋賀県
42 point
消費者‐役立ち楽しめ得する消費者の街‐
社団法人全国消費生活相談員協会
31 point
私の見つけた音、風景、自然‐伝わる、つながる感動
エヌ・ティ・ティ・ドコモグループ
10 29 point
地域文化のふれあい
東日本電信電話株式会社(NTT東日本)

名だたる大企業、自治体、電力会社や金融・商社などを押さえ、作者が信じがたい位置に居ますが、
自称でもなく国の公的発表。捏造でもなく誰も文句が言えないものです。

どうですか、このハロー効果

この世の中、決して表に出ず多くの人が埋もれたまま亡くなって行く。
超能力者・霊能者とかになった方がスポットライトを浴びるのかな。
でも、NASAの関係者、政府関係者…などと言われる方々より
ひょっとして私の方が政府に近い位置に居るんじゃないか?

・・・・・こういうセリフを書くあたりでちょっとヤバイエリアに入っていますけどね。
ただ「〇△機関の関係筋からの話」とか「XX通の者からもたらされた情報」とかではなく、
私自身が自分の言葉で書いていますのでよろしくお願いします。大きく違うぞ!!!

しかし!!!

しがないアパート住まいでヨレたネクタイ、くたびれた背広、カッターシャツ、
アイロンのかかってない寝押しオンリーのズボン、洗濯は究極といえる風呂場バージョン。
こんなランキングや国家表彰が2通もあろうが、キャリアがあろうが、
いつも作者は貧乏で寂しげな背中…という正体はバレてはいけない。悲しいよセバスチャン(遠い目)
作者がどんな実績などを出したって、所詮UMAヲタサイト。いずれ機を見て削除かなぁ…と思った。

PS:ネタで使って申し訳ないです。>内閣府・総務省の職員のみなさん。

ところで当サイト、斜め読みされる方が多いのと写真画像だけしか見ない人も多いです。
時々メールで「解説読んでやっと人気の秘密が分かりました。」と聞かされると、
読んでない方は勿体無いなぁと思いつつ、何か手は無いものだろうかと思う。

例えばニューネッシー特集(全7ページ)を全て読んだ上です。

注:読んでなければ以下を先に読まないで!!!

最後に引っ張ってるでしょ?つまり下が最後のオチとなります。

=オリジナル写真(南山宏氏提供)
=実は引っかかった網が足のように見せている。
=死骸そのものはコレ。

頭がボールの所にあるのかな。
もう少し鮮明だとバッチリだったんだけど。
だがよく見て欲しい。

教えれば簡単だが何年も指摘はなかった

だから私の専門家としての存在意義があり、
みなさんに考えたり推理する楽しさを残し、
伝えておきたい。

私が「もうや〜めた」といえば終わる。

個人的に私が憎い人もいるでしょう。
私がいつポックリ逝っても大丈夫なように…



目(穴部)、口から舌が出てないかい?

つまり私は否定や肯定ばかりしているわけじゃないです。
どうですか?このジェットコースター展開。めちゃめちゃ面白いでしょう?

「体が腐ってるから、目や舌も残らない」のが普通の返事。これで周囲を納得させれる。終了。

ここまでが現代。あまいなぁ、大甘だ、シロップも顔負けだよ。(ゴメンナサイ)
答えを導くヒントを先に書きましょう。

なんで腐らずに残ってるの?という視点を入れ、目について身肉意味色々などを読み、
違いの意味が分かったら、へぇ、腐らず残ってる事だってありえるじゃないかと思えればOK。
当サイト内にヒントがいっぱいあります。本当はそうやって一歩進んでいくものです。

一般のBBS議論で答えを導く時は、少しだけ困難があります。

腐りスピードが軟骨魚類と硬骨魚類では違うという知識レベルの人が参加してないといけないし、
その理由がアンモニア系とパッと述べられる人なんか僅かしかいないと思います。

そうして…特集を読み直してください。

船上には邪魔なものを置いてはいけないって書いているけど、何かの器具の可能性はないか?
いや、ひょっとしたら首長竜だったりしてと思えるし、別の視点で見る必要性が出てくるわけ。
但し、別の視点でもトンデモばかりになってしまうのはイケマセン。一旦止まって考えてみてね。

さぁ、これの正体は?

もち私に聞くのだけは絶対に反則。だって特集に書いてあるじゃん。怪物だよって。
そして写真だけを他人に見せて聞くのも反則
(=そこしか見ないで判断すると、返事は書いてある通り、私がバカ=電波サイトとなってしまうから)。

だって、このニューネッシー以外もサイト内に記事として多々あるんです。
この通り、ちゃんとサイトを最初から最後まで読めば分かるだけなのです。

ロマンチックが復活したかな?

いかに生物学(や他の科学)が楽しいかが分かっていただけたと思います。
トンデモだけをやるのも良いけど、ちゃんとした科学を押さえてこそ楽しさが倍増します。

当サイトが大ヒットした頃ニセ情報を同じように展開させる詐欺が増えました。
全ての、あらゆるジャンルで応用できるため、今後も増えるでしょう。ご注意を。

<未公開の船員さんたちの話を公開した件>(後日談)

釣り雑誌「磯投げ情報」の作者連載「魚にまつわる科学な話」で3回にわたって特集をやりました。

当時の船員のみなさんや関連会社の方々の未公開話や、現役の一等航海士さんの画像&情報・手記、
最先端科学で行った分析(伝聞ではなく私の責任においてやった)を紹介しました。

オカルトではない公のマスコミ媒体で「正体不明」として紹介した結果はどうだったか?
世間の目が冷たかったです。UMAサイトバレしたら恥ずかしくて生きていけないかもしれない。

表現を抑えておいて良かったです(ふぅ〜連載ストップ危ねぇ)

タキタロウもマジだったりするかも!!!

日本の代表的な怪魚タキタロウ。山形県大鳥池に棲み2−3mはあるだろうと言われます。
アゴが曲がっているが、サケのように上顎ではなく、曲がるのは下顎という特徴らしいのが難解でありました。

=写真使用不可が基本姿勢と思われます。
(役所の担当者がクビになるでしょうから)


ちなみに、公開されている上の魚拓は引っくり返ってるものですが、
自民党議員が大鳥池の調査に赴いたりして、人気も廃れずに今に至っています。

みんなが大笑いした記事

=いくらアゴが曲がっても…下顎は普通。

▲調査時にサンプルとしていただいた生きた遡上マス。綺麗な写真が撮れたと自画自賛。

但し、怒った人たちも多い。
何故か「さくだいおうなんかバカだから信用するな」と言われるか?
理解できてくださると幸いです。読まずにいると騙されるヨン。

下はまだ5年目のイワナ幼魚です。体長60cmぐらいかな。
人工養殖個体ですから、区別するために前ヒレ左がカット処理されてます。

=タキタロウだ!!!

本来は別の実験研究の為にDNA束のチェックで奔走していたのですが、
大体、新発見なんて目的外のイレギュラー発見が多いですから、常にアンテナを張り、
イレギュラーな異変をキャッチできるようにしなければなりません。

それにしましても、見事なタキタロウですよね。これが大鳥池で釣れれば破壊力バツグン。
DNA面白ネタ3倍体はデカクなるの?などの詳細は貴方が今読み終えた科学の章
解説しまくりましたので省きます。★現在はご覧の通りサブサイトたちへ移動。

テキスト解説がキモなので。ここを読んだ方は、BBSなどで読んでない質問が出てきたら、
アドレス貼って教えてあげてくださいな。こんな所までジックリ読んでくれる方の為にひとつ。

このサイトではネタ的に遊ぶ系(一例ニンゲンク・・ヤマサク)と
真面目(青いマスタキタロウムベンベ)みたいに様々なレベルが混在、
上の例は典型的なので分かりやすいのですが、実は微妙に判断がつき難いものもあります。
イッシーとかでも同様で、分かり難いでしょうが、余裕が出てきましたら良くしたいと思います。

よく読んで区別下さい。

ということで、多くはヒッカケに惑わされないようにね、ちゃんとサイト内で答えを書いていますから、
記事の分量が多くて、どう探せば…という方は、サイト内語句検索を利用して探してみてください。
読み直せとは言いませんが、そのサイト内検索は有料レンタルなんで使われないと勿体無くってさ。


▲サイト内検索は有料サービス終了につき廃止となりました。
オチを簡単に探すことが出来なくなりました。すみません。
スタートから最後まで読めば良いだけですが、分量が多いからなぁ。



戻る     表紙