ハイギョに似た巨大水棲獣

★メルアド削除スミ


UMAを見たかも トビーさん  

3年程前の話なんですがUMAをみました。

今日ふと思い出したんでこういう掲示板を探して
詳しい人の意見を聞こうと思いました。

出張先で泊まっていたマンションの前に炭鉱後を池にしたところがありました。
そこの池には魚がほとんどいないけど亀がうじゃうじゃいる奇妙な池でした。 

ある日、26階のマンションの窓から窓の外の池を眺めていると
魚影がスーッと流れているのを見ました。

その時は何にも考えなかったのですが大きさが気になって、次の日も見張っていました。
するとまた同じ時間に現れ(17:30ごろ)今度は止まってふわふわ浮いてきました。
よく見ると体はクリーム色をしていて丁度、肺魚を大きくしたような形をしていて
体長は15〜20m位あったと思います。

池の横にある道に大型トラックが止まっていたので凡その比較になったと思います。 

目玉がソフトボール位の大きさでぎょろぎょろ周りの気配を探っていて、
人が近寄ってくるとスーッと沈んでは、又浮き上がったりしていました。 
慌てて周りの人を呼び、多数の目撃者にはなったのですがその場所の人たちは
「『見てはいけないもの』だから見ちゃいけないって」といって
それ以上協力してもらえませんでした。 

あれはいったいなんだったんでしょうか???? 誰かわかる方、教えてください。

Re: UMAを見たかも タカさん  
 トビーさん、その池の場所はどこですか? 今も居るとしたら
是非探しに行きたいと思います。場所教えて下さい。
Re^2: UMAを見たかも トビーさん  
海外ですが、本当に行きますか?真剣な話なら詳細を教えます。
Re^3: UMAを見たかも さくだいおう  
トビーさん、タカさんは真面目に捕獲に行かれる方です。

タカさんのサイト↓ご参考に
http://lochness.hp.infoseek.co.jp/
(ネッシー探索のレポートが面白い!!!)
Re^4: UMAを見たかも トビーさん  
コメントありがとうございます。。
でも捕まえられてほしくないって感じもするんですが。。
それに現地の人に妨害されるかも。 『神様かも』って言ってたし。。

⇒拡大


お世話になっております。
トビーことKと申します。

掲示板にては丁寧に説明頂き、真にありがとうございました。 (夜更かししています・・・)
あれからUMAワールドに染まりつつある今日この頃です・・・
 
さて、掲示板に書くと営利目的で違法行為を行う者が出て、
現地の住民に迷惑をかけてはいけないと思いましたのでメールにて
ご相談させていただきたいと思いました。
 
もし私が提供する情報を他に無断で漏洩することなくご指導いただけるのであれば
すべての情報をご提供いたします。詳しい住所は現段階では申し上げられませんが
簡単にご説明いたします。
 
私は、はっきり、自信があります。 

ネッシーほど大きなものではないかもしれませんがあれは正に超巨大生物でした。

ただ、私も何度か写真撮影しようと思いましたが
かなりの視力があるようで150m位離れたところから望遠で撮影しょうと隠れていましたが、
撮影することができませんでした。 ただその当時重要な仕事を抱えており、
それ以上時間を費やすことができず結局諦めてしまいました。 

目撃者は、10名以上いるのに現地の人々は、一向に興味を示すどころか見なかった
振りをして相手にしてもらえませんでした。
 
絵がかなり下手なのですがスケッチを添付しました。

←場所は海外という事

一度、2匹のように見えましたが魚影かもしれません。
ビルの26階位から見、池はビルから直線距離で60m位でした。 
窓から対象物の距離は、目測で80m位でした。 
顔はのっぺらぼうみたいで目と口がやたら大きく肌はクリームがかった白、
うろこや背びれは見えませんでした。有っても小さい目立たないタイプ。
 
今、私が住んでる家の近くに水族館があり、ピラルクスや
巨大なまずを見たことがありますが違うものと思います。
泳ぎ方が昔友達が飼っていた白い蛇みたいに長い肺魚に似ていました。
フワー、ヨタ〜、プク〜〜ってな感じ。

でも泳ぐ速さは、池の端から端まで約200mを約15〜30秒で
たどり着いていたと思います。
(見えにくいので定かではありません)がすごく速く泳ぐことができると思います。
 
池は、透明度が低く魚がいる気配はまったくありませんでした。
水草が多く、深さは何十メーター有るか判らないとのこと。

 うわさによると何百メーター??
ただ、その池は遊泳絶対禁止で泳いだ人は何人も行方不明になって
遺体が発見された事も無いそうです。
 ただ池の水辺に無数に靴とか落ちていたのがすごくリアルでした。。。
 
以上簡単にご説明いたしましたが、私の希望としては、

将来、誰か専門家と一緒に自分で調査しに行きたいと思いますがその価値があるのかどうか、
その方法は如何にするか、そこのところをご相談したかったのです。 

でもあれから三年以上が過ぎいまだそこに生息しているかは定かではありませんが。。
 
気長にお返事お待ちすることにいたします。
 
トビー


さくだいおうインプレッション

一見、極普通の怪物目撃報告に見えますが、Kさん(トビーさん)が冷静に
観察して記憶している事…目撃に対する拘り(こだわり)がかなり強く、
通常の勘違いっぽい錯覚はわりと忘れやすいですので、大変興味深いです。

細かいアドバイスを考えていますので、少々お待ち下さい。
目撃されたものについては、現在のところ、皆目検討が付きません。
これもチョット宿題として考えてみます。




(中国版ネッシー)戻る     表紙へ     次へ(ヘンな模様のトラウト)