日々更新される記事の中にはイロイロなものがあります。
18禁及び冗談の理解できる精神的大人向け)=そうじゃない人はすっ飛ばして次のページへGo

修正したおバカ記事

これがオリジナルのおバカ記事だ!

読者のほとんどが男性だとイメージしていた為、ベケスなギャグがありました。
読者には女性も混じっています。こ、これはヤバイ!と、ここにまとめて収容。
どこが違うのか、サイト内の記事と比較してみるのも面白いかもネ。

←魚になってムネをツンツンしたいとか(漂着死骸1

←イメージが散って行く…の図

ようこそ!から

←現地まで見に行ったなぁ〜。

麻○のことが認識される前は、含まれた植物を摂取してしまった人が
別人のようになりますので「キツネ憑き」「霊に憑依された」「鬼になった」などと
言われたと推測出来ます。特にサ○ケ系と呼ばれる○薬は感情を増幅させ
些細な事で激怒し殺○を犯してしまうほどです。麻○の恐ろしい側面です。

一方、エッチなほうもスゴイです。
アメリカ・ロサンゼルスに居た常用者が言っていました。
「トリップしている時に外出すると、道を歩いている女性を見たら直ぐに襲ってしまう」と。

なんだか”キレ”やすい人、若い女性を襲う事件が増えたとか報道でありましたが、
麻○=人工○ラッグ=の広がりと関係が有るかもしれませんね。

え、わたし?女性のほうから来てくれますから○薬は必要ないです。←バカ
それにしても男やもめが長いなぁ…。



男やもめ=男の一人暮し

巨ガメ目撃例の中で…



・1956年、14mもの海ガメをイタリア汽船が目撃、記録を残しているそうです。
妙に細かい数字ですネ。

・もっと有名な話では、島と思って上陸して焚き火を始めたら、カメの甲羅だったという。
熱さに驚いたカメは、突然動き始めて泳ぎ去ったそうです。凄すぎです。

昔のアーケロンでも4mほどです。4mといっても、小さくはありません。
カメの場合、甲羅も有りますし、丸っこいですから凄く大きいものですよ!!

・近所の可愛らしい娘さんが、先日外国のたくましい男性の30cmもの大ガメを目撃し…

(オイオイ、そりゃ、ちゃうだろ!!!)



お約束。

海のUMAといえなくもない人魚のお話(不可侵領域



船乗りによると「大変な美女で、上半身は裸。綺麗な形のムネ。時には子供を抱き、
美しい声で歌う」という。”綺麗な形のムネ”ってところが、いや、なんともエッチで。

「吸わせろ!ヘッヘッヘッ」って気持ちが伝わってくる様です。

正体はジュゴンやマナティーという哺乳類の見間違えと説明されています。
たとえ酒に弱い私が一週間飲んでいても、「絶対に間違えないぜ」と思いますが
世間ではジュゴンやマナティーが正体なのです。
ただ、ジュゴンもマナティーも子供を抱きかかえるという習性は無いらしいです。

男性ばかりの船で、しかも幻○系の麻○も禁止されていなかった昔。
長期航海ならば、女性恋しさで見ても可笑しくないでしょうね。

もちろん、他の仲間を女性と思って押し倒した事もあるでしょう。
港の酒場に寄った時に「毛深い女性だったぜ…」と話をしていたかもしれません。
相手を務めた仲間がその場に居た場合、「なんか、小さなドジョウを見てさぁ」とか。

どっちが悲しい事やら…。

ところで、面白い記事を思い出しました。昔の釣り雑誌の記事で、
数十年前、大阪港で釣り人が人魚を釣ったという。

居たのね…、日本にも。



ドジョウか…

ライブカメラの紹介



それにしてもライブカメラ。

同僚の女性に「なぁなぁ、これってネッシーじゃない?」って
話し掛けて顔を近づけたらチュッっとやらないように。特に既婚男性諸君。

私がサラリーマンなら、好みの女性に「いやぁ、まいったよぉ〜。
ネッシー見つけちゃってさぁ、ところで僕のところに見にこない?」って誘っちゃうかも。
それで、画面に顔を近づけたときに、「いい香りだね」チュッって。ムフフゥ〜〜〜。(←犯罪)

あ、そうそう。悔しいのは「カッコイイ男」がこれをやるとイヤァ〜ンになって、
そうじゃないとサイテェーーー!何するの!!だなんて、差別だよね。

キムタクがストーカーをしても一途な人になってさ!

・・・・・・・・・・もちろん、この私は、一途な人と呼ばれたけどね。



読者のみなさん…脳死

UMA捕まえ方より

←東京スポーツ(2002-10-23)

雪女/妖精…例外無くスカートな所が、マニア系向け。出会えるよう頑張りましょう。

もし出会えた時は、妖術を使いそうですからクロ○ホルムで昏睡させて連れて帰ります。
妖精は小さいからまだしも、雪女は危険です。いたずらをしない様にネ。

しかも!雪女じゃなかった時は、手錠が掛かります。

そこっ、クロロ○ォルムを買う手続きをしないように!!


カッパ&人魚は出没した実績のあるところの水面で釣りを繰り返します。
警戒心が強い様ですから、夜釣り。エサはカッパはキュウリ、
人魚は魚では芸がありませんので、バナナとか…。

他の魚などに食べられないものを思いきって使うのが得策でしょう。
ただ、クロダイはスイカやコーンで釣れる事も有りますから、
アタリがあってもクロダイの場合があります。

カッパは大丈夫、人魚もジュゴン級なら安心です。
しかし、人魚のベッピン級の場合は、雪女達と同様に危険です。人魚がっっ!

カッパも人魚も優しく抱きかかえて、人のぬくもりを与えながら持ちかえります。
強暴な場合はクロロ○ルムで昏睡させますが、薬品が手に入りにくいのがネックです。

お風呂で飼います。



胸を触らない様に!!!

う〜む。笑いをハズしてしまったようじゃ。

目撃談より



恐怖!暗闇で揺れる車たち

そうです。緑が池。
あそこをずっと登って行くと、ゴルフ場?があって、真っ暗で怖さ満点ですね。
駐車場には止まっているはずの車なのに揺れているものがあります。

池では一度、新聞で溺れて亡くなった人もいらっしゃったと…。

高校時代、空手道場に通っていたついでにトレーニングに行ったこともありましたが、
幽霊さまには空手が通用しないのがつらいところです。


駐車場に止まっているはずの車たちが、なぜか揺れていたのは、
心霊現象だったのかもしれません…

しかも耳を澄ませば、「し、死んじゃう…、イヤ」とかいう女性の押し殺した声まで
聞こえてくるという。恐ろしい事ですよ、これは。

助けなくて良いのだろうか?

その時、友人は思った。

「オレの片思いの女の子の声に似ている…!」(ガァァァ〜ン)

片思いの女の子に似ているなら、幽霊さんに取り憑かれる前に助けなくては。
いや、やはり助けに行かねばならないだろう。

行け!!!勇者。

青春の日々。ああ…


ご注意)

あなたも1度や2度は、霊に憑かれて車を揺らした事があるでしょう。
「そうか!オレの車が揺れまくるのは幽霊に取り憑かれていたからなのか!」
などと掲示板に感想を寄せますと、男性諸君から顰蹙(ひんしゅく)を買います。



君の車は揺れているか!?



有害サイトへノミネート

オーストラリアの人食い怪物バンニップより

←TVクルーも確認した!!!

結論は都市伝説として落ちつきましたが、都市伝説には、いつもバックグラウンドがあり、
口裂け女では「綺麗な女性にはトゲがある」とかを意味しているらしいですね。

下心丸出しの男性や、女性を人間としてでなく(モノとして)外見で判断する男性への
警告だったのでしょう。関係無いですが、私はポッチャリ女性が好きです。
自分が痩せているからですけど。

警告といえば「性格重視と言っている男の方こそ外見重視」というのは
ネットの出会い系サイトの基本じゃなかったかな?

性格重視のはずなのに「写真を取りあえず送って欲しい」とかありますよね。
わたしも正直にお話すると数年前、バツイッチーになった際にブルー入ってしまい、
出会いを求めて行ってみましたが、いや、相手にされなかったのなんのって((((火爆))))

チクショー(ぐすん)

ひざまくら、したいなぁ…。

・・・・・・・・・あ、いや、話がそれました。

話は元に戻って、通称「バンニップ」のように頭骨の現物があるというのは
なにはともあれ大変興味深いです。

最近は殆ど世界を震撼させるような新ネタがありませんが残念です。



出会い系サイトへ行ったことがあったらしい…

いや、当サイトは元が息抜きだったもので…

他人の顔はさらしているのに、オマエは無いのか!!!
というモットモな意見があったので、しかたがなくサラしますが、
閲覧が多いプロフィールではなく、ここにて失礼。

はっはっはっ、サラしてる事実には変わらないもんね。最終の最終ページさ(笑

←週間釣りサンデー別冊「渓流スペシャル」に掲載されたもの

HNのさくだいおうとは違うイメージですよね。イメージを崩してしまってゴメン。
若く見えるけど、それなりに年齢行って、しかもバツイッチーだったりするけど、
憎みあって別れたのではなく、色々なしがらみに負けてしまったのです。
…って、人生語り始めるので、この辺で。



自虐ネタがメインですが、中にはナルシストなものも。

良い子は深く考えちゃダメだぞ!!!記事

AE攻撃側全滅(作者団さん)は政治経済、科学やセーラームーンを紹介しています。
鋭いツッコミがあり一部のマニアだけでなく一般にも受け入れられています。

しかし、シモ○タばかりの更新が続いた彼に嫌気がさした
サイト・キャラAE子ちゃんがとうとう家出を敢行。

もう、シモネ○はイヤ!!!(AE子) 作者さくだいおう

物語はココから始まる。

団氏、シ○ネタばかりはいかん。AE子ちゃんがふてくされて
家出してしまったじゃないか。

最初に逃亡した先には恐ろしいことに痛いキャラが豊富に揃いAE子ちゃんピンチ。

逃亡手配までされて見つかるのも秒読みに入ってしまいました。

次に、紳士な私が居る当UMAサイトへ。シモネタ嫌いで有名な正統派。
これで安心さ。ゆっくりおやすみ。ナデナデ。ヨシヨシ。

いつしかAE子にはナイスなお兄さんであるさくだいおうに好意を持ち、
チューもしていない段階で大胆な発言をする……。

愛の日々その1



ねぇ、一緒のおフトンに入っていい?



バッ!!!なっ何を言っているんだっAE子!!!
キミのお兄さんが許さないぞ。



あっ、焦ってる〜。
そんな事を言うなら彼の所へ行っちゃおうっかな。



ま、待つんだ。別のお兄さんもいるじゃないか。
肉体の相互リンクは未だ早いぞ…



…えっ?…肉体の相互リンク…



いや〜ん、サブいーーーー
やっぱりココはオカルトサイトだーーー帰る!!!



何だと!!!
こ、これはオレが見ていたじーらぼ!
最高でツボに入った……

肉体の相互リンク…。

これは「じーらぼ!」家元、みやもと春九堂さんの感動溢れる必殺技。
1,000万アクセスオーバーの巨大サイトさんだ。

ここを見ている人でたくさんリンクを張りたいなどと思っている男性諸君もいるだろう。
青い、青いぞ!!!女性一人、1箇所のリンクを大切に心を抱きしめながら張るものだ。

スルーされて困ってる?ハッハッハッ。知らん。

愛の日々その2



帰るなっAE子!!!
家に戻ったら何をされるか分かっているのか。



だって…。ここオカルトサイトだもん。



いや、それでも待つんだ。
パン○ラの為にミニスカを買ってきたのに



…えっ?…ぱ、…パ、…○ンチラ…。
わざわざミニスカートも買ってきたの?



もうイヤ〜〜〜
オトコってこんなのばっかりーーー!!!

ということで帰ってしまったAE子でしたが…

さくだいおう兄ちゃんなら、いつでも見ていいのにネ♪

ふっ。まいったなぁ。

オレに惚れるとケガするぜ…(←スーパーウルトラ・ナルシスト)
ナルちゃんって呼んで。

「いつでも見てもいいのに」っていうヤツですが、
学生時代によく言われたことがあります。

バイトしていた塾(英語と数学の先生)で、玄関の前で風が吹き
女性徒のスカートがパァ〜〜〜と捲れあがり。

見ていなかったにもかかわらず「ゴメン」と謝ってしまった(男性の条件反射)。

しかしその女性徒は「先生だったら見られても良いもん♪」と顔を赤らめ…。

▲若い先生というのはアイドル?と同じようにモテる事が多いですよね。
自分の”モテる実力”と勘違いすると失敗するのがタマにキズ。


肉体の相互リンク・裏話

侍魂の健さんも使ってくれましたが妖しい使われ方で広がったみたいですね。
元は彼と内輪で出たものだったんですが。」(みやもと春九堂さん談)

みやもと春九堂さん、有難うございました。

Special Thanks

AE子ちゃん=AE攻撃側全滅(作者団さん)

最初に逃亡した先=山翡翠企画さん(ウモッカ協力隊のやませみさん)

AE子ちゃん手配=mask-de-hokke'WEBSITEさん(相互リンクのマスクドホッケさん)

AE子ちゃんデザイン版元=W'slairのWyvernさん

こんな事で使ってしまい申し訳ありません。>森先生



戻る     表紙      最後の締め(こんなヤツが国家表彰?)