Dr.・・・いや、ETなチョッパー登場

お世話になっております。
先日メールさせていただきました土橋です。
大変な状況の中、お返事ありがとうございます。

こちらでは海外情勢は、ニュースで見るものであり
なかなか肌に触れて実感することがないというのが正直な所です。
特に現代の日本人(私も含む)は、どんなひどい情勢を聞いても
戦争の無い平和な中で生きてしまい
本当に身の危険がないと、いつまでも気付かないのかもしれませんね…。

さて、そんな中お気楽な作品を作ってしまい、恐縮です。
さくだいおう様にとって、思ったような作品ではないかもしれませんがお許しを…。

高野さんの「ウモッカ格闘記」にさくだいおう様の
「ウモッカが見つかれば、もしかしたら戦争も一時的に止むかもしれない」
という言葉や
本多さんの
「UMAが発見されれば、人間は自然や環境を大事にするだろう」
という言葉が載っていますが私もUMAにはそんな力を感じます。

というか、地球を知り尽くした感覚に陥っている人間が
本来の感覚をどこかで感じられる気がするのです。
地球にはまだまだ基本的に知らないことが多いと思うのです。
近いうちなのか、まだ先なのかわかりませんが
UMA(そのときには姿上は確認動物ですが)を通じて、
世界の人々が一緒に夢中になれる日が来ればと思っています。

お仕事大変だとは思いますが
体に気をつけて、頑張って下さい!
それでは、失礼致します。

UMAな監督、土橋さんからでした。↓更に別メールにて続きます。

「UMAでこんにちは」の写真をお送りしますので
もし、写真も使いたいときにはこちらを使用して下さい。

“UMAネタは科学を加えると面白さが増す”
良くわかります!
撮れるチャンスがあるか分かりませんが
作れるような時は、ぜひ声をかけさせていただきます(笑)

それでは、簡単ではありますが失礼します。
(しかしこの後、全く別件のメールをもう1件お送りいたします。)

ところが添付ファイルが危険なため削除されました(ニフティ案内)。
スパム業者がネットを席巻してすでに長い時が経ちましたが、一般のメールも被害を受ける今日。
しかし、スパム業者って、貧弱な経済世界にあって本当に強力な勝ち組みだよなぁ、と思う。
そして3連発で紹介だ。

続けざまに失礼致します。
「UMAでこんにちは」の土橋です。

本日、「UMAニュース」ということで
会社の上司よりメールが入りました。

そこにリンクされているHPに行くと驚きの写真がありました。XXX
元はこちらです。XXX

それを受け、私も簡単に記事にしました。(⇒削除済み)

こちらの写真ご存知ですか?見た覚えが無かったと思うのですが、
すでに記事にされているようでしたらすいません!

見た瞬間から、ドキドキして手が震えました。
その後は仕事どころじゃないですよっ!!
一体なんのでしょうか…。

この非常に扱い難い怪物は、下手な表現をすると良識君から攻撃を食らいますので、
注意しなければなりません。奇形とかではなく、シッポもあるし、耳は尖ってるし、悪魔そのもの。

筋肉は体を支えるのが難しいほど貧弱、そして爪。どうやって手を使えばいいのだろうか。
不思議なのはシッポ。頭もデカイし、筋肉の貧弱さからかなり進化していると考えられるのだけど、
しっぽが退化してなくなるのが普通。そこは退化しているという矛盾。これはスゴい興味深いです。

とりあえず写真借りる旨のメールを送っておいたけど、英語が通じるのか不安だ…。
支払いはVISAでという通常手順が通用しない恐ろしい世界に見えるし困ったな。

В Тайланде нашли пришельца (7 фото) 2 В Тайланде нашли пришельца (7 фото) 5=手足が?

上は仰向けになった怪物。おちんちん(別名:生殖器)すら見えない。目は、口は?

まさか妖怪では…いや、妖怪でいたっけ?こんなヤツ。
悪魔…デビルとか、その中の王様サタンとか、実在したのかと思ってしまいますよね。

しかし、軍服の人や一般の奥さんたちは”こんな異常物体”なのに動じずに作業をこなす。
白いこなをまぶしてるし。片栗粉なのか…。まさか調理するんじゃ……。祭壇みたいなのに。

В Тайланде нашли пришельца (7 фото) 7 В Тайланде нашли пришельца (7 фото) 4

そして祈る…。なぜ祈ってるのか?やはり悪魔の化身だからなのだろうか。
または正義の味方で生きてた時に役立つ行為をしたのか、手術で失敗でもしたのか。

Местные жители утверждают, что его родила корова...
全ては、現地の言葉ゆえ、訳できずにお手上げな私でした。(しかし面白いなぁ)
もうちょっと解説してみようか?(暇とお金ください)

↓即行でロシア語の訳。

インディアン・ET
1 名前:タカ:2007/11/25(日) 18:14:09 ID:SvpL77oQ
 選抜メールその4の、宇宙人チックな死体の写真、すごいですね。
どうみても回りにいる人たちは南アジア・南西アジアの」人なのに、
ロシア語で「地元住民はそれを雌牛が運んだと主張します」
と書かれているのはどうして? ロシア・スポの独占取材でしょうか?

2 名前:さくだいおう:2007/11/25(日) 19:35:42 ID:VVlzdb3A
手・口・血管の3種の神器を駆使して調べましょう。
(ってロシア語をサクっと書かれたタカさん凄い)

3 :UMAな監督 :2007/11/25(日) 23:46:30 ID:1sYGEc3Q
さくだいおうさん、ご迷惑おかけしました。
対応ありがとうございます。

記事の方も選抜メールその4へのリンクを貼る形で
再アップしました。

場所はタイだという話ですが、ロシア語…。
謎ですね。

4 :名無しさん@UMAちゃんねる :2007/11/25(日) 23:51:19 ID:???
頭部の横にある血痕が気になりますね。
顔が横を向いていた時の跡でしょうか。

5 :タカ :2007/11/26(月) 00:55:05 ID:rBNZPp/A
 もち、ロシア語はスパシーバ、ハラショー、ウオッカの3語しか
判らない私に読めるわけもなく。。。
いつもこのサイトを使っています

 明日、タイに行くのですが、UMAな監督さん、元データはいつころ
ですかね? 新聞ですか? ちょっと訊いてみますよ。

 さくだいおうさん、
>手・口・血管の3種の神器を駆使して
 一瞬、別のことを想像してしまった私。。。

6 :ザメッティ :2007/11/26(月) 01:19:40 ID:r0iQvSGw
初めてこの写真を見た時は恐怖を覚えました。
自分もこれは「件」じゃないかな?という印象。
と、同時にコレと同じ生き物をどこかで見た事あるような・・・なんだ
ろう?思い出せない。気分が悪い。

「あっ、アレだ!!」しばらくして突然閃いた。
PCを開きもう一度写真を確認する。すると、恐怖心はなくなり、それ
どころか不思議と親しみすら湧いていることに気付く。
僕は写真にあいさつをした・・・


チョッパー、ここに居たんだね!


そして、角が生えてないことに気付くのにはさほど時間はかからなかっ
た・・・。

7 :UMAな監督 :2007/11/26(月) 01:35:36 ID:Fn9Chp9w
>タカさん

こんばんは。
タイに行かれるのですか?すごい偶然ですね!
私もサイトを教えてもらって見たのですが
ロシア語のサイトと英語のサイトを見つけました。
それは両方とも今年の11月12日の記事でした…。
結構最近のことなのか、取り上げられたのが最近なだけなのか。

なんだか神聖な儀式をしてるようですよね。


8 :タカ :2007/11/26(月) 02:20:03 ID:???
 >UMAな監督さん、
大元のニュースはタイの新聞ですか? 新聞名(紙名)が判りましたら
教えて頂ければ、せっかく背広も持ってきているので「取材」って
ことで新聞社を訊ねてみたいと思います。

9 :おどぷー :2007/11/26(月) 03:17:22 ID:rhFau7rg
「メール選抜その4」に書いてある文字、
で検索すると、いくつかのサイトが出てきますね。

10 :おどぷー :2007/11/26(月) 03:56:06 ID:rhFau7rg
キャトルミューティレーションされた牛がエイリアンとの交配実験で、、、なんちて

11 :UMAな監督 :2007/11/26(月) 08:40:45 ID:Fn9Chp9w
>タカさん
見たのはおどぷーさんが上げてくれているサイトで
新聞ではありません。
大元のニュースがわかればいいのですが
新聞社で取り上げたのかどうか不明です。

12 :タカ :2007/11/26(月) 13:30:41 ID:rBNZPp/A
 そういうことでしたか。翻訳の際の取り違えですね。
不謹慎ですが、ギャオスの頭ほどの
広がりを見せずに残念です。(「E.T.」に誰も反応なかったことにも(汗
 そして、合掌です。

13 :おどぷー :2007/11/26(月) 18:33:42 ID:rhFau7rg
●牛が生んだという変な生物体(牛+人間)(リンク切れ)
上の書き込みを見ると、タイでの出来事のようです。
下の記事は関係あるのでしょうか?
リアルDr.モロー?

黄禹錫氏、タイで異種間核移植を研究
(2、3カ月前からタイで牛・サルの卵を用いた研究を行なっていると聞いている)

黄禹錫博士、タイ国立大で研究活動中
(動物の卵子に人間の肌の細胞を注入し、クローン胚を作ってES細胞を抽出する)

人間の肌の細胞を牛の卵子に注入し、牛の子宮に戻して体内で培養。
   ↓
あれっ着床しないぞ。ダメだ、この牛。売っちゃえ。
   ↓
じつは妊娠していた。みたいな!

14 :かつお節 :2007/11/26(月) 19:03:11 ID:N7o/DxUA
宇宙人の正体がモーモーさんとしたら、
喪主夫婦(?)と参列している人たちはヒンズー教徒かな?
でも、イスラムっぽい人も居るような気がします。

15 :名無しさん@UMAちゃんねる :2007/11/27(火) 20:20:59 ID:???
死産の子牛・・・。
だとしたら母牛がスカンクキャベツのような成長を阻害する
毒物を食べた為にこうなってしまった可能性もアリですかね?

16 :名無しさん@UMAちゃんねる :2007/11/27(火) 20:25:01 ID:???
でもおどぷーさんの予想には妙な説得力を感じてしまいます。

17 :おどぷー :2007/11/27(火) 20:51:13 ID:ihBjQtzw

OCCULUTION(牛から生まれた奇妙な生物):「単眼症。」というコメントがあります。

関係ないけど、
AZOZ(謎の生物"フロリダ・スワンプエイプ"が目撃され、そのスケッチが公開される)


スザンヌかわいい(*´д`*)ハァハァ

18 :タカ :2007/11/27(火) 21:05:11 ID:CUG+SzJg
 現在、バンコクにおります。
 聞き取り調査によると、この写真は約二ヶ月前にウドンタニという
町(県?)での様子がTVでのみ撮影されたそうで、新聞には
載らなかったそうです。
 二ヶ月前のことなので、「もうすでに地中に埋葬された。人の
ように見えるがバッファローだろう(バンコクの喫茶店の若い女性の
英語のボキャブラリーを勘案する必要あり)」とのことでした。
 バンコクに住んでおられる/行かれる予定の方で時間のある方は
National LibraryかTV局を当たってみられるといいかと思います。

19 :蒼緋銀黒 :2007/11/27(火) 21:37:26 ID:226aBa8Q
久しぶりにやってきてびっくりしております、蒼緋銀黒です。なんだこの物体・・・
6 :ザメッティ氏と同様に件の言の葉が思い浮かんだ次第。
しかしなんでしょ、偶蹄目らしい足に耳はあるけどのーてんつるつるの頭。
尻尾でてるし。そもそも頭は前を見ているのか上を見ているのか。
おへそがないようにも見受けられます。それとも粉をまぶしているだけか。
・・・なんなんだよう・・・!!
実は寝ている下のほうにでっかい口があるんじゃないだろうな。
そこから吐血してたりするんじゃないだろうな・・・!

腹だけがぷっくりしているので、餓鬼という言葉も思い浮かんだ次第。

20 :UMAな監督 :2007/11/28(水) 01:22:06 ID:QcBPKa/g
おおっ!進展ありですね。
タカさん調査お疲れ様でした。
テレビでは流れたとは…。
しかしそれほど話題にはなっていないのでしょうか…。

ウドーンターニーのwikiはこちら

おどぷーさんの調査もすごいですね。
一般にはあまり目にすることの無い研究過程や成果ですが
何かしら形として人目に触れてしまうこともありそうですよね。


ちなみに
お腹が膨れていることについては
もしも牛など動物の場合だと、ガスがたまって抜くことができず
お腹がパンパンの状態で死んでしまうこともあるみたいですね。

21 :おどぷー :2007/11/28(水) 06:21:54 ID:XcIr64wg
ここまでの(シロートによる)勝手なまとめ。

【1】キャトルミューティレーションによるエイリアン交配説。
   「母牛が妊娠した時期に、現地でUFO目撃が!」なんて情報があれば
私的にはドキドキです。
   (一般的には)史上初のエイリアンの遺伝子サンプル?

【2】黄禹錫博士による動物実験説。
   ES細胞の研究で母牛の子宮とか使うんでしょうか?
上の方では素人の私が勝手に想像しましたが。

【3】スカンクキャベツ説(>>15 さんより)
   頭部には単眼症の特徴である目の上の鼻があるようにも見えますねぇ。
   ここで問題になるのは、タイにスカンクキャベツがあるかどうか。
   ネットで調べると東アジアにはあるということだが東南アジアには?
   タカさん、どうなんでしょうか。

う〜む、やはり【3】が有力かな。
でも、腕の付き方、手足の長さ、頭の大きさ、体毛の無さとかな〜んか変ですね。
そういうものなのかな。

>>19 蒼緋銀黒さん
お腹の上のへその緒から液体が流れているようにもみえるような。

私は朝まで何やってんでしょうか。

22 :かつお節 :2007/11/28(水) 18:12:23 ID:RF9GBfiw
タイでは、動物のお葬式ってこんなに盛大にやるんでしょうか?
やはり、特例なんでしょうかね。

23 :タカ :2007/11/28(水) 18:36:07 ID:lJgnrPCg
 今朝、 日本に戻りました。現地からのニュースでは私が離れた
後3.5日間で4件もの自爆テロがあったそうな。「自爆男」じゃなくて
幸いでした。(ここに書き込んでいるのは影武者だったりして)

 この、「タイ・ET」については、多分スカンクキャベツ? を食べなくても
畸形としてこういう子牛が生まれる可能性はあると思います。ウドンタニ
がかなりの辺境の場所(ラオスの国境に近い)ことから、黄禹錫博士の
実験動物の結果をここまで運んできて捨てる? ことはしないのじゃあ
ないかしら。
 どなたか、グーグルでウドンタニ、タイ、死骸(Carcassかな?)
September、で元ニュースを探ってみませんか?

24 :かつお節 :2007/11/28(水) 22:08:23 ID:4T4RksyA
タカさん、おつかれさまでした

グーグルでいろいろ探してみましたが
見つかりませんでした。
やっぱりタイ語でないとダメなのかな。

他の皆さんはいかかでしたか?

25 :名無しさん@UMAちゃんねる :2007/11/29(木) 00:56:32 ID:???
探してみましたが、見つからないですね〜

26 :おどぷー :2007/11/29(木) 01:10:31 ID:Ik0GfRIA
タカさん、命がけのお仕事お疲れさまでした。
謎の生物は埋葬済みということで、今以上の情報は出てきそうにありませんね。

FUNTASTICUS(An Alien from Thailand):英語サイト
元ニュースではないですが、Yahoo翻訳してみました。
「それは、ちょうど発育不全の牛のように見えます。
私は、牧場で直接このようにものを見ました。ここで新しい何もない。」
という訪問者のコメントがありました。こういう例ってけっこうあるのかな?

27 :タカ :2007/11/29(木) 23:13:57 ID:FeEuOTqQ
おどぷーさん、命がけでバンコクの喫茶店の女の子にこの写真に
ついて尋ねてみましたよ(藁 一組は中国式指圧の店の女性、そこで
古新聞が置いてあったのでたまたまこれを訊いてみたのですが、
TVでやっていただけ」との話でした。でも図書館で新聞のバックナンバー
を探せれば、と思ったのですが、「図書館」の英単語が出てこなかった。。
Book Museumなんて言ってみましたが。たまたま同じ店に来た日本人に
Library(すぺる未確認)と聞き、タイ人にあっちだ! こっちだ! と
言われて着いたデパートの中のカフェの中に図書館がある」と言われて
言ってみたらIberry Cafeって書いてあった。。。外国での調べ物では
こんなところに労力を使ってしまいますね。タイ人女性みな可愛いから
いいんですけど。
>今以上の情報は出てきそうにありませんね
 同感です。

28 :名無しさん@UMAちゃんねる :2007/11/30(金) 01:35:17 ID:???
>>27
まさに体当たりの情報収集・・・!お疲れ様でした!m(_ _)m


29 :さくだいおう :2007/12/01(土) 11:40:07 ID:ewxMhvsQ
少し不在しただけで想像を越えた展開っぷりですね。
タカさんは無事に帰国されましたか。ヨカッタ!!!

30 :タカ :2007/12/03(月) 21:39:25 ID:jTkLGwXw
(49KB)
 さくだいおうさん、風邪もひかずピンピンしていますよ。運が良かった
ですが。
 調査に協力? してくれた指圧店の女性達を紹介します。タゥータゥーさんと
そのお友達です。

ボクは医学者がなんと言おうと、いな、誰が何と言おうと、チョッパーに一票だ。
こんな所で寝かされているだなんて、船長ルフィ、いや、狙撃の王様そげキングは何をやっているんだよ。

←そげキングの唄

マスカラキャットさんより

プテラノドンの更新(=次ページからスタートします)楽しい内容でしたし(笑)このETなチョッパー
もうBBSでみなさん分析してますね。みんなすごいな〜なんて思って見てます。
忙しい人は、体調の悪さと長いお付き合いをするはめになりがちです。お見舞いメールでした!



「ク…」へ戻る     表紙     プテラノドンの頭(頭部だけで1トンの漂着死骸)