メール選抜Vol.7

カリフォルニア在住のHNみろさんからの映画情報。新たなゴロ映画が登場か!?

さくだいおうさま

野生を食うのコーナーで、Moonbigさんが色んな野生の味に挑戦されてたのを見て、
この映画を思い出しました。日本語版があるのかどうかわかりませんが。

How To Eat Fried Worms
http://www.newline.com/properties/howtoeatfriedworms.html
http://en.wikipedia.org/wiki/How_to_Eat_Fried_Worms_(film)

5年生の男の子たちの話です。

転校生がクラスのボスに対抗した時についポロっと
「みみずなんていっつも食べてる」みたいなことを口にしてしまい
1日のうちに10匹のみみずを食べることができるかどうか?というカケになって・・・・。

その映画の中で、子供達がみみずを料理するんですが、
まあ想像力豊かなやり方で調理してるんで、おもしろいです。
しかもみみずを食べるシーンがやまもり。

なので、だいおうさまがお時間ある時にでも気晴らしに見る映画リストにでも追加してくださいまし。
あ、こんなので気晴らしできるのかしら・・・?でもうちの主人は大笑いしてました。
どうやら男の人には共感できる、子供のころのおバカチャレンジみたいです。

ふふふ。

私はカリフォルニア在住ですが、RV(キャンピングカー)でいなかをグルグル移動する生活してます。
なので、旅先で不思議な虫も結構みてます。今はお忙しいようですので、また改めて不思議な
虫たちの写真を送りますね。

お体お大事に、また更新をはじめられる時を首を長くしてまってます。

みろ

たけださん特集

佐久間様。たけだでございます。
Vol.5に引き続き、Vol.6でも、メール・写真の採用ありがとうございます!!!
あの変な虫は ナカノホソトリバ と言う名前だそうです。(他サイトで見つけました)
魚の名前は忘れてしまいました。あとはウミガメの頭蓋骨と、ハリセンボンのミイラ、
左の半分しか写ってないのは、くじらの背骨(脊椎)だそうです。(ピンぼけですみません)

ご多忙の中、サイト更新、メールアップ等、お疲れ様です。どうぞ、お体ご自愛下さい。

こんにちは。たけだでございます。今日我家のグッピーに変なやつを見つけたので、
写真を送ります。使えるようでしたら、お使いください。一枚目の写真の、左下にいるやつです。
こぶ見たいのがついてます。
捕まえてマクロ撮影すると、”合体” してるみたいです。
他にも腰が曲がったりしたヤツがいますが、合体は初めてです。
はじめは3ペア程度の親魚から、今では100匹近くに殖えたので、近親相姦?による、
奇形だと思います。全滅も近いかも?

講談社からのUMA本楽しみにしています。

1年以上かかっている講談社本ですが、制作期間が長いのは当初の目標である、
10年読まれつづけるバイブル本…という位置付けから、出来上がりが楽しみです。

内容ももちろん、目からウロコ科学が多いですから、知らねば「トンデモ」となるような、
意地悪な校正をされているかもしれませんね。

=左上注目

=おおうっ

お忙しいようですが、また変な写真お送りします。
昨年千葉の海岸で拾ったハコふぐを、我家の車庫で、
(虫かごの中で)干しておきました、みごとなミイラになりました。

=干からびても

=生きてた時と…


サイト評価の審査中です。申し込みを受けてから、ずいぶんと遅れてしまったアドバイス。
的確な末永く運営できるようにアドバイスをしようと思っていますので、本当にスミマセン。

ということで、ひとまずリアルが多忙だったゆえ私自身がネットを離れて久しいので、
まずはネット事情を調べています。

ヤフーなんかは検索エンジンから、マイクロソフトの4兆円買収に主眼を置き始めたのか、
デザインも変わって慣れるのに時間がかかりそう。グーグルが思いっきり強くなってる気がする。
(といっても、ヤフージャパンが、どう関連していくのかは分からないけど)

そもそもサイト管理人なら使用するのはグーグルだったけど、初心者までグーグルへ移って行くのか、
今の状態では一昔前の個人リンク集が大手になるのも不思議ではない気がします。
bbsは2ちゃんねるで変わってないみたいですけど、ネットでのパワーバランス変遷が面白くなりそう。

ブックマークスタイルにするか、SEO主体にするか、サイト作りにも大きく影響しそう。
両者が美味く交じり合ってるのがブログだけど、ショップでは合わないと思うので、
ブックマーク主眼で店舗サイト作りをするのが好いと思う。

こんなことを考えながらネットの状況を見ていますが、それは評価シートで解説したいと思います。

以前からのネットにおける”何でもある”サイトスタイルの終焉と新構造の捉え方が難しそうです。
Technoratiによると、2006年第4四半期にネットで最も多かったのは日本語のブログであり、
その割合は約37パーセント。そのほとんどが個人の「日記」だという。世界中での話ですよ。これ。

ということで、久しぶりの評価シート。
気楽に申し込みができるのが良かったけど、その割に目ちゃんこ大変だったので、
時々なら受けれても、なかなか本格復帰はしようとは思わないのが現状です。
一時的に流行ったサイト評価の走りの一つが、今は跡地になってるサブサイトです。自虐か

診断結果

似顔絵のメ★カーメラmeca★mera
お店の名前は”カメラ目”から採用したという、少し顔を見れば特長を掴めて似顔絵化しちゃう。
そんな得意な似顔絵を応用してデザインなど依頼を受けたこともあるそうですが、
名刺などに追加するオリジナル性を重視。
写真を添付するのが流行った昔、真似できないとしたら似顔絵。その人の技術で出来も左右します。

項目ABC判定で書きます。

1、オリジナリティーA
2、ボリュームB(出来たてだから)
3、双方向性A(ビジネス文書としては分析してないです)
4、デザインB
5、サイト構成A
6、ターゲット行動A(名刺等だから工夫すれば…)

総合判定:AB

総合判定について
この評価はまずしません。黒字はおおよそ約束されている…
かなりいけているレベルとお考えください(合格点)。又はヤフー登録級(全国)
やり方次第でいけるでしょう。又はヤフー登録級(地域)
普通に見られるネットショップ。メールを使った勉強などをしましょう。
他の本を見て勉強するのが先ッスということで…。
撤退を勧めます。


狭い需要:最近のネットでは狭いのが普通になってます。だから狭くてOK。
逆に、広いジャンルをカバーするには数人〜数十人が関与する企業サイト、
ネット記者という無料の労働者を集めるネットメディアが強いだけ。ミクシイしかり。

広い需要:狙いを”変わった名刺”にするのはお約束っぽいですが、
普通として競合すれば広告費しか差別がつかないので、価値を付加してやるには、
私が今思いつくのは「日本古来の絵」や「西欧の古来の絵」を応用すること。
似顔絵に加えて古来の絵はTV受けもするので、取り上げられるかもです。

コメント(読者に向けての記述です)

最初、一般の人ならこう思うと考えます。
「今は劣化版の使い捨て?名刺が多く1980円ぐらいでネットで依頼出来ます。」と。
確かにパソに普通に強い人なら自分で作っちゃうところですが、それも面倒な多忙な人がいて、
それは例えば私、劣化版を使ってます。

以前は数万円をかけてオリジナル名刺を作ったものですが、会社や組織から支給されるのとは違い、
やはり愛着が出てきまして、いろいろなものを作っていました。

安い値段のものは1年経てば色がくすみ、茶色になったりしますが、高い名刺ではソレがない。
綺麗で長く使える分、高いわけですが、自分のことだけを思えば”安かろう”が一番でしょう。
自分が一番大切……今の人間社会では暗黙の了解になってる殺伐とした世界。

でも、一般の人に啓発したいのは「あげた人が1年後に見たら、くすんで汚くなってた」という、
当たり前中の当たり前を教えること。2度と会わないなら好いですけど、友達が多い人や、
友達を大切にする人なら、くすまない好い名刺をあげて欲しいと思う。
人生は数年で終わるものではないし、ずっと続くのです。自分の価値が下がらないよう配慮しよう。

名刺にメルアドや個人サイトのアドレスを載せてる人が多いけど、私の経験では初期はOK、
でも、今では載せてません。なぜか。引越ししたら知らせるのも面倒だし、
語句検索でヒットするだろうという点、等々。

「分かってるよ」という人では、引越し案内するために連絡できるのが重要なんだ、
そんな理由もあるでしょうが、それなら年賀状でも好いじゃないですか。って、ボクは出さないや…。

話を戻して、広いターゲットとして「古来の絵」というのは著作権には引っかからないものが多いし、
好いデザインであるからこそ現代まで残っているわけで、私個人では大歓迎なもの。
例えば私の似顔絵の背景にモナリザなんかの背景が入ると、その絵をネタにして相手と話せる。
営業マンというより、企業のキーマンなどと話をする立場の人には話題に出来るのでオススメ。
クチコミにもしやすい。芸能人は旬が過ぎるとアウトだし、著作権も厳しいので、そもそもダメか。

まぁ、そんな感じです。お金が入ったとき、思い切って高い名刺をオリジナルで作り、
何年もつかえるし、趣味の場でもOK、仲良くなった取引先でもウケるだろうし、
素人のデザインで作るのではなく、ネットでプロレベルの技術を持った人に注文できるのは、
将来ブレークしたら、この名刺、売れてない時に作ってもらったんだよと言える。出費は数万円。

私も先に高い名刺を作り直すときが来ると思う。その時は自分で体験してみるかなぁ。

悪いところ

顔写真が掲載されていた⇒修正済。
ハッキリ言って似顔絵のサンプルとして店主さんが出ていてビックリ、又、大丈夫か?と心配も。
男性じゃなく若い女性だったから、それに微妙に悩みました。販促には出来るし、女性なら歓迎。
しかし、トラブルになったら困るわけで、どうしようか悩んだ私でした。

特に若い女性は逆恨みも多いから、いや、特定商取引法で店舗の住所も分かってしまうし、
ストーカー量産というのが、過去の”評価シート”や保存BBSに残ってると思う。

(いや、古いログだからって消しちゃったかな)

右上の忍者手裏剣は(分かっていらっしゃると思うけど)ヤメてもらって、有料のどこかのものを。
私はインフォシークですけど、どこでもOKです。
ショップが大きくなってセキュリティが重要になってくると、専用サーバーにしますから、
その時は全把握できて不要になるし、まぁ、安いですから1-2年は有料もので利用ください。

そういえば評価シート申し込み項目で売上とかあったと思いましたが(消してたかな)、
データが無かったので、業界の価格相場・経費・原価などは調査しませんでした。

いい所

最初から値段勝負ではなく、似顔絵の心得などのウンチクがあって、しかもカメラ目などの、
「ああ、そういう特技があるなら納得」と言わしめる紹介法で、非常に良く出来ていました。

一見するとサイト作成テクが未熟?と見えなくも無かったですが、私自身がテクに拘らず、
コンテンツだけでも充分好い感じで継続できているので、テクニックを売り込んでくるSEO業者には
ご注意ください。(しかし、これで私は敵視されて、困ったことが多かったです。)

そういえば

楽天で「名刺」店検索すると1件〜30件 (全 32,741件)、「名刺 作成」では全 3,270件
多い。多すぎです。当サイトが診断でやり繰りしていたのは、時間をかければ殆どが見れた時代、
いやぁ、もう凄いサイトで溢れ返っていますね。まともにやってたら埋もれるだけか…。

でも、生き残ってる、生き残るのは少しだけですから、頑張ってまいりましょう〜〜。

最初に瞬間風速でメジャーに成るのを夢見ると、ガッカリして減速、消滅してしまうのが普通です。
私の10年目というのは、ホリエモンのライブドアが出来て消えてますし、2chがあめぞうから出来た。
あめぞうの協力により1chTVというのが企業の金を殺ぎ込んで2chに対抗するために出来た。
それが消えたのが先月。隆盛して消えていきました。この中で凄いお金が動いていたわけですが、
個人の当サイトよりも隆盛が盛んだった結果、何が残ったか?人のためになったのか?

お金をかけただけで、人に何も与えなかったものから消えていくのだろうと思った昨今。
(2chは「ひろゆき」が凄いのじゃなく、書き込んだ職人たちが面白く凄かったわけで)
私は1chTVの関連(裏)企業さんから広告を依頼され、1年チョットぐらいだったか掲載していました。
楽天ブックスも依頼され、提携した「書店」がありました。

両者とも消えちゃいましたが、私が経験したのは「金で何でも出来ると思ってる人たちが多い」こと。
正直、そういう事に呆れ、やる気が無くなり、継続する気がなくなったのが当サイトでした。
今でも力を入れるとしたらUMAサイトや釣りサイトですが、時代が変わったと思う現在、
少しでも、10年という長い経験を役立てようと思う。

サイト放置じゃなく、それなりに生きてましたからね。アクセス数も大きく減ったけど、未だ1日数千人。
激減してるだろうと思われるPVですら未だ2万アクセスあるから、10年の経験はキット何かに……。

Yahoo!登録されたばかりということでしたが、有料の審査申し込みのみの厳しい世界。
しかし、その効果は最近のネット事情を見ると皆無じゃないかなと思ってしまうほど、
影響力は無くなっていました。Yahoo!もGoogleも、初期の協力メンバーが退職したか、
偉くなってしまって実務から離れただろうか、いや、ただ単にボケたか?というほどヘボくなってる気が。

登録しても、効果がどれほどあるのか、正直、お金に見合った効果があるか不明です。
相互リンクもやるだけやるサイトが多くなり、相互リンクナビみたいにお約束なテンプレ送信。
大きなサイト運営者は基本的にそういう申し込みはスルーします。

ネット世界の私の理想とした部分は、「お金を出して目立たせる楽天式」にはならないはず、
そう思っていたけど、今は現実に「そうなってる」と思われます。寂しい現実だけど、やはり金か。
まぁ、わからないでもないけど。

アドバイス:こうやってみたら如何でしょう?

サイト全体:

・店主さんの写真(全て削除しておいてください)、似顔絵にソックリでしたが残念。
堂々と住所氏名電話番号が出せた時代は短かった……。

似顔絵制作7 =知人に似た人がいて、まさかヒッカケか!?と思ったほど(失礼)。

オープン記念(3月31日まで)は好いですね。出来れば、アクセスが増えた頃に新しいのをもう一回。

・文字色や大きさは全般的に良好と思います。色使いのセンスは私より上。

・表紙の似顔絵サンプルは芸能人が許可ありなしに関わらず、一般的に見た瞬間に引く場合が。
(芸能人は、一般から好き嫌いが大きいので、友達・知人の感じの人ならOK)

このページのみ(かな?)色文字が多いです。他ページ並(例)に減らしてください。

オーダーフォーム関連

・テスト送信時、少しボリュームが多いかなと思いましたが、簡単に出来ないでしょうか。

・「オプションは全て有料となります。価格表(←リンクは青色で)にてご確認下さい。」
確認画面は非常に比較しやすいです。ミスが有っても見難いとスルーしちゃいますからね。

・自動返信のスピードも早く、待たせないのでOK。

・無料サンプル・オーダーシートは簡潔でOK。(その分、注文書部分が読むのに時間が掛かった)

支払い関連

・VISAが使えると好いですね。カードは基本的にVISAだけで充分です。他は不要です。
(取引先の地方銀行から頼まれることがあるJCBなどもありますが、正直VISAで充分)
もちろん、店舗運営が軌道に乗ってからでOKです。お金も掛かりますからね。

著作権関連

・経歴を見ると、凄い世界で過ごされてるのが分かったので、代わりに私が出しておきましょう。
海外経験が豊富という事で、私とも被るわけですが、共通するのは「それらしき雰囲気が無いこと」。
私もコレダケしか記事にしてないです。真面目に作れば1サイト簡単に作れますからね。

なるべく日本なら日本語ばかりで英語は極力使わないのが本当に海外慣れした感じと思う。
英語使いたがりは、どちらかというと初心者さん(ツアー)が多く、あんまり好いとは思えない。
しかし!!!顧客にそういう人が多ければ、店舗として英語を使いまくるセンスを入れなければならない。

ビジネスではなく、趣味ばかりの名刺店として突出するか、悩むところです。

レコジャケ 約2年ほど過ごしたアメリカからイギリス・ロンドンへ移住。
ロンドン時代は知人のクラブイベント用フライヤーや
手描きのポスターなどを作らせてもらう。
その流れで中西俊夫さんと出会い、Love T.K.O.
12インチシングルジャケットのバックカバーを描かせて頂く。
ガウン 3年ほどイギリスで生活した後、帰国。絵の師匠の紹介で、
元WBA世界スーパーフライ級チャンピオン飯田覚士さんの
試合用のガウンのデザインをさせて頂く。

帰国後はカフェ/レシピ本でも有名なシェ・シバタさんの
ロゴデザインなども手がける。(作者少し加筆)

いわゆる「スィーツ(笑)」のチェーン店から依頼されたわけですね。素晴らしいです。

・他の仕事を入れれるようにする。フランス特有の似顔絵って街でするけど、何かないかな?
雑誌などのイラストとかって、ネットだけでやってるみたいだし、いいかもです。

・個人的なものはブログに統一しましょう。
ブログを覚えるのが大変そうですが、規定な部分へ放り込むだけ、女性有利かと思います。

ブルース・リー =個人的に描かれたブルース・リー。そっくりだ。

私にセンスがあれば、色々なビジネスを考えてしまうのだけど、
美術5だったくせに、今はサッパリ下手という情けなさ。

今後、リニューアルされるということで、一応、この時点で終わりにします。
リンクも”ページランク”が出て上がるように、サイト間で多めに張っておきますので、
頑張ってください。応援しています。

ということで、久しぶりの無料評価でした。以下はご覧になられた後での、ご感想です。

佐久間 さま。

先ほど、サイト評価のページを拝見しました。
沢山色々とアドバイスをいただいて、ありがとうございます!!!!

私自身、文章を書くことは得意でないために
独りよがり的な文章ばかりで、お恥ずかしかったのですが。。。

なんだか佐久間さんが私の代わりに色々と伝えて下さった感じがして、
大変うれしく読ませていただきました。
(しかも、評価がABだなんてとんでもない!!と思いつつでも嬉 しい)
しかも若い女性と思っていただいておりますが、、、、
実はそんなに若くないので(笑)申し訳なく思っちゃっています。すいません。。

それから、顔写真の件に関してはすぐにでも削除します。
色々悩みつつ制作していた時に、商品をネットで販売するのなら
顔が見えるように写真をトップページに載せると良い、なんてアドバイ スを
どこかで見たこともあり、それでいやいや掲載してみたのですが。

基本的に自分をアピールすることはあまり好きではないので
自分らしさとはかけ離れた行動でしたので、佐久間さんのアドバイスで
ほっとしているところです。(笑)

> サイトの成長具合も楽しみにしつつ、期待しています。

ありがとうございます!
リニューアルしている新しい構成は、独りよがりな文章は削除して(笑)
商品について、憶測ではなく実際にこうだ、ということだけを載せていこうと思っています。

> 水野さんも非常に大変な時期と察してますが、
> 頑張ってくださいませ。

ありがとうございます。
大変な時期ですが、自分の得意な分野で人の役に立てることが
目標なので大変だけど楽しい、そんな感じです!

お忙しいところをわざわざ時間を割いて、テストでフォームの
動作確認までして下さって、本当に、本当にありがとうございました。
アドバイスを参考にさせていただきつつ、リニューアルを進めていきます。

感謝を込めて。

水野(名前略)

水野さま、ご感想ありがとうございました。

>顔が見えるように写真をトップページに載せると良い、なんてアドバイ スを
>どこかで見たこともあり、それでいやいや掲載してみたのですが。

いえ、私のサイト内でも「顔見せが好ましい」と書いている部分がありますが、
無くてもOKな商材が水野さんのものです。イラストの出来が重要ですものね。

男なら全然気にしなくてオツケーなんですが、女性ということで慎重に考えてみました。
(いえ、若いとは考えてなかったですよ〜。いつも男女関係なしとして捉えようと…)



表紙     最近メールその1その2その3その4その5その6     その8へ