選抜メール集その5

選抜メールのご紹介

たくさんのメールの中から、作者の心を捉えて選抜されたメールたち。
読めば読むほど、何らかの味があります。

こちらで紹介するメールにつきましては、のちに該当する各サイトへ転載します。
先になって何処に行ったか分からなくなった場合は、各サイト表紙に設置している、
”サイト内検索”(@ニフティの有料レンタル版)で探してやってくださいませ。

マガジン漫画家・森一生・先生より

〜略〜

ところで、つり人社といえば「Basser」というバス釣り誌を出してますが、
そこで過去何度か大特集も組まれたという、カリスマルアービルダー、
藤田浩之さんという三重在住の方が、私の昔からの知り合いなのです。
(Budd&Joeyというブランドのルアーで、オクででれば、物によっては
4、5万も付くというお宝ぶり!懐中時計ほどじゃないですが。。)

で、この方も、何年か前に、サツキマス狙いに行ったと話されてました。
ルアーでのマスの釣法には独特なものがあり、アップストリームに投げ、
自然にドリフトさせて、ポイント通過時にUターンさせた瞬間、喰わせる
というものなど。。こんな話題なんかを、佐久間さんの解説も交え
藤田さんと対談したら面白い特集組めるんじゃないかなぁ。。
場所は名古屋、司会は不肖ワタクシで(笑 

。。。スケジュール合せが難しくてダメ。。ですね。私の夢想でした。

できればまたサイトのほうにも、何か投下できればなぁ。。。
漫画、イラストときたから、次は造型かな。
私、趣味で造型(ルアー、模型から球体関節人形まで)やるので。
はずかしながら、こんなカンジ。。。

d4: オリジナルサイズで見るにはここをクリック←こ、これはぁああ!!!(作者叫び)

> PS:「磯投げ情報」のサカナの行動学で…

長期連載→単行本化キボンヌ。

注)連載中の「磯投げ情報」と「つり人社」さんは別の出版社さんです。

実は、つり人社の渓流責任者のKさんと電話で深夜話せれたのは、
「原稿出す」から時が経って、つい先日の夜。
内容も変わって「インタビュー形式の記事」として(つまり)取材を受ける形に。

で、電話の際、そういえば森先生がおっしゃられてましたが藤田さんを…と話をしてみました(爆
漫画本のタイトルはもちろんご存知で、でも深夜の電話だったので忘れてるに100%ですが。
(たしかK編集長さんも出張中でしたから、多分、お酒が入っていたかも)

インタビューなので掲載されれば(年とっても変わらない)私の顔写真が出るんでしょうけど、
寄稿記事とインタビューの違いを楽しみにしようと思います。

関係ないですが、またしても先日、若く見える、本当に変わらないねぇと言われました。
以前は年取って見られたかったけど、今は別。
さすが、人間の細胞分裂限界56回を延ばそうという研究をしてただけある?

有限会社ダンスカンパニーRISさんより

だいおう様、こんにちは!RISです。
いつもお忙しいようですが、お元気でいらっしゃいますか?
・・・だいおう様ほどではないのですが、私も忙しいです。

実は近くのスポーツセンターで商品を置いてくれることとなりました。
ダンスのレッスンがない地元クラブに、「いい先生を紹介するから〜」と
自分の先生を紹介して、スタジオを開かせました。

その上「ついでに商品も置かない?」と持ちかけ、それが成功したのです。
(不思議に、そこのマネージャーさんと話が合いトントンと進みました。)

けれど、今この企画が通っても、実際に先生が生徒さんに紹介しているのは、
ご自身の気に入った商品なのです。(目撃してしまいました!)

ですから、各先生からホントに推薦して頂けるような「オリジナルシューズ」を
作り始めたところです。社交ダンスの枠から出て、「スポーツクラブ」の各種目に
対応する便利なシューズを目指しています。

それで現在は、全ての先生のレッスンに出て、先生から細かなご意見を伺える
態勢にしなくては・・・と、日々スタジオレッスンしています。
(ハードな日々。けれど何故か痩せない私。)

スポーツクラブは世の中、いっぱいありますから、開発に成功すると
かなり商売広がると思います。(←ワタシ、頭いい!)

けど、元手要ります。新規のデザインから始め、素材にまでこだわっていますので。
デザイン料・型代+諸々。。。おまけに大量でないと作ってもらえないですし。

←見事なポスターだ!!!(by作者)

〜中略〜

お疲れでしょうが、たまにはいい夢でも見てください。
更新を楽しみにしております。


では!

オリジナル・ブランドですか。
スポーツの世界ではその関係商品って絶大な力を持っていますよね。
私にとっては未知の世界で想像が難しいと感じつつ、やっぱヒットすれば素晴らしい。

ナイキやアディダスとかの定番ブランドになると凄いものね。
さぁ目指そう、世界の市場を!!!

あ、そういえば、私が顧問をしているというフレコミ(本当は友人A氏で時々サイトで登場)が、
先日、株式会社Yellow Press (イエロー・プレス)になったということで案内状が来てました。

最近は多忙になって会っていませんが、海釣りも一緒に良く行きました。
いつのまにか彼も株式会社の代表取締社長。

みんな、これからもガンバだね。落ちて行くだけのボクの分も頑張って欲しいと思うのだ。

【アシダカグモ】

アシダカグモは主に九州地方の家の中に居ます。
大きさは大きくCDサイズにもなり
主食は....

ゴキブリ

です。
捕まえようとすると噛まれてしまいます。
家の中では巣を張らない蜘蛛ですので
ゴキブリを食べてくれる

益虫

というべき蜘蛛です。
一家に一匹欲しい虫ですがしかし見た目がグロテクスで慣れませんね。
あともちろん北海道などのゴキブリの出ない地域には出ません。

やはり蜘蛛は駄目だという人は、
近くにアシダカグモが出てきたらバンバンと床などを叩いてください
臆病なので振動が伝わっただけで逃げます。

画像参照【みるかし姫の館】

↑yesyes.jpさんからのメール。

たぶん、該当部分(3ページ)の何処かを2chなどから直リンクで来られたのかと思いつつ、
内容は被ってるジャン?と思ったけど、いや、ちょっと好い文句に心がヒット。

「やはり蜘蛛は駄目だという人は、
近くにアシダカグモが出てきたらバンバンと床などを叩いてください
臆病なので振動が伝わっただけで逃げます。」

BBS過去に、虫や小動物だったら、みんな逃げるよというツッコミがあった記憶がフライバック、
それは転載していなかったようなので、このせっかくの投稿を転載保存です。

で、当サイト作者ならではの”話題飛び”です(って飛びすぎですが)↓

はじめまして、私は愛知県のサイダと申します。

私が持っている商館時計についてお解りになる事をお教え頂きたくメールしました。
機会式時計研究会経由です。

今まで、見た商館時計のどれよりも綺麗で程度がよさそうな品物なのですが、
商館時計の評価の低い事を知って、私の物はどの程度の価値があるのか
まったく解りません。

長い間放置していたので、分解掃除をして、今は普通に動きます。
もともと、あまり使って無かったようで機会自体も錆びも無く程度が良いようです。
写真を添付しますのでお解りの範囲でお教えください。

 













メールの案内ページを作り直した際、「鑑定はしていません」という部分を消して第一号。
何と言っても、更新案内は共通ページなんで、釣り人、UMA好き、エレクトロニック・コマース、
このジャンルの方々が多いのです。

そこに、突如「懐中時計」というジャンルが入ってきたら、幾らなんでもビビるでしょう(笑
でも、久しぶりにやるのでありました。

当時メジャーだった「ファーブル・ブラント商会」の良品です。確かアンクル脱進器。

商館時計の評価はそんなに低くなく、同じ時代のオメガよりも好い出来です。
給料の2か月分だったとコラムにもちゃんとその辺りを書いていますので、
さらにオークション級のルビーがカットされてるのとか、基本的な説明は必ず読んでください。

内部や部品の研磨・テンプや歯車の素材などの判断は一般では難しいのですが、
外見で誰もが分かるのは、香箱の止め具が3つあると手間がかけられてるので好いとか、
シャトン(石を留めてる金輪)の3ネジ留めあたりです。

下手すればケースが(戦争の鉄不足のため)取られてしまい別のものに換えられていて、
ほとんどが単品で残ることが多いけど、オリジナル箱もあり、ちょっぴり高めに設定できます。
(価格の説明はヤフオクなどへの影響がある為に書けれませんが)

さくだいおうさん、こんにちは、タカです。


 5月号にXXXXの番外編が載っていましたが期待はずれでした。
 一応送りますね。

 もうじき、さくだいおうさんの処女作?発売ですね。楽しみ楽しみ。

 タカ

色々とお手数をおかけしまして、本当にスミマセン、有難うございました。
献本は後に発送しますので、すでに入手済みとは思いますが、
他の友人にでも贈ってくださると嬉しいです。目指せ、このジャンルの啓発。

「もうじき処女作?発売ですね。」の文から、メール着信の時期が推測できてしまいますが、
タカさんの顔写真の掲載が無かったのが残念です。(次の本に出そう)

marukomaruka0124さんより

僕は今から7年ほど前にUMAに遭遇した事があります!

僕は神奈川県茅ヶ崎市という所に住んでいるのですが、中学を卒業して間もない頃に
地元の市営プールに夜中に忍び込んで友達15人くらいで飲んでいました。

茅ヶ崎市は海が近く、その市営プールは海の目の前で周りは公園と森で囲まれています。
ずっとハイテンションで飲んでいて大体4時半〜5時くらいになった時、
プールのフェンスの向こう側にとてもでかいゴリラのような生物がこちらをじっと見ていました!

「えっ、あれ何!?」と友達に言いました。
すると皆すごくビックリして「おい何だよあれ!!」などと騒ぎ始めました!

するとそのゴリラのような生物はササササッと横歩きのように移動したのです!
その瞬間に皆怖くなって逃げ出しました!

ゴリラのような生物の特徴はまず中腰くらいの姿勢で背中をやや丸め
腕をブランと垂らしていて目が赤っぽく光っていました

そしてビビってしまい近づけなかったのですが、20mくらい離れたところから見ていた感じでは
中腰であるにも関わらず2m近くの身長はありました(もう少し大きいかもしれません)
毛は見た感じ黒色で顔の部分だけ毛が薄く本当にゴリラっぽい感じです。

でも、茅ヶ崎にゴリラなどいるはずがないと思っていたのでとても怖かったし何よりでかすぎでした。
ササササッと横歩きのように移動したと先ほど書きましたが
移動のスピードは目で追える程度の速さで結構速かったのですが
有り得ないと思ったのが横に移動した時両手は全く動かさず
ブランと垂れ下げたままで移動したんです!

手を振らずにあのスピードで移動する姿が不気味で仕方なかったです!

友達がサングラスをプールに忘れたと言い出し着いてきてくれと頼まれて
ビクビクしながら行った時にはもうその生物はいなかったです。
当時UMAなんて言葉すら知らないし興味もなかったので
あれは一体何だったんだろう?と思い時間が経つにつれ忘れていきました!

でも、最近コンビニでUMAの本を立ち読みしていたらまさにその時目撃した生物が載ってたんです!
その本にはスカンクエイプと書いてありました!

目撃されたのが海外のアフリカかどっかだったと思うんですが、
それに全く同じ見た目の生き物を茅ヶ崎で見たんです!
HPとかで見ても海外での目撃情報だし、茅ヶ崎にいるわけないだろって思うかもしれませんが、
当時見た生物は絶対にスカンクエイプでした!

ちなみに横歩きのような移動の仕方をするとかそういう情報は本やHPには載っていませんでした!
この情報が何かの役に立つのなら役立ててください。冷やかしでも嘘でもなくこれは実話です!
一応情報提供という事でメールをさせていただきました!

突然のメールすいませんでした。

marukomaruka0124さんの7年前、神奈川県茅ヶ崎市での獣人系目撃。
(7年前って言ったら、ずいぶん前かと思いきや、もうサイトがあったな……)

雪男獣人系はサイトでは学者が近づいてはいけない不可侵領域指定をしていますので、
「スカンクエイプ」自体が非常に生息困難な状況。妖怪という扱いなら大丈夫ですけど。

グーグルで検索しても2−3しかヒットしませんでしたので、目撃報告の保存という事にしておきます。

しかし、横ッ走りといえば金ちゃん、じゃなかった、どこだったかでサルがいました。
最初に見つけた人が「奇妙なサル」と報告し、生物学者が「そんなウッソだろう」と叫んだもの。

生息環境が変わり、存在する敵がどんなものかで、ずいぶんと生物って変わるんだなぁと
思い知らされたサルでしたねぇ。

はじめまして。私、兵庫県のDと申します。

最近時計に興味が沸いてきましてまだまだ初心者で
これから勉強していこうと思っています。

本題なんですが先月、結婚しまして家を片付けていると懐中時計が出てきました。
針を見てブレゲ針で手巻きだと思って父親にたずねると、
祖母の祖父の兄が大事に使っていたものだと聞きました。

時計に関して分かっていることは1920年頃から使っていたそうです。ケース径は約57mmです。
リューズの部分は動かずに裏ブタを開ける手巻きです。
針はどうも鉄っぽいです。動くかどうかの確認に関してみてですが、
回すキーが銅で出来ているっぽいのですが、朽ちてしまって回すことができません。

いろんな角度から見てみたのですがどこにもメーカーらしき表記は無く、
雑誌で調べるも懐中時計について詳しく書かれた文献が無く、このページにたどり着きました。

このページを読んでいますが、実際のところ私が素人過ぎて分かりません…。

ほんとに時計に興味を持ち始めたばかりで…
(結婚に際して始めて高級時計を買ってからですので)
一方的で大変あつかましいですが、何かお分かりのことがありましたら
おしえていただけないでしょうか?

画像等もっと必要でしたら写真とって送ります。よろしくお願いします。

 



先に紹介したファーブル・ブラント商会のアイテム時代より、
20年〜40年前のシステムのカギ巻き時計。

古ければ1870年ごろ作られ、イングリッシュ・レバー脱進器はイギリス系の商館が多用、
多分、分解すればケースのどこか、パーツのどこかに刻印があるか、
無ければ共通部品であてがわれていると思われます。

▲先の戦争時代の戦車や弾丸の鉄不足による交換などは想像より多い割合です。

佐久間さん、こんにちは。
「UMAファン 〜 未確認動物」のナムです。

いつもたくさんのアクセスどうもありがとうございます。
激務に追われていたようですが、ようやく復活のめどが立ったという
ことでうれしく思います。

まだまだメールの整理など大変なのようですから、
すぐに復活は出来ないかもしれませんが、ほどほどに頑張ってください。

うちのサイトは科学系ではなくエンタメなので、間違っていようが、
全然指摘もされない(相手にされていない)ので気軽なものですが、
佐久間さんのサイトはそういったツッコミなども厳しいのでしょうね。

裏を返せば一流サイトとしての証明であり、
宿命といったところだと思いますので。
喜ぶべきことかもしれません。

4月の後半に本が発売されるということでしたので、
情報がないか最近毎日遊びに行っていました。

まだ現時点(4月27日)では発売日が分からないみたいですが、
楽しみに待っています。

それではサイト管理大変でしょうが頑張ってください。

PS
ただの応援メールですので返信不要です。

最近でも更新が元気なナムさん、いやぁ、最近、まともなクレームは少なくなりました。

というより…ナムさんの言葉で更に気がついたのですが、
サイト・ブログ運営者の宿命である「全然、読んでないのに決め付け」さんとか、
「相手が間違っていたら徹底的に攻撃する」さんも少なくなっていて、
なんだか様子が可笑しい(本来は好ましい)ネット状況です。

いや、メールでしか未だ見ていないので、BBSを見たら荒廃してたりして。
今の精神状態で攻撃を食らうと、多分、再起不能です(=弱っています)。
アンチさんにはチャンスかもしれません。

って冷静に分析してる場合じゃなく、早く追いつかねば。

mascara cat(金魚を愛すマスカラ・キャット)です

相互リンクありがとうございます!今後もよろしくおねがいします。
サイト更新、ゆっくりなさって下さいネ!

まだ、本を拝見していませんので、佐久間さんが感じていらっしゃることの、
想像もできませんが、メールせずにいられませんでした。

お体も気持ちも大切になさってくださいね。
気の利いたことが、言えずにもどかしい気持ちです。

BBSにいらっしゃるのも、ゆっくり待ってます。
いいタイミングで参加できたらな、と。

 ワニ肉、興味ありながら、注文単位が大きくて、
頼んでみてませんが、おいしそうですね♪

ワニ肉って、以前やってたTV番組では「まずい」って食べたタレントが反応してましたが、
現地の人々が食べる映像では美味しそうにしてるんですよね。
胆のうだったか、肝臓だったか、非常に美味いとか何とか、記憶に残ってます。

しかも、NONOさんがモケーレムベンベのココで「ワニって超美味♪」と叫ばれてるし、     ←上から3分の1程
TV番組のはマズかったんじゃなくて、ただ単に料理がへたっぴーだったんじゃないかなと。

そうそう、マスカラさんのサイトは以前に「初心に戻るなぁ」と解説紹介した通り、
時々、初心に戻りに拝見しに行きます。有難いお言葉もメチャ・サンキューです。
ネット的にはギガ・サンキュー。テラ・サンキュー。

原稿を書くときには、ベテランの姿勢で書くとやっぱりイマイチですからね。
重宝させていただいています。

本…フフフ……(魚紳さん風)。次回の本で載せれるような写真をお待ちしています。

えみちーさんより

そういえば、私の投稿したカエルと海がめの写真が採用されているんですね。

←コレ→←使い捨てカメラ!!!

「えみちー」が縦書きになっているのが、なんか笑えました。
他にも献本される方が沢山いらっしゃるでしょうから、
私は頂かなくて結構ですよ〜。

取り急ぎお知らせです〜。

では〜。

いい写真で助かりました。

本の発送もボクの手作業です(お手伝いさんはいないし当然だけど)。
大丈夫、恩は必ず返すのが普通のことだから。

って、献本より先に買わせておいて、そういうセリフはツッコミ100%。

オマケの小物は…どうするか、これも問題デッス!!!(←頭が働いていない)

はじめまして。大阪は吹田在住のuotanと申します。
いつも楽しくサイトを見ております。

今回、スズサッカーについてメールいたしました。

先日近くの公園に犬と散歩に出かけた時に、偶然ジンガサハムシと遭遇 し、
観察することができました。図鑑等では見た事があるのですが、
生きて いるものを見るのは初めてでそりゃあもう、大変感動しました。

ビニールの袋にとまっていたのですが、観察後に逃がそうとして指を伸 ばした瞬間、
衝撃が走りました。

こう、うまく説明出来ないのですが、吸盤を ぺたっとくっつけるような感じで
ビニール袋に張り付いたのです。

この時、「あっ!!!!」とスズサッカーの事を思い出しました。



スズサッカー再び旅立つ↑より

まさしくこの画像の「透明な部分が真っ平ら」「真上から見るとシール の様」。
これは「ジンガサハムシ」->「スズサッカー」への変身シーン! と興奮。

その後、逃がすために手のひらに移動させた時に腹部を見たのですが、
黒いボディに黄色っぽい色のジグザグに折り畳まれた足。足はびっちりと
折り畳まれているので、本来よりも足の数が多く見えます、というか、
16本以上にも見えたりします(笑)。第一声が夫婦揃って 「寒っ!」でした。

残念ながら(?)、スズサッカー=ジンガサハムシである可能性が高 まった
のではないでしょうか(涙)。

ただ、気になるのが同ページにある

> 1:ジンガサハムシはほとんどに共通して、
> 図のように透明な部分の頭の辺りが割 れて分割されていますが、
> スズサッカーには全くそれがありませんでした。

この部分です。可能性としてはジンガサハムシの幼齢なんじゃないかなと
思いますが、詳しくないのでなんとも。。。

個人的には「スズサッカー」はやはり「スズサッカー」であって欲しい です。

写真を撮影した妻の許可を得ましたのでアップします。ご覧ください。
(横から撮影したかったー)

=ビニール袋に張り付く

=手のひらに張り付く

=足がたくさん(に見える?)

どう思われますか?

現在の状況はよく分かっていますので(メール送信時は興奮で忘れてました(汗))、
ご都合の良い時でいいですよ。

色々と大変な時期だと思います。お体に気をつけてくださいね。

ではでは。

uotan

なるほど、引っくり返っているか、幼生ですか。
サイト保存して、該当部で見れるようにしますから、BBSかメールで来る反応を期待してください!!!
私個人の感想は、「裏返し」説が響きました。そう考えたことが無かったのが正直な部分。

それにしても、見事な写真と考察を有難うございました。

そうか、これかぁ・・・と思いつつ、同じ考察が見逃して入ってないことを祈りつつ、
しかし見事な写真だなぁと、書きながら何回も見てしまい、過去記事と比較しています。

ハラショー!!!

この度は書籍発行、ありがとうございます。
(「おめでとうございます」(Byヤクルト若松監督)の誤記ではありません)
早速、今日にでも本屋で予約してきます。

私は富山県在住の理系大卒の製造業勤務、UMAと魚好きで、
初めてメール致します。(専門は金属、材料系です)

UMAフリークの私は、5年位前に「謎の未確認動物UMA」サイトを偶然発見し、
貴方のUMAへの愛着と理系的な解析に共感してしまい、
現在もほぼ毎日アクセスしています。

ところで今回の書籍発行に際して、随分落ち込んでおられる様なので、
一人のサイトFanとして心配になりメールした次第です。
(もしかしてサイトの閉鎖を考えておられたりとか・・・(汗))

私は本サイトの情報を見てきて、ここまで理論的且つ愛を持って
UMAを解説した書籍は無いと断言できます!
(どうかご自分の「継続パワーの結集」に自信をお持ち下さい)

私はサイト管理のことなどは全く存じ上げず、誹謗中傷など
大変なご苦労があると思われます。

しかし、もしおカラダ上の無理が無ければ、
どうか本サイトを継続下さいます様お願い致します。
(月イチの更新で十二分です!)

ではおカラダに気を付けてお過ごし下さい。

P.S.
このようなメールは不慣れなもので、不躾がありましたらどうかご容赦下さい。
富山在住のよこいです。
海外出張でお忙しい最中、お返事頂き本当に恐縮です。

一ファンとして佐久間さんを応援できればと思い、衝動的に書いてしまったメ
ールがサイト掲載の候補になっているとのことで、本当に驚いています。
(沢山の迷惑メールに埋もれてしまい、「開封されないかも」と思っていましたので)

尚、私の方は、恥ずかしながら是非掲載いただきたいと思っています。
特に掲載されて困ることはありませんが、強いて申しますと・・・でお願いします。
(HNなどは持っていませんので)

それではこれからも、貴サイトを「良き観客」として応援できればと思っていますので、
おカラダに気を付けてお過ごし下さい。


P.S.
本ですが、昨日1件目に立ち寄った近所のTSUTAYAであっさり店頭購入できました。

実際目にすると、

昔の「ムー」っぽい表紙で、
買うのがちょっと恥ずかしかったです(爆)


そういえば今朝、HPで「印税契約はしていない」との表記を見ました。
佐久間さんの懐にナンボか入ると思っていたので、少々ガッカリしました。
(印税成金になられないのが本当に残念です(笑))

増刷分に盛り込むのは無理でしょうけども、次回作がありましたら、
どうか印税契約を盛り込んで下さい!

多くの方から「どうしたんだ?」と……。

実は、時々、年に数回は爆発する作者ですから、お気にされずです。
その時はストレートになってしまい、衣を着せぬといいますか、
もう、スッキリ・コースです。

見ている人も、多分ですが、どうして作者は怒らないんだ?と思うケースが多くあり、
管理人は大変なんだなぁと同情しつつ、たまの爆発を心待ちにしているケースも。

でも、こうやって応援メールを戴く度に元気になるのは正直ですし、
サイト運営を続けるエネルギーになります。ありがとうございます。

ところで、本を買う際の「恥ずかしい気持ち」。赤文字にして目立たせてしまいました。

万国共通のアレでしょうかね。私自身もそうですし(しみじみ)。
考えれば、エロ本を三洋堂とかの堅い本が多い店で女の子のレジへ持っていくのではないので、
どうしてオカルトを持ってく時って恥ずかしいんでしょう(笑

我々の「謎」テーマでしょうか。

Y・Iさんより

いつもありがとうございます。

UMAのサイトいつも楽しく閲覧さえていただいています。

先日中国の怪魚のお話をされていたのですが
その正体はカナダやアメリカ北部に生息している
Musky(Muskie)かなと思ってメイルを書かせていただきました。

Musky(Muskie)の動画



Northern Pikeとも少し似ているとは思うのですけどMusky(Muskie)の
顔の形が似ているのかと思います。

もう情報が回っていたらすいまん。

後もう一つのUMA情報なんですが近くの万博公園や大阪の
ウェスティンンホテルの庭園の小さな池で草魚が大量発生しています。

普通大きな川で流れのあるところでしか草魚は産卵できないと聞いたのですが(汗)

二つの池は浄水システムのように緩やかな流れがあり公園内の
それぞれに池につながっています。

ちょっと不思議だと思いましたので(^^;)これからもUMAの情報楽しみにしています。

中国の怪魚って、魚感の騒動の件でしたでしょうか?

または、ハナズ湖の大怪魚かな(10メーターを軽く越えるとかの)。

実は、話の繋がり方から、BBSでの話題がメールで来てしまったのかと思いました。
従って、私のここに書くレスは見当違いのものになるでしょうけど、
BBSを見るのは数日後になりますから、申し訳ないです。

魚感の時の話であれば、背びれの位置が違いますので正体はハズレですが、
(魚の種類が分からない読者さんでも簡単に判別できるポイント)
たぶん、話題が違うような気がしてきました。

形的にはパイク系ですものね。

磯・投げ情報(海悠出版)@Tです。

原稿どうもありがとうございます。
ちょうど今日あたりに催促メールなぞ出そうと思っておりました。←ココ注目

発売後にいろいろと大変だったようですが……、ともあれ、
「謎の未確認動物UMA」の発売おめでとうございます!

私まだ手に入れておりませんが、明日あたり神田で探してみます。

しかしはたして店頭にあるかどうか……。
アマゾンも7&Yも入荷待ちになってますし、
出だしは各書店はもちろん東販やら日販やらの取り次ぎが
予想していた以上に売れているのだと思います。

原稿のほうは、せっかく急いで送っていただいたのアレですが、
ほかのページの進行がギチギチなので、
原稿のリライトは明々後日くらいからになりそうです。

変更箇所がありまたらいつでもご連絡くださいませ。
もちろん、明々後日以降でも随時受け付けますのでお願いします。

後関編集長さんから代わられたTさん。
しょっぱなから遅れてしまったにも関わらず、書籍化本を買ってくださるとは!!!
いや、買おうとしてくださる行為だけでシアワセってものです。
だって、他出版社ですものね。ありがとうございます。

<一般読者さんへ参考>

私の釣り原稿の締め切りは毎月25日に設定してありまして、
初めて遅れてしまったのです。普段、キッチリしていただけに大打撃。

先月の4月25日にFile.13が完成するところが、5月8日だったかな…ギリギリでした。

で、5月25日にはFile.14を完成させなければなりません。

しかし!!!

21日は被取材、24日から出張(23日夜に出発の可能性大)と考えて、今日は20日。
原稿が間に合わなかった日には、それはそれは、連載終了となってしまいます。

いけない、頑張らなければ。締め切りはキッチリ守り、原稿のクオリティは下げない。
これが私の強みだったのだから、死ぬ気で頑張ります。おーーーーっっ!!!

五十嵐です。

以前 ニンゲン(6ページ)の動画についてメールさせて頂いた者です。
     ↓

I(五十嵐)さんより

はじめまして。

2chで↓からニンゲン映像をみつけました。
(おそらく作り・・・)

http://gazo05.chbox.jp/gb.phpgbid=movie&res=70575

↑リンク切れのため更新2005.8

↑更に、リンク切れのため更新2007.5



忘れた頃にまた ニンゲン の新しい動画が出てきました。

ソースは2chです。1は以前自分が送ったやつです。

1 http://www.vume.com/videos/view/1070

★クリックでスタートします。



2 http://www.vume.com/videos/view/4826



只のネタなんですかねぇ・・・。個人的にはネタじゃないと嬉しいのですが。

いつも定期的に修正アドレスなどありがとうございます。

サイト内では、「Iさん」というイニシャルにしていましたが、
「五十嵐さん」でも他人は分からないので、修正してアップしておきました。

ニンゲン・ネタは「月刊ムー」の来月号かで特集されるみたいですね。
私はどんな記事になるのか知りませんが、読んでみたい気がします。

あまり触れるとキケンですが!!!

初めましてMBと申します、いつもこちらのサイトを拝見しています。

まだまだ初心者なのですが懐中時計をeBayで探していたのですが、
リピーター付でこのようなものを見つけました。

とうほうまだ詳しくないのですがこれは改造品かどうかお分かりになりますでしょうか?

アドレスを貼っておきます。
http://cgi.ebay.com/Quarter-hour-Swiss-repeater-gold-antique-pocket-watch_
W0QQitemZ270117967193QQihZ017QQcategoryZ3940QQrdZ1QQcmdZViewItem

一瞬だけ見ても判断できた確かにクロノグラフ付きクオーターかどうか不明リピーターです。

サイトの中に類似品が幾つか入ってます。
通称「クルクル」って私が付けたんですが、等速調整装置とかいうカッコイイ名前のが…。

と思って、メールを読み返してみたら、、「改造品かどうか」ですか…。

一応、ビットする前の鑑定は出来ない(=私の作業量から間に合わない)ですから、
すでに、これをアップした時は、誰か、他のBBSかで聞かれていらっしゃるかと思います。
現地時間で13日のタイムアウトですし、微妙ですねぇ。

もし、先に聞かれて「結果は出たよ」ということでしたら、「もういいよ」と一報ください。

参考までに、コレ。
Note: I am *not* a watch person and do not know all the terminology, describing things…

「私は時計について詳しくないんで」とか何とか書いてある場合は、一応お約束って事で、
動かないこと(ガラクタ)を覚悟。修理、メンテでマサズ店で30万前後級。
Buy It Now price: US $4,800.00(約55万円)ですか…。知らない割には勉強してる設定で高めでは?

今のMBさんの問いかけと、出品者さんの内容だと、BBSで聞いても誰も答えずスルーかも。
判断を下す条件が悪すぎて…と思いますよ。
シッカリ読まないといけませんが、初心者とおっしゃられているのなら、
何処まで知ってる方なのか、専門用語はどれほどご存知なのか、
アドバイスする側にとっては分かりませんので、数行のメールは避けることネ。

アドバイスを想定してその倍の行をお願いで書けば、多分、どこのBBSでもOKです。
快く教えてくれる人も多いと思います。教えてもらったらお礼メールは必須。
時計ファンの後進ということで、ちょっと丁寧に書いてみました。ガンバです。

UMA経由(メイン)
 
冠省
   いつもサイト拝見させて頂き感謝です。
   転倒以降のお具合心配しております。
   佐久間先生もお仕事がら想像の範疇には入れておられるかとも
   思われますが、脳脊髄液漏れの心配もありますからクレグレも
   お大事にして下さい。 まずはお見舞いまで
                        不一   埼玉なんも

この「埼玉なんも」さんの「冠省〜〜不一」を使われた方は本当に過去でも稀でして、
ビックリ仰天、すぐに更新でトップお礼としましたが、改めまして、選抜メールでもご紹介。

あいさつ文のことは、ここを読まれている方々がどれだけご存知なのか想像できませんが、
ハンドルネームを使用されているにもかかわらず、かなりシッカリした簡潔な文章、
そして、文章形式にも精通しているお方じゃないかと想像しています。
先生とついたのも久しぶりです(笑)ありがとうございます。

さて、この転倒の話は過去ログで以下のものでした。

実は昨年の9月、何でもない岩場(平坦部)で何故かコケてしまい、
頭を強く打ってから妙に日本語が下手になっている気がする…。

医学に強い方なら察する通り、私も手足のシビレや平衡感覚を毎朝チェックする始末。
テンションが高くなったり急に下がったり。

コケた時は3日間徹夜だったんだけど、みなさんも寝不足注意ね。

しかし、書いていなかったことがありまして、頭を打ちつけた時、暫く動けませんでした。
そして視力が0になる典型的な症状が起き、「やっちゃったか!?」と。←この時、かなり真剣モード

それから額などの傷口のチェックをし、所々血が出ているけど、なにせ平坦といっても岩場、
複雑な崖があり、上のほうの道に出るには相当な運動量が必要で正直ヤバイかなと。
下は絶壁でしたね。(どうして、そんな場所に居たんだ?というのは聞かない方向で)

腕や足の動きをチェックし、水筒の水を飲んで自分で寂しく診断&手当て(笑

持参の薬を飲み、バンドエイドも貼り、痛みの様子を伺いながらロープで崖のぼり。
実は記憶が飛んでいるんですけど、持っていた荷物の何個かは捨てていたり。
次に出てくる記憶は、ハイテンションで男性(どこかの店の人)に何か喋っている自分でした。

脳に衝撃を加えられた際に起きる恐ろしい経験でした。

それから数ヶ月は心配で仕方がなく、何かあると「あの時の?」って思ったりします。
もちろん、速攻で病院へ行けと言われたりしましたが、脳ドックを取り入れた担当者だったので、
症状が見分けれる状態になったら行こうかなと(多くの方へは意味不明にて失礼)。

佐久間  様


お世話になっております。
ご丁寧な挨拶、ありがとうございます。
見本誌をいただければ、ブックガイドの書評会議にかけたいと思います。
よろしくお願いします。


ムー編集部  三上 拝

是非、お願い致します。速攻でお送りします!!!

…と、お返事して、すでに数日経っていた私でした。(←もう、バカバカ)

ラッピングコーディネーター資格対応教室 BLUESTARのマスミさんから

佐久間さん、こんばんは。ご無沙汰してすみません。

いつも、サイトは拝見していますが
お忙しそう〜〜〜と、メールすることを遠慮してしまってました。
でも、報告すべきことは報告して、ご判断をお任せすることにしました。
よろしくお願いします。


事後報告ですが、ネットショップを閉店しました。
最後のお客様は、初期の頃のお客様という、とてもありがたい閉店を迎えました。
今は、クラフトの仕事をしています。

たった数年でしたがとてもよい経験でした。
相談所を通じてお知り合いになれた方々とも、交流の続いている方はいらっしゃるし
また、クラフトの仕事を通じて新しい出会いもあります。

クラフトの仕事に変ってもホームページはあるし
メール、ブログ、そして最近はミクシィと新たな交流の場があり
やはり、インターネット生活は変らず、です。

そして、今は、私の講習を受けて下さる方がお客様。
接客業には変わりありません。

相談所で学んだことは、今でもしっかり活用させて頂いております。
改めて、感謝の気持ちでいっぱいです。

佐久間さん、いつもいつもお忙しいご様子ですが、お体大切になさって下さい。
いつかお会いできるといいな。。。その気持ちは今でもずっと持ってます。

もしかしたらまた、違う商材でお店をするかもしれませんが
今は、新しい仕事で勉強しなくてはならないことがいっぱい。
片手間にネットショップ、なんてとても出来ないことはわかってますから
いつのことやら。。。ですが。再開したらまたご報告に上がります。

〜略〜

ギリギリで、ヒットし転載が間に合ったラストメールです。
お久しぶりのマスミさん、お元気そうでなによりです。
初めての時は、もう何年前でしょうね。いやぁ、時が経つのは早い!!!

サイト記事やリンク集などの付記・内容を修正しておきました。
(お約束の事後報告です。しかもメールじゃなくサイトでやってしまった。)

講師の仕事へシフトされて、私も講師業?の辛さは分かっているつもりですから、
いつものとおり、エールをお送りしますね。

>いつかお会いできるといいな。。。

また気の利いたセリフが言えるようになってグーですよ。フフフ……」(魚紳さん風)
あ、スカートでお願いします。…って、死ぬほど距離が離れているじゃないですか(笑
下手をすると外国へ行くより時間が掛かる場所ですものね、あ、私もか。

マスミさんは数少ない”覚えていられる時代”(←私にとって)でしたね。
丁寧な御挨拶、ありがとうございました。一番下になってゴメンナサイ。



表紙

その1     その2     その3     その4     その5     ⇒ネタ集へ