採用メールは個人情報部分や都合の悪い所は省略して、
無難な部分で出しています。多少校正もしてます。
作者が「うーむ」となったものを選抜していますから載らなかった方々は次回に工夫を!!!

コメントは少ししか入れてませんが、サイト内に振り分ける際には、
ある程度分量を工夫して書き加えたりします。

選抜メール集その3

数点の選んだメールを、いっそ表紙でアップしちゃおうという荒業が今回。
目がチカチカした貴方、スマンです!!!

Special Thanks⇒茶っぷりんさん(個人的に)

←なんだコレは(提供タカさん)

最後のツッコミ写真を見逃さないでな!!!

ある程度大きなサイト管理人だと日々たくさんのメールを頂いていますから
「少し前の方はスッカリ忘却の彼方へ行ってるだろう」と思われがちです。
いや、確かに当たっていますので恥かしながら否定出来ませんが、
記憶に残る方々も多いです。

こんにちは。 「UMAファン〜未確認動物」のナムです。
こちらからご報告する前に、アドレス変更をして頂き、
さらにトップページで宣伝までいて頂いて、 本当にどうもありがとうございます。

ナムさんの丁寧さに感動、やっぱり、こういうやり取りはいいですねぇ。
ボクからは中々出来なくなってしまってますから。これからもヨロシクね!!!

こんばんわ。UMA携帯サイトを作りたいといっていたOと申します。
日々の忙しさに負けてなかなかサイトつくりに着手できませんでしたが、
近々会社の新卒だけの集まりでこつこつと作っていくめどが立ちました。

 私どもはほとんど素人のようなものですのでたいしたものができるとは 考えられませんが、
やる気だけは忘れずにがんばりたいと思っております。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

サイト製作に関しては順次ご報告をしたいと思っておりますので、
なにとぞよろしくお願いいたします。

UMAが胡散臭いものじゃないと啓発されて行けばヨシ…
そんな感じですから、頑張って下さい。
Oさんが会社で立場が悪くなるかも!?と心配してましたけど(笑)←いや笑っちゃダメだ。

続・携帯サイトができるか!?

お返事ありがとうございます。Oです。

私は今会社でhtmlなどインターネットの基礎の勉強をしています。
まだまだ基礎の基礎なのですが会社のツールなどを使えば
何とか携帯サイトを作 れる ようになりました。

そこで早速、UMAの携帯サイトについて、会社のツールを使わせてもらえるか、
手伝ってくれる技術の方はいないかなど交渉をしていきたいと考えています。
やる 気が あれば何でもやらせてくれる会社なので後は交渉しだいだと思っています。

まずは、自分のできる範囲でこつこつとやっていきたいと考えています。
またう るさ くご連絡を差し上げるかもしれませんが何卒よろしくお願いいたします。

利用許可を申し出られ、OKの返事を出した後のメールです。
会社から干されないよう、頑張って下さい。
向上心を応援するので、大概の事はOKですよ!!!

30cmの巨大トンボ目撃〜古代のトンボ生き残りか!?

モーリーといいます。現在アメリカにてVTの勉強をしている者です。

巨大なとんぼをみたことがあるんですが、種がわからないんです。
とんぼをみたのは1回じゃありません、3回です!

場所は2回は地元(大阪の北摂、高槻市というところです)でしたが、
1回は違うところ(どこかは私にはよくわからないんですが信州の方)でした。

私が見たのはどれも30センチほどの黒の縞模様(確か黄色が間にあった気が・・)で
眼が緑のトンボです。
見た目はオニヤンマににていたので、ずっと、あれがオニヤンマだと思ってました。

最初にそれを見たのは小学校低学年のときです。
ちょっと記憶が薄れてる部分もありますが、習い事に行く途中、
自転車で走行中に道の真ん中に横たわってる
やたらと大きなトンボを見つけ、連れ帰りした。

そのときに、子供用の自転車でしたが、ハンドルの真ん中にトンボを乗せて、
ハンドルの端からはしに羽が届いていたのをはっきり覚えてます。
すれ違った大人の人がぎょっとしてたのが印象的です。

その後、家の木にとめていたら、いつの間にかいなくなっていました。

2回目は信州の方に夏の間、家族で行ってた避暑の旅の途中です。
車で山の中を走っているとよくある、朝市のお店にいました。
小学校4年くらいの時で、親が買い物をしている間に散歩していて、
大きなトンボが朝市の会場(屋内)を飛び回ってるのを発見。

親に見せてみようと、かぶってた帽子で捕まえようとしたけど、
トンボを覆うことができず、かぶせても尻尾がでてるし、
軽々と帽子をかぶって飛び回っていたので、帽子をほって逃げ出してしまいました。

怖かったので、帽子は親に頼んでとってもらいましたが、
そのときにはもういなかったようで、信じていない親に笑われて悔しい思いをしました。

そして、3度目はいまだにはっきりと覚えてます。

中学校の二年の時です。地元の友達の家の周りで遊んでいた時に
用水路のあたりを大きなトンボが・・・。
そのときは4人くらいいたので、 度目の時の恐怖をわすれ、
調子にのって捕獲しようとしました。前に親に信じてもらえなかったのもあります。

幸いにも友達のいえには網があったので借りて挑戦。
普通に虫捕りで使う、黄色の丸いのを使ったのですが、
かぶせた途端、突き破って逃げられました。もちろん、慌てて皆でにげました★

失敗したので、もう逃げたかとまたその場所に戻ってみると、
まだ飛び回ってるじゃないですか!
こんどはもっと大きな青い魚つりとかでも使う、四角い形の上等な網を拝借。

見事、トンボを網に閉じ込めたのですが・・・・その網の中いっぱいにトンボがいるのです。
あの青い大きな網の中いっぱいですよ。あれでぎりぎりだったんです。
さらに、柄の部分を足で踏んで抑えておかないと網が浮き上がってしまうというパワフルさ。

極めつけは、強烈な羽音と、網を食い破ろうとする「カシカシ」と言う音・・・。
男の子もいたのに恐怖のあまり誰も手出しができず・・・そうこうするうちに網を食い破られ。
出てきたトンボはまっすぐに私たちめがけて飛んできました。本当に怖かったです。
皆必死で逃げました。網を放って・・・。

誰も、話を信じてくれず、皆子供だったから大きく見えたんだろうといいます。
ですが、私は当時、一番大きな子供で身長も164はありました。
さらに、1度ならまだしらず、3度も見たのです。
大きさも、オニヤンマの二倍はありました。

だいいち、オニヤンマに網を被ったまま持ち上げることができるのでしょうか?
あの化け物級のトンボの正体を知りたく、図鑑でしらべても、
日本にはオニヤンマの15センチ以上の種は見つけられませんでした。

私も、あれがなんなのか知りたいのです。
よろしくお願いします。タイミングのいいことに、ちょうどPCを開いたところでした。
VTとはveterinary technician(獣医技術者)の略です。しがない学生ですが(笑

トンボの件、あれが何だったのか判明、または捕獲できたらいいなぁと思ってます。
さすがに、もぅ自分で捕まえる勇気はないのですが・・・^^;どうかよろしくお願いします!

VT=獣医技術者の学生さんということでもあり、文章から滲(にじ)み出る迫力、
信頼感、信用アリの目撃談だ!!!御意見はBBSまでお願いします。

選抜メールのトンボについて

01: 名前:投稿日:2006/06/10(土) 08:57
こんにちは。
ソース源のモーリーさんが、このスレッドをご覧になってくれることを祈りつつ。(^_^;
実は、わたくし倅も高槻市の出身で、コトあるごとに野山を走り回ってたモンで、記事が目に留まりましたw
・・・たしかに、摂津峡周辺では巨大昆虫の類は多いですよね!?
二回ほど、ipod-nanoくらいのスズメバチに襲われましたし(汗
現在、関東の大学在学中なのですが、この時期で言うとヘビトンボのサイズも段違いに高槻で見かけたやつのほうが大きかったように思われます。
個人的にも、古代トンボ(ネガニューラ??)にも興味があるので、出来れば詳しい話を聞かせていただきたいです?d(≧∀≦*)
突然、失礼しましたm(_ _)m
02: 名前:八流投稿日:2006/06/11(日) 00:27
はっきりした記憶ではないのですが、
以前、大きなとんぼの話、関西圏放映?「探偵ナイトスクープ」でもやっていた気がします。
(番組では、見つけることができなかったけど)
いろんな方が、巨大昆虫を見かけているのかもしれませんね。
摂津峡のつつじは、もう終わったかなぁ。
03: 名前:ムー特派記者投稿日:2006/06/11(日) 08:58
八流さん
それって、キダタローの目撃談ですか。
ホントにでかいのがいたのかな。だとすると、現在の昆虫とは構造などが
変化したのでしょうかね。
04: 名前:八流投稿日:2006/06/12(月) 00:56

>それって、キダタローの目撃談ですか。
うーん・・・、一般視聴者だったような気がするのですが。
5: 名前:削除人投稿日:2006/06/13(火) 18:36
あげます
6: 名前:さくだいおう投稿日:2006/06/13(火) 18:38
類似スレです(元は削除)
01: 名前:U1投稿日:2005/10/13(木) 10:51

はじめまして、時間をかけてじっくり楽しく読ませていただきました。
さて、昔から気になっていたことを思い出しましたので、お聞きしたいと思います。
まだ3・4歳位のときと、中学生のときの2回ほど捕まえたことのあるトンボなのですが、普通のトンボ(なんて名前なのかわからないです)より一回り大きく、オニヤンマより一回り小さい。そして一番印象的だったのは、胸の所が銀メッキでもされているようなかんじで、キラキラ光るんですよ。
中学の時は夏休みの部活中に捕まえて、先生が理科の先生だったので聞いてみたのですが、わからないといっていました。その後、図鑑などでも調べましたが、まったくわかりませんでした。
どなたかこのトンボのことを知っている人がいましたら、是非教えてください。よろしくお願いします。
だいおう様今後の御活躍期待しております(おもしろい話もネ)。がんばってください。


02: 名前:maneking_neko投稿日:2005/10/13(木) 18:35
調べてみると、エゾトンボ科のトンボ達は胸に金属のような光沢があるみたいですね。
これはその中のタカネトンボの画像ですがどうでしょうか。
http://www.ne.jp/asahi/ichihara/shizen/nikki/2002nen/
nikkisyashin2002/220824takanetonbo.JPG



03: 名前:U1投稿日:2005/10/13(木) 19:18
maneking_nekoさんありがとうございます。ずいぶん昔のことなので、確実にコレだ!とは言えませんが、確かにこんな感じ(黒っぽくて、胸が光っている)だったと思います。
そうですか・・・エゾトンボ・・・エゾって割には結構広い範囲で生息しているみたいですね。(私の場合は山形で見つけました)
長年の疑問がやっと解けたような気がします。本当にありがとうございました。


04: 名前:ぴぐもん投稿日:2005/10/13(木) 22:41
ご参考までにこちらもご覧になります?
いろいろな角度から見事に写してあります。
http://matsz.fc2web.com/MatszRoom/series/ezo/ezo.html


05: 名前:U1投稿日:2005/10/13(木) 23:02
ぴぐもんさん、ありがとうございます!!だんだん思い出してきました。
コレで間違いなさそうです。
しかし・・生物って面白いですねぇ〜あのキラキラ光るのにも何か意味があるのでしょうね。

7: 名前:赤三光@もうねナイト投稿日:2006/06/17(土) 01:37
とても気になる記事(BBS)を見つけました。長くてすいません。
選抜メールの内容に酷似しています。投稿者が同じでないとすると、選抜メールの内容の信憑性も格段にアップでしょうか??
●2000/7/2 東住吉区のサッカンさんからの質問
 今から20年前僕が小学校1年生のときに東住吉区の自宅の裏の川でものすごくでかいオニヤンマを見ました。体長は25センチか20センチぐらいは合ったと思います。僕はそれまでにオニヤンマを取った人を見ているし、図鑑も見ていたので、オニヤンマの大きさは知っているのですが、

最大でも105mmぐらいでしょ?ぜんぜん大きさが違いました。僕はそれを水中用の網で捕まえたのですが、なんとそのヤンマは、昆虫用ではなく水中用の網を破いて逃げていきました。残された網は大きく穴が開いていました。
 ちょうど探偵ナイトスクープでキダタローさんが、同じように大きなオニヤンマを見たといっておられました。今のところそんな超巨大オニヤンマはいないことになっているのですか?冷やかしではないんですが…。

【金沢学芸員の答え】
 体長30cmのオオムカデや、体長10cmのオオスズメバチの目撃談など、これまでの経験から、「尾ひれ」(人がびっくりした時に感じる大きさと実物の差のことを私はこう呼んでいます。ギャグまがいの誇張も含みます)は約2倍なので、問題のオニヤンマには尾ひれがついていると思います。
 キダタロー氏の発言はギャグです。真に受けないようにしてください。

【茂似太の補足】
 どうやら、金沢学芸員は頭から信じていないようです。信じさせるには、捕まえて見せるしかありません。もし捕まえた方がいたら、あるいは自分も巨大なトンボを見たことがあるという方がいたら、ぜひ博物館までご連絡下さい。

URL:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/QandA/QandA-log9.html

8: 名前:さくだいおう投稿日:2006/06/19(月) 07:51
過去の目撃報告(大きなトンボ系)もサイトにありますから、
このスレはサイト転載前提で考えます。
9: 名前:トライ投稿日:2006/06/19(月) 22:07
可能性として、
・新種
・倍数体
・環境ホルモン等の影響
とか考えてました。

という感じで様子見中デス。

マガジンM先生、今度UMAマンガ登場!!!

さくだいおうさま、ご無沙汰しております。Mこと、ジャミローこと、XXです。

=マガジンM先生、登場!!!

お忙しい毎日だとは思いますが、お元気でしょうか?

東京でお会いして以来ですが、また名古屋OFFでもありましたら
帰省もかねてぜひ参加したいなあ・・なんて思います。
以前描いたイラスト、まだ役に立っているようですねwヨカッタ

いいなあ、磯投げ情報連載!連載かぁ・・・

私、今UMAネタの漫画をせっせと描いてまして・・
これが6月26日発売の講談社の月刊誌、マガジンZ(8月号)
という雑誌に読みきり掲載の予定です。

タイトルは「とんでも☆ハンター」です。

いわゆるオカルト全般をネタにしたコメディのシリーズとして
構想した物の「一 話目」 で、読者さんへの期待を込めて、
今回、掲載の運びとなった次第です。

このお話ではツチノコを扱っていますが、レイクモンスター、
ニンゲン、ジェヴォーダンの獣など・・
ネタにしたいUMAはまだまだありますね〜

漫画の扉絵ページのどこかで、友好サイトとして
「UMA」HPのURLを載せるのはどうでしょう?

お忙しいところご迷惑かとは思いますが、ご一考くだされば嬉しいです。
一度お返事いただけますでしょうか。 お待ちしております。では、また・・・

雑誌のアンケート葉書の人気投票が良ければ連載もアリなので、
サイト読者のみなさん、ご協力をよろしくお願い致します!!!(作者さくだいおう)

原子力の影響か?怪しいヒラメが釣れた。

こんにちは、マサといいます。ここ数年たまに来ては楽しく読まさせていただいてます。
今回メールしたのは、さくだいおうさんと同じく釣りを愛好する岐阜県民ですが
ちょうど年前になるの出来事を話させてもらおうと思いまして送りました。

で、何かというと福井県敦賀市の敦賀港横に流れる河川で
嫁と嫁の兄ちゃんとゴカイ餌でカレイかなんかと思い釣りをしてたわけですが
その日はウグイとかハゼが数匹釣れてたのかな。

〜で、夕方まで粘ったんですがその時事件はおきました。
小さい当たりに気がついた僕は竿に合わせをくれてみた訳なんですが、
いつもより大きめの引きがありルンルン気分で上げてみたわけなんですが
(川幅は意外と狭く程度しか投げてないです)
なっなんと上がってきたのはヒラメ!!!

「おっしゃー」っという歓喜の喜びとともに駆け寄る人!
(ちなみに嫁は車内にて爆睡中)
しかし、直ぐに異変に気がつきました。

だってハリスが顔の裏側からで出るんですもん(←あまりの変さに泣きそう)
で、よく見ると口が無くスジっぽいのがあるだけ。

勇気を出してひっくり返すと丸くギザギザの口があるだけ
そこから針が見えてました。

2人してびっくりしてると、そばに居た漁協のオジサン人がきて
「ヒラメやがーけったいな奴やな〜〜」って見てました。

もう気持ち悪さに持って帰ることは当然写真を撮るのも忘れて海に帰っていただきました。
今考えると残念な事をしたな〜〜と思いながら
意外と安全といわれてる原発などの影響が
自然界にはでてるのかな〜〜と思う1匹でした。

ながながと、書きましたが、これからも不思議なことを掲載してください。

追伸:敦賀市は岐阜県になるらしく、いたるとこに岐阜ナンバーの車がいました。
岐阜県民はわが一族を含めて釣り好きみたいです

▲うーむ、是非とも写真が欲しかったところです。
奇形などの解説記事はサイト内に所々入っていますが、
釣れた場所が原発に近いと心配になりますもんね。

幻の「ウナギイヌ」か、面白い顔だ。

ごぶさたしてます。 その後、いかがお過ごしですか?
野犬ショックからようやく立ち直った相棒キタより
ヘンな魚の写真が送られてきました。

といっても、ウモッカじゃありません。

見た目はふつう。 上から見ると唇が分厚いので「ウナギイヌ」みたいにも見えます(笑)。

キタ曰く、「ほかの魚はほぼみんな何かわかったが、
これだけはなんだかわからない」とのこと。
ぼくも魚の知識がないうえ、図鑑を見てもわかりません。 教えていただければ幸いです。

高野秀行(オフィシャルサイト)

 







なんと、冒険作家・高野さんは頑張っているのだ!!!
ムード的にはコバンザメかなぁ…(図鑑も紐解かない、いい加減状態で)。
図鑑を見て確認した読者さんはBBSで鑑定結果をどうぞ。早い者勝ち!!!

選抜メールの「ウナギイヌ」について。

01: 名前:いもり投稿日:2006/06/11(日) 02:32
鑑定結果既出でしょうか?
「スギ」みたいですけど・・・
久しぶりにサイトに顔を出したので、もう同定されてたらすいません。
02: 名前:削除人投稿日:2006/06/13(火) 18:36
あげます
03: 名前:赤三光@寝ナイト投稿日:2006/06/17(土) 01:50
>>01 さすがです。正解だと思います。よく似ているというか、そっくりですね。
04: 名前:さくだいおう投稿日:2006/06/19(月) 07:48
いもりさん、第1号の鑑定。
この記述、サイト転載しますね。

「スギ」で正解みたいですね。
しかし私、図鑑を未だ見てなくて失礼してます。

貴重な女性読者さま(しかも可愛い)

こんにちは。 えみちーです。 お忙しいなか、メールへのコメントありがとうございます。
※コメントには、すっごく驚いてしまいました(笑)

> いやぁ、何、丁寧じゃんか!!!

さくだいおうのサイトがらみで1年ネットのことを勉強した後に始めたので、
へんな突っ込みをいれられないように、イヤな人は寄ってこないような 書き方をしようと
意識しながら書いていたら、ああなったんですけど(笑)
でも、ここのところ気分が沈みがちなので、余計に硬い文章になっていたり もします。
もっと違う文体で書くときもあるんですけどね(笑)

そういえば、画像BBSの保存版に、へんないきもの、に出ていた
大王具足虫の写真があるので、ダイレクトに保存版へリンクを貼ったんですけど、
その場合アクセスランキングのアクセスに反映しないんですね?



磯投げ情報7月号は、昨日買いました。
感想は、UMAサイトのBBSのほうへ、カキコしてあります(笑

▲有難い常連の女の子でもあるえみちーさんからでした。
表紙に向けてリンクしないと反映されないんですよ〜。
磯投げ情報誌…私の顔写真が悪かったのが失敗だった…(嗚呼
次回はちゃんと撮影したものにしようっと。

秀逸UMAサイトの管理人さま登場

お世話になっております。
UMAの世界〜未確認生物←惜しまれつつ閉鎖 管理人、ふくやんです。

先頃は「UMAの世界〜」「危険動物JAPAN」と、 TOPからご紹介いただき、
ありがとうございました。

相互リンクの際に、 「入魂のサイト作成中〜」と書いていただき、
今回は「ストップをかけられてしまった伝説〜」と書いていただき、
一騎当千以上のパワーをいただいたように思っております。

改めまして、ありがとうございました。

私からのメールはファンレター的な要素も多くあります。
返信メールに時間を費やしていただく事を、 非常に申し訳なく思っております。
お気になさらず、お体ご自愛くださるよう祈っております。

公開しなかったのですが、ふくやんさんの元の職業が、
どうにもこうにも私の職業と重なるといいますか、
UMA好きには命を預かったりする職業についている(ついていた)人が多いのを
なんとなく肌で感じる今日この頃デス。

相互リンク依頼〜配慮最高

突然のメールですみません。 相互リンクのお願いに参りました。
はじめまして。TORIHADAの「まる」さんの所から、 来させて頂きました。
メビウス同盟所属の 「仮面ライダーフリークス&恐怖!夜伽話」
管理人:フリークスと申します。

現在「休止中」との事ですが「お暇な時」 で結構ですので、
先立って「リンクバナー」 を貼らせて頂いておりますので、
相互リンクの件、御一考下さいませ。

また、メールでのご返事が難しいとの事なのですが、
大変、申し訳ありませんが、当サイト。 どうやらカテゴリ分類が難しいと思われます。
そちらのご判断にお任せいたしますので、「分類」だけでもお知らせ頂ければ幸いです。

仮面ライダーフリークス&恐怖!夜伽話
こんばんは。さくだいおうさま。 相互リンクの件ですが、 承知いたしました。
末永く”おつきあい”の程、よろしくお願い致します。

更新できなかった理由の方、自動返信にて、 確認致しました。
励ましの言葉のひとつも加えたいのですが、
私には”その言葉”すら見当たらない事、 お許し下さい。

状況お察しいたしますので、 気長に待っております。 ご返事ありがとうございました。

この文面、やり取り、丁寧で受けたほうとしては最高です!!!
相互リンクでは、やっぱり管理人さんの人となりというか、
気持良く出来るのが1番で、やっぱり末永くリンクが続くのだと思う次第です。

相互リンク依頼

謎の巨大生物UMA 管理人様

〜おとなのLoveDiscovery〜を運営しています、管理人se-yaと申します。
相互リンクをお願いしたくメールを差し上げました。

当サイトURLですがhttp://www.lovedis.com/になりますので、
ご検討下さる様宜しくお願い致します

18禁?でもヨカですよー。注意書き書くだけですから。
エッチ相談系のテキストとかあるのかな〜?



表紙

その1     その2     その3     その4     その5